スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
模索したいです(BlogPet)
きょう、yoshioとレッテルも腐食されたみたい…
だけど、きのう那由他が、模索したいです。
それでスタンスが回顧したよ♪
それで人生とか発生する?

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
スポンサーサイト
【2010/06/29 08:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
楽曲(BlogPet)
きょうyoshioと、楽曲も彷彿♪

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/06/29 08:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
主人公にはなれなかったが、孤独ではない。
久しぶりに、ほとんど外へ出ず
家に引きこもって過ごした。

こんな休日は、とても貴重だ。
本を読めるし
ネットもできる
テレビも見たし、
ゲームもやってみた。

就職がなかなか決まらず
家の中でひたすら
悶々としていた、あの半年間。

懐かしい、あの頃の感覚を
取り戻せた気がした。

あの頃、人間としてはだめな部類に属していたが
クリエイティブ的には
なかなかどうして、悪くなかったな。
暇は、人を詩人にするというし。

しかし、
こうして家にこもりっきりだと
ふとした瞬間に、孤独感に襲われる。

自分は、世界中で
一人きりなんじゃないかって。

そんな妄想に取り付かれる瞬間が
確実にあるのだ。

そんなとき、ツイッターやミクシィはありがたい。
イマは遠くにいても、
友たちは確実に
俺と同じ時間を生きて、
それぞれ何か別のことをして
なにかしらを感じ、考えているのだ。

世界は決して、
俺を中心として回ってなどいない。
俺がこうして引きこもっている間も
何も変わらず、地球は回るのだ。

昔、絶望させられたこんな事実に
イマは逆に、救われてる。
そう、一人じゃない。
俺がここで孤独感にさいなまれていても、
友人達が世界から消えてしまったわけではないのだ。

その気になったら、すぐ会える。
そんな存在が、ボクにだってあるのだ。

あぁ、あぁ。
たまにはこうして、
一人で引きこもろう。
意外とこんな時間も、大切なのだから。
【2010/06/27 22:02】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記は、日々の記録だから。(BlogPet)
yoshioの「日記は、日々の記録だから。」のまねしてかいてみるね

午前十時、これで目覚める。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/06/22 08:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日記は、日々の記録だから。
午前十時、会社で目覚める。

昨日イベントスタッフとして働いていたところ、
急遽制作物が発生したとかで
呼び戻されたのだ。

そして、その仕事が意外に重たく、
先輩デザイナとヒィヒィ言いながら、今に至る。

僕の方は、あくまでもコピー・構成担当なので、
嵐は過ぎ去り、いっときの平穏の中で
このブログを書いている。

しかし、となりの部屋では
デザインチーフが
眠気を振り払いながらmacと格闘しているだろう。

こんな事実を伝えたところで、
何かを伝えたいとか、
愚痴を吐きたい、というわかでは一切ない。

ただ、たまには
こんな日常の記録的なブログがあってもいいんじゃないか、と思い、
ただ書き連ねてみただけだ。

「ブログ」の趣旨からは外れているが、
「ブログ」を「日記」として使う場合は、
これでいいのだろう。

日記は、日々の記録なのだから。
【2010/06/20 11:42】 日々の記憶 | トラックバック(0) | コメント(0) |
気分も回答すればよかった(BlogPet)
きょう那由他は、気分も回答すればよかった?
それでyoshioはメモするはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/06/15 08:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『サブカル』という、哀愁。
ようやく、中野区に転入届を出しに行った。

手続きもサクサク終わり、
中野駅周辺を散策する事に。

中野ブロードウェイや、中野サンプラザなどみてまわる。
雑多な街並みに
サブカル臭をまとった人間たちが行きかう。

少しだけ、寂しい気分になったのは、一体何故だろう。

中野、高円寺、吉祥寺。(あと下北沢もプラスしたい)

ここら一帯を思い出すとき
どこかさびしさが去来するのは、一体どうしてなのか。

きっと、答えは
腐食しつつある「夢」のイヤなニオイを
どことなく感じてしまうからだろう。

ミュージシャンを夢見て。
パフォーマーを目指して。
アーティストを志して。

意気揚々と上京し、
サブカルの街に住み着いたものの
結局大成しない。
しかも、いまだに夢を捨てきれずに30代を迎える。

そんな人生の一端を
垣間見てしまうからだろうか。

金髪、全身黒ずくめ。
シルバー・アクセじゃらじゃら。
だけど、顔には年齢と生活の疲れが確実に刻まれている。

そんな人々の背中を
イヤでも見せ付けられてしまうから、このマチは切ないのだ。

ごめんなさい。
こんな感想を抱いて、ごめんなさい。

当人にしてみれば、
きっと楽しく生きているし、
こんな想いを抱く事など
失礼極まりない事は、わかってる。

ごめんなさい。

いちばん貧しいのは、
こうして勝手なイメージでレッテルを貼り付ける
yoshio自身、なんですよね。

【2010/06/13 23:48】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ECD 『TEN YEARS AFTER』がヤバい。
ECDの最新アルバム
「TEN YEARS AFTER」をD.L.した。

HIP HOPから遠ざかっていたECDの
久方ぶりのHIP HOPアルバム。

そんなふれこみで速攻購入したわけだが・・・。

これは良いぞ。

とっても、良いぞ。

これは、間違いなくHIP HOPだ。
これは、とてつもないHIP HOPだ。
ECDというある種独特のフィルタを通されて産み落とされた
傑作HIP HOP・アルバムだ。

さまざまな音楽性を採り込み、
ラップミュージックを模索し続けてきた彼による
ディープな「ECDによるHIP HOPへの回答」が
びっちりと詰め込まれているじゃないか。

楽曲のテーマにも、
リリックにも、
トラックにも、
脈々とHIP HOPの血液が宿っているもの。

HIP HOP好きなら誰もが
思わずニヤリとさせられるポイントが盛りだくさん、でしょ?

特筆すべきは、やはりここかな。
「J-RAPは死んだ。俺が殺した。」

まさかここで、この時代に
これまでのECDのスタンスを見てきた我々のうち、一体誰が
さんぴんCAMPのオープニングシャウトが飛び出そうなどと
予測できたかい?

完全に虚を突かれ、
完全に持っていかれてしまったよ。

あぁ、あぁ、石田さん。
これまで、色々あったが
飽きずに見守ってきて、ほんとに良かった。

このアルバムには、
まぎれもなく
90年代のECDが宿っている。

あの頃は、ホントに良かった、なんて
回顧主義的なことは言いたかないが
japanese HIP HOP界にとって
夜明け前といえるあの頃を彷彿とさせるこのアルバムの前では
そう思わざるを得ないな・・・。

ECDの最高傑作。
あくまで俺の中での位置づけだけれども、
そう評価しちゃおう。

ツクリテの意思など、
所詮ウケテには関係ないのかもしれないな。
【2010/06/08 23:13】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
他(BlogPet)
きょう那由他は、開催記憶したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/06/08 09:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
わたしのアタマの中のスコップ。
ゆっくりと、少しずつ、
それでいて、確実に。

ぼくらのアタマは記憶を消去していく。

きっとアタマの中には
脳みそをパンクさせないために働く
記憶消去人のようなヤツがいて、
毎晩毎晩、記憶を辺土のかなたへほうりなげているんだろう。
飽きもせずに。

決して忘れたくない、
笑顔の記憶も、
感動的な光景も、
愛すべき日常風景も。

冷静に、無感情に
消去、消去、消去、していくわけだ。

だからこそ、
俺たちは、
メモをとる。

忘れていても、
思い出せるように、
辺土の地中に埋められた記憶のカケラを
掘り起こすために。

そのために、このブログは
大いに役立っている。

そしてふと、思い立ったのだ。

子どもの頃の記憶を
完全に失う前に
このブログに書き留めていこう、と。

近くの林でつくった、みんなの秘密基地や、
裏庭の、コオロギだらけの井戸のこと。
子どものころにみつけた、幻の大地や、
幻想をもたらす、不思議な絵画。
キラキラ光る、ビー玉なんかもいいだろう。

ブログの設定を、ほんのちょっと変更して、
新しく「あの頃の記憶」的なカテゴリを新設すればいい。

これでおれは、
子どもの頃の甘美かつ甘酸っぱいあの記憶を
失わなくて済むわけだ。

ビニル袋に包まれて
アタマの僻地に埋められた
光り輝く思い出たちを、
掘り起こすスコップとなるのだ。
このブログは。
音文字は。

期待してるぜ?

なぁ、那由他?
【2010/06/05 13:04】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
研究(BlogPet)
yoshioと、チケット売り場が換算したいなぁ。
それで出張みたいな研究したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/06/01 09:13】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    05 | 2010/06 | 07
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。