スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
見てはいけないものだから。 出会っては、いけないものだから。
毎週日曜の昼下がり、
はす向かいの豪邸からピアノの音が漏れてくる。

ショパンにベートーベン、バッハ、クーラウ、ドビュッシー。

殺伐とした毎日を送る俺にとって、
このピアノに耳を傾けるひとときは、
日々の清涼剤となっている。

俺はこのピアノの独自の楽しみ方を開発し、
より一層味わいを深めることに成功した。

頭のなかで勝手に、
ピアノの奏者を早熟な超・天才少女に脳内変換し、
ニヤけているわけだ。

あまりの才能に大人たちは彼女を特別扱いし、
普通の学校にも通わせず、
ピアノづけの日々を送らせている。

そんな特殊な環境のせいか、
ちょっと屈折しているところはあるけれど、
基本は素直な可愛い娘なのだ。

「誰も本当の私を見てくれないの。」
窓辺の小鳥に話しかけるような、愛すべき少女なのである。

当然、夜は大きなクマのぬいぐるみと一緒に、
お菓子の家の夢を見ているはずだ。

そんな彼女を理解してやれるのは、
はす向かいの家で彼女のピアノに聞き耳をたてる、
俺しかいない。

しかし彼女の家から飛んできた小鳥は俺に囁く。
「所詮オマエも、彼女のピアノに魅せられているだけだろう?
同じなのさ、オマエも、彼女の両親もね。」

・・・。

現実など、どうでもいい。
いや、むしろこの場合は、現実を見てはいけない。

本当は、ピアノの奏者は二目と見れないオバサンかもしれない。
いや、どうせそうに違いない。
そうに決まっている。

しかし、そんな現実を受け入れてはいけないのだ。
もし受け入れてしまったとしたら
俺はこの先どうやって日曜日の昼下がりを過ごせばいいのだ。

受け入れたが最後、
どうでもいいオバサンの弾くピアノを
イヤイヤ聴き続ける羽目になってしまうのだから。

だから俺は、その豪邸の前を通る時は細心の注意を払う。

見てはいけないものだから。
出会っては、いけないものだから。

そうした努力を重ねたうえで
今日も俺は、幻の少女が奏でる旋律に酔いしれるのである。
スポンサーサイト
【2011/11/11 22:55】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    10 | 2011/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。