スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
yoshioは記述した(BlogPet)
那由他がインド象っぽい証明したかもー。
それで那由他がyoshioで牛乳は出張したの?
だけど、yoshioは記述した。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
スポンサーサイト
【2010/05/25 09:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シートンを、「先生」と呼びたくなる。
動物大好きのアタクシ。
ようやく『大哺乳類展』に行ってきた。

DSC_0044.jpg

開催からかなりの時間を空け、
ゴールデン・ウィークも避け、
かといって、駆け込みにはすこしばかり早い。

そんな時期にもかかわらず、
チケット売り場は長蛇の列。

博物館とか、美術館の
企画モノは
いつ訪れても人でごった返していて
じっくりと見れた試しがない。

しかし、アタクシたちは
「前売り券」をゲトッていたため、
愚民の列をスルーして、二足さきに会場入り。
快感だ。

中に入ると、
音声ガイド用のヘッドフォンを500円で貸し出してくれるという。
一瞬の逡巡ののち、借りる事を決意。

パンフレットの片隅に
「音声ガイドナレーター:大塚明夫」の文字を見つけたからに他ならない。
スネーク、これは、潜入ミッションだ。
武器も道具も、現地調達。いいな?

さて、中に入る。

DSC_0049.jpg

どうして、ここの動物達は
どこかよそよそしいのだろう、と考えた結果。
どうやらこれは、展示方法によるものらしいと気づく。

パリコレでも開けそうな
シャレオツな空間と照明。

こんなものに囲まれていては
剥製君たちも
多少調子に乗ってしまうのもしかたあるまい。

皆一様に、
どこか誇らしげな表情をしている。
忘れるな、おまえたちは、モデルではない。

展示としては、
特筆するほど画期的な内容もなく、
展示手法についても
仕事の参考にするほどでもない。

そんな、「そこそこ」の企画展だが、
ひとつだけ、大いに興味を抱いた内容がある。

『動物記』で有名なシートン先生に関する展示だ。

オオカミやヒグマ、シカなどの
生態解説が
シートン先生の記述のように表現されている。
添えられたイラストも、シートン先生の手によるものだ。

先生が生涯打ち込んだ
動物研究の数々
そこにあらわされたユーモア精神と
崇高なる愛情に
アタクシはすっかり、魅了されてしまった。

機会をみつけて、
シートン先生の『動物記』を読んでみよう。
そう思うほどに。

今回の企画展、
最大の見所は、
動物の剥製でも、
マンモスの牙でも、
インド象の骨格標本でもない。

まちがいなく、今回の主役は
シートン先生をおいてほかにない。

びっがっぷドクタ・シートン!!
ピース。
【2010/05/23 21:13】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カレーパンで、さようなら。
2006年5月から
2010年5月まで。
実に4年間を過ごした、川口の部屋を引き払った。

今日が立会日で、
最後の“お別れ”をしてきたわけだ。

部屋3

朝イチから掃除を続け、
ようやく一息ついた昼過ぎ、
いきつけのコンビニでカレーパンと牛乳を買う。
(このコンビニでの買い物も、これがきっと最後だ)

すっかりからっぽになった部屋の隅に座り、
カレーパンをかじりながら、
ゆっくりと想いをめぐらせる。

部屋1


家具家電が一切なくなったせいか
現実感が奇妙に薄れてはいるが、
たしかにここは、俺の城だった場所だ。

俺は、たしかにここで、
4年間という刻を過ごしたのだ。

カレーパンをかじる。

会社への泊り込みや
出張の多さ、
彼女の家に入り浸っていたせいで
実質換算すると
この部屋で過ごした時間は、さほど多くはないかもしれない。

しかし、それでも、
俺はここで目覚め、
ここで食べ、
ここで眠った。
確かにここで、「暮らして」いたのだ。

部屋2


カレーパンをもうひとくち。

がらんとした部屋に、
家具の詰まった光景がフラッシュ・バックする。
あの頃の俺が、背を向けている。
テレビが、光を放っている。

カレーパンをほおばる。

絶対に忘れたくない記憶と空間が、
またひとつ増えたな。

ありがとう。我が相棒よ。
忘れないよ。

きっとオマエはこの後、
荒々しい業者の手によって
クロスを張り替えられ
合成洗剤で磨き上げられ
ピカピカにされた上で
新たな主人を待つのだろう。

しかし、忘れないで欲しい
yoshioというどうしようもない男が
オマエとともに4年間という長い歴史を
つむいできた事を。

クローゼットの隅、
壁の裏側。
クロスと柱の継ぎ目に、
俺のイニシャルを、こっそり刻み込んだ。

これは、“しるし”だ。
忘れかけた頃に、もう一度、思い出すための、
あの頃の暮らしを証明し、互いを結びつける証なのだ。

なに、大丈夫。
ここなら見つかりゃしない。
業者の合成洗剤という魔の手も、
ここまでは届いちゃいこないさ。

牛乳パックをにぎりつぶす。
さぁ、そろそろ、行かなくちゃ。

俺は俺で、
まぁなんとか、やってくからよ。
オマエもオマエで、
楽しくやれよ。

ブレーカーを、落として、外に出る。
強烈な風と雨が俺を迎える。

そう、始まりはいつも、曇り空だったな。

元気で。
【2010/05/19 20:37】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
発想(BlogPet)
きょうはyoshioと衝動しようかな。
yoshioは発想してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/05/18 09:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「モラル」という、強迫観念。
俺の中のモラルは、
強迫観念にささえられている。

誰かのために。
ではない。
結局、自分のために、なのだ。

たとえば、
電車の中でケータイをかけない、というモラルがある。

俺は決してそのモラルに反する事はしないわけだが、
「電車の中で電話をかけると、周囲に迷惑がかかる」といった
思いやりの気持ちではなく、
「電車の中で電話をかけると、誰かにウザがられる。最悪の場合、殴られるかもしれない。」
といった、
保身の気持ちが強いのだ。

「あの人、モラルのないヤツだ。」という
周囲からの評価をうけぬための、モラル。

俺のモラルは、
強迫観念に支えられている。

しかし、
そんな強迫観念によって
社会は秩序を保っているのだから
馬鹿にしたものでもない、のかもしれない。
【2010/05/14 00:03】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
展開したかも(BlogPet)
那由他はyoshioと周囲へ衝動するはずだったの。
だけど、yoshioと、展開したかも。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/05/11 09:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
映像入り込みテレビ~♪(ドラえもんボイスで)
休日出社あがり、
意外と早く上がれたので、
どこか寄り道して帰ろう。

そんなことを思いつき、
色々と買いたいものがたまっていた
家電量販店へ行く事に。

ヨドバシアキバに降り立ち、
xperiaの充電ケーブルや、空気清浄機のフィルタなどなど
こまごましたものを購入。

ついでに、ぐるりと売り場を回ってみた。

華やかな家電、AV、PC機器の数々。
色鮮やかなPOP。
踊るエコポイントの文字。
人で溢れたフロア。

一見、活気に溢れているように見える
この光景も、ものの売れない時代を標榜する現代日本においては
どこかむなしく見えてしまう。

売り手は、必死で売りつけようと。
買い手は、少しでも安く手に入れようと。

笑顔の下で、
壮絶な攻防が繰り広げられているのだ。

少しだけ、むなしい気分に襲われたが、
そんなマイナス・ムードから脱却させてくれたのが、
3Dテレビだ。

家庭に3Dなんて、いらねーよ。
なんだ?この眼鏡は(笑

などと馬鹿にしていた俺だったが
ちょっとした好奇心から
3Dテレビ体感コーナーにて足を止めた。

画面では、石川遼くんが、
乱視状態(あるいは天津飯の得意技、四身の拳のように)の2重映像で
バンカー・ショットに挑んでいる。

例の眼鏡をかけて画面にむかう。

・・・。

衝撃だった。

戦隊ヒーローのマスクのような
こっぱずかしい眼鏡をかけたとたん、
周囲の風景が浮き上がる。

石川遼君が、こちらを向く。

クラブを振り上げる。

振り下ろす。

砂が。

芝が。

こちらに・・・っ。

白いゴルフボールが、
俺の眉間を貫いて行った。

後は、もう夢中だった。

俺はもうすでに、ヨドバシアキバには存在しない。
俺がいるのは、石川遼くんがアイアンを振るう、
どこか海外の巨大カントリー・クラブだ。

俺は、彼の横を歩き、
彼の視線を受け止め、
彼のショットに貫かれているのだ。

素晴らしい。
素晴らしいぞ、3Dテレビ。

これは、「立体的に見れるテレビ」ではない。
「映像世界に入り込めるテレビ」なのだ。

日本のメーカーよ、よくぞここまで。
賞賛と応援の言葉を贈ろう。
すごい。
がんばれ。
もっと、がんばれ。
【2010/05/09 11:29】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
IKEAに行けば。
先日行ったIKEAのショールーム壁面装飾にイマジネイションを受けた。
残念ながら、写真に撮っていないことが
悔やまれて仕方ない。

シンプルなメッセージに、
シンプルなグラフィック。
どうしても入れるべきキャプションは
読めればいいレベルで。

なんだ、基本の「き」じゃないか。
それを突き詰めていけば
ここまでわかりやすいモノができるってわけだ。

基本は大事、というわけだな。

これは、忘れてはいけないぞ。
きっと、次の仕事に活かすんだ。


パクリじゃないぞ。
インスピレーションだ。

『yoshioよ、オマエは、
 いつまでそうやって、自分自信をいいわけで納得させ続け気だ?』

ちがうね、マスター。
世のクリエイタなる
うさんくさい人物たちの大半が
インスピレーションというの名の参考資料を探し続けているのさ。

無からアイデアをひねり出せる者など居やしない。
なにかから、なにかをひらめいて、
別の何かを、生み出すのだ。

それこそが、発想というものなのだよ。

『どうでもいいがな、yoshio。
 おまえはこれからもそうやって
 口先だけで、屁理屈だけで世の中を渡っていくつもりか?』

大丈夫さ、マスター。
口下手な俺が、
こんな場所以外で、屁理屈を展開するわけないだろう?

いつも心の中で想うだけさ。

『・・・。
 それもどうかと、思うがね、俺は。』

・・・。

『・・・。』
【2010/05/06 23:31】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
子どもっぽい物色したかも(BlogPet)
きのうyoshioと、パンチしたかもー。
でも、子どもっぽい物色したかも。
それできのう、浪費しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2010/05/04 09:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第二の思春期のぼくたちへ。
みんな、若いつもりが
年老いている。

大学時代のデジカメデータを見つけたので
見直している。

懐かしさと同時に、
若さへの気恥ずかしさと、羨望を覚える。

あの頃、ぼくらは、若かった。
たしかに、輝いていた。

さて、今のぼくらは、どうかな?

いつまでも、
若くありたい。
保守的な姿勢は持ちたくない。

そんな想いを抱く傍ら、
学生時代の価値観が幼稚にも思える。

これはいったいどういうことだろう。
成長過程の、
脱皮の途中の、
いわば、成長痛みたいなもんだろう。

子どもからオトナへとかわる、
思春期のもどかしさみたいに、

オトナから、「大人」へと
飛躍しようとするイマの俺たちは、
第二の思春期、なのかもしれない。

さぁ、どうせなら、第二の青春、楽しもうや。

【2010/05/04 01:44】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぼうけんのしょ
ゴールデン・ウィークの記録だ。

朝、頑張って9:00に起きる。

10:00
ドコモショップへ向かう。

ようやくxperiaに機種変できた。

(調子イイよ、なかなか。
ネットでグジグジネガ発言しているやつらには
言わしておけばよいというのがよくわかった。
OSが古くても、マルチタッチ非対応でも、何の問題もない。
批判している輩は、物陰から悪口を言い続けていれば良いのだ。)

11:30
家に戻る

12:00
昼飯に、1年ぶりくらいにマックを食う。
クオーター・パウンダー・チーズのセットと
野菜ジュース、
ナゲット

食いすぎだ。

14:00
再び家を出る。

15:00
池袋でxperia用のアクセを物色。
アクセつながりなのか、(?)ネックレスを衝動買い。

16:00
池袋発、川越へ。

17:00
DECORAでショートへアに。
アタマが軽い。

18:30
森博嗣の「τ(タウ)になるまで待って」を購入。
スタバでxperiaいじる。

20:00
実家に帰宅

そんな感じだ。

明日も、あまり寝坊しないように
頑張ろう。

xperiaをいじりすぎて
目がイタイぜ・・・。


【2010/05/02 00:52】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    04 | 2010/05 | 06
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。