スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その日暮らしのヨシオッティ。
『借り暮らしのアリエッティ』を観た。

良い。

良いですよアリエッティ。

わが家の床下でも、
こんなにも豊かで、
工夫に満ちた理想的な暮らしが展開されているのだと想像すると
ものすごく、ワクワクしてくる。

床下の家の、ちょっぴり懐かしくも暖かな世界感もさることながら、
必要物資を人間の家に「借り」に行く
あのアドベンチャー感にもたまらないものがある。

釘でつくられた足場を危なっかしく渡り、
釣針と紐でつくった鉤縄を駆使して
食器棚から垂直降下する。

目的の“獲物”を、小さなカバンに
丁寧にしまいこみ、
電気配線の隙間から、ソッと現場を後にする。

そんな、彼らの冒険と
創意工夫にみちた暮らしの全てに、
オトコノコゴコロを刺激する
懐かしさが満ちている。

想えば、
少年時代に夢中になった
秘密基地づくりや
野山での冒険ごっこは
いつだって、こんな感じだった。

観ているだけで目を細めてしまうような
懐かしい世界が、そこにはあるのだ。

そこに盛り込まれた人間ドラマの完成度がどうだとか、
人間の男の子の行動がどうしたとか
否定的な意見も、きっと出ているのだとは思う。

しかし、
そんなことは、
どうでもいいのだ。


『借り暮らしのアリエッティ』は、
そんな風にあらさがしをしながら観てはいけない。
そんな観方など、“あり得ないッティ”なのである

純粋に、
あの暖かですばらしい世界観を
楽しめば良いのだ。
コドモゴコロで。

あぁ、もう俺は、
あの世界に行ってしまいたい。

やさしくて、まっすぐで、芯のある
可愛い可愛いアリエッティとともに、
俺も一緒に日々をつむいでいきたい。


映画の世界に入り込めるのは、一体いつだ?
日本の技術者諸兄、三次元→二次元変換機の発明が、急務であるぞ。
スポンサーサイト
【2010/08/17 22:30】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<意見(BlogPet) | ホーム | アタマの夜明けは近いぜよ!>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://12020191.blog9.fc2.com/tb.php/981-5b7f03e9
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。