スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エヴァとジャジーhiphopが交わる日。
久々にCDを大量購入!!
購入自体、実におよそ2ヶ月ぶり。

大量購入という括りで言えば、
おそらく半年ぶりくらいでしょうか。

20070930153417.jpg


右から行きますと~、
コンピレーション・アルバムというか。
コンセプトアルバムと言うか・・・。

音楽の中心地、渋谷、宇田川町
その空気感を閉じ込めたアルバムだとか。
まぁ要するに、
宇田川界隈の高感度アンテナを持つ人々の間で
ヒットしたhandcuts周辺の曲をまとめた作品ですな。
その名も、『UDAGAWA』。そのまんま。

http://www.handcutsshopping.com/product/254
こちらで何曲か試聴できますぞ!

試聴可の作品はどれも粒揃いだけど
特にオススメするとしたら

小気味良いリズムと
キャッチーな歌いだしでガッチリ掴みよる
5:「Where The Wild Thing Are」

スムースなジャズサウンドが心地良い
6:「I'm Walking Featuring Benjamin Herman」
あたりでしょうか。

さて、右から二番目は
DJ UNWIND『TRUTH BEYOND THE BEAT』

極めてメロウでいてスムースなジャジーHIPHOP。
基本インストなのでHIPHOPなんぞソーマッチな胸焼けさんたちにも
受け入れていただけるはず!

ナイス&スムースならぬ、
メロウ&スムースなどと呼びませうかw

右から3番目は
Botanica All Stars 『Greatest Hits』
ラテン・アメリカHIPHOP金字塔的作品が大集合!
という触れ込みと、
一曲目のメロディアスなピアノサウンドにやられて
思わず購入。
かなり安かったし。

コンシャスなリリック
とキャプションがついていたが、
ラテン・アメリカの言語を理解しない俺には
豚に真珠。馬の耳にコンシャス状態。

背ラベルの裏に一曲だけリリックが掲載されていたのを読めば、
確かにコンシャス
コンシャスなんだが、ラテンアメリカ特有の発音と
こってりした語尾の音階のせいで
どうにも食傷気味になってしまう・・・。

これを日本語ラップで聴いてみたかったなぁ。

と、いうのが正直なとこ。

ここはひとつ、コンシャスは端にのけといて
純粋に
ラップは楽器のひとつである」理論で楽しみましょうかね。

少々
食傷
ぎみのベッドに置き忘れた理想像。
ポケットで
叩きすぎたビスケット   (なのるなもない)


↑ふと思い出したから書いてみただけ。
特に関連は無い。

さて最後に。
こいつだけ移植。
なんかあかいジャケットの中心で
金色の目がこちらをにらんでおりますが・・・

そう。

劇場版エヴァのサントラです。


ついに見に行ったぜ
こんちくしょ~~~~~~!!!


panf.jpg

↑これは劇場で売ってたパンフ



いや~面白かった。
面白かったよ。

結局はテレビ版の焼き直しでしょ?

という脳内意見も吹き飛ぶほどに
全然アリです。焼き直し。

ちょっとキャラの中の人の声に
10年の月日を感じたりはしましたが
基本的にぜ~んぜんOK。

何度だって観られるわ。
だってエヴァだもの。
↑相田みつを ではなく綾波レイの声で御再生くださいませ


ただ、
2時間足らずという短い時間に
一挙にヤシマ作戦まで駆け抜けちゃうのは
さすがに「巻いてる巻いてる~!」感が否めなかったが
それは仕方ないのかね。

まぁそんな問題、瑣末なことに過ぎません。
やはりエヴァは不滅です。
今から「破」の公開が待ち遠しいわ。

最後に一言。
DSC01923.jpg


ラミエル!!!

それはアリなのか!!!!?



ラミエルのラミエっぷりは凄かった。
あまりにラミエすぎて
オレまでもラミエるところだったわ~。

あの姿を見たときはさすがの俺も
暴走しかけましたもの。
...続きを読む
スポンサーサイト
【2007/09/30 17:03】 つらつらと・・・。 | トラックバック(2) | コメント(2) |
我が家のニオイは、西瓜でした。
少し、というには、大分遅い。
かといって、気候はまだまだぴったりの。
そんなよくわからんタイミングで、
yoshioは今、なつやすみです。



DSC01896.jpg

この休みを利用して、
久々に、実家に2泊した。

ばあちゃんの葬儀に関連して
幾度かの帰郷を果たしたこの夏ではあったが
本格的に休日モードでくつろぐ里帰りは、本当に久しぶり。

存分に、実家のマイナスイオン
(そんなものが実在するのであれば、それは恐らく我が家にあるのであろう)
を吸収し、のんびりと過ごした。

DSC01901.jpg

そこで、気づいたことがある。

実家のニオイは、西瓜のニオイ。

風呂上り、すこしばかり長湯が過ぎて
ぼんやりとした頭のまま
バスタオルに顔をつつんだ、その瞬間。

鼻腔をくすぐる、懐かしい香り。

あぁ、これは、我が家のニオイだ。

DSC01903.jpg

古い台所の
油っぽいニオイももちろん、
我が家のニオイに変わりはないのだが

一瞬で俺を
大学・高校・中学生へと戻らせた西瓜のニオイは
我が家の象徴的な香りだった。

その正体は恐らく
なんてことはない
母親が好んで使っている
洗剤のニオイに他ならないわけだが

それでもこの懐かしいニオイは
俺の愛郷精神を限界まで高めるには充分であり
俺はその場で立ち尽くし
ボールドのCMばりに
タオルのやわらかさと芳香に酔いしれてしまったのである。

DSC01904.jpg


CMならばココで
運んでいた木材で人の頭をしたたか打ち付けたり
怒っていた力士が笑顔になったりするわけだが
俺の周囲には特筆すべき変化もなく
ただただ全裸の23歳男子が
タオルに顔をうずめているという
おぞましい光景が保たれるばかりであった。

一体、なんの洗剤なのだろう。
思いはしたが
仕事を始めて以来、
人一倍ものぐさになってしまった俺は逆に
探究心を人々の二分の一程度にそいでしまったらしく
その場で母親に問いただすでも
こっそりと洗濯機脇の棚を覗くでもなく
のそのそと衣服を身につけ
脱衣場を後にしてしまった。

そして一人暮らしの部屋に戻った今、
猛烈に後悔している。

何故俺はあの場で
いくばくかの労力を惜しみ
洗剤の銘柄を確認しなかったのだろうか。

何故俺の好奇心は
これほどまでに衰退してしまったのか。

これが、大人になる、ということか。

しかし、ひとしきり葛藤を終え
ブログを更新している今、逆に
それでも良かったのだ
そう思えてくる。

DSC01905.jpg


あの西瓜のニオイは
実家のニオイであり
この狭い借部屋のニオイではありえない

俺はこの部屋で
新たなニオイを模索すべきであり
西瓜のニオイは
帰省時の楽しみとしてとっておいてしかるべきではないか。

そう、考えたからである。

さて、今回もまた
長々と綴ってきたが
要するに今日の趣旨は、

実家、最高。


この一言につきるのである。

この一言を
延々と書きつづる俺は
夏休みを持てあましているとでも
いうのだろうか・・・?
【2007/09/28 15:46】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シャワー(BlogPet)
那由他がyoshioは携帯されたみたい…
でも、yoshioは理由はシャワーしたいです。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/09/26 07:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
カレー部がないなら、つくろう。
突然だが、カレー部を作りたい。

ココイチのチキン煮込みカレーを食いながら
ふと思った。

おれ、カレー、大好き

でも、作る暇も気力もないから
「こだわりの一品」ってもんがない。

本やらネットやら、テレビやらで仕入れた
牛乳を入れるとクリーミーだとか
胡椒をいれると深みが増すだとか
バナナで甘みをプラスだとかの
出所不詳な情報はちょこちょこ持っては、いる。

持っては、いる、のだが
試した事は、ない。

セッカクの情報も、活かさなくては
持っていないのと同じである。

と、いうことで、多忙な俺のために、
俺による、俺のための、
カレー部をつくろう。


情報収集は、部員に任せた
作るのは、部員に任せた
買出しも、部員に任せてあげよう
牛乳をグラスに注ぐのは、マネージャーの女の子だな。
蒼井優みたいな。

♪ウェールカーム よっおこっそ~カレー部へ~♪

部長さんは、たべるだけ

そして、部長就任は、
当然言いだしっぺの俺である。

責任ある役職に立つのは
正直言って好きではない。
人の上に立つのも、これまで逃げ回ってきた立場だ。

しかしここは、
愛すべき部員達と、大好きなカレー
そして蒼井優の牛乳のために
一肌脱ごうではないか。

さぁ、カレー好きの若人よ。我が元へ。

ぞんぶんに、腕を振るうが良い!!

・・・。

・・・。

・・・。

うそです。
部長も、買出し行きたいです。
部長も、みんなと一緒に作りたいです。
部長だって、牛乳を注ぎたいのです


あぁ、しかし、
この多忙ぶり。
満足に自炊すらできないこの生活では
カレー部など、夢のまた夢。

だれか、つくんねぇかなぁ。
したら、速攻、はいんのになぁ。
味見専門部員として。
仕事終わりに駆けつけます。

あぁ、カレー。
カレー部に、はいろう。

せめて、都内でカレーのうまい店を、誰か教えてください。
行きますから。
【2007/09/24 22:39】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
yoshioの戦い。
20070921093832
ダメです!
エヴァ観に行きたい度が
400%を越えています!!

今週の三連休で行かないと
パイロットが危険です!!

・・・。
と、いうわけで、
連休のどこかで行こうかと思う。

もう我慢できな~い!

初号機「オオオオーーーー!!」
【2007/09/21 09:38】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
出勤(BlogPet)
きのうはyoshioと久しぶりっぽい出勤するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/09/18 09:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
遅すぎた、夏。
まだまだ、終わらせてたまるか。

そんな季節の叫びがこだまするような
猛烈な残暑の中
祖母の四十九日で実家に帰ってきました。

とは言っても、朝6時発、20時帰宅の
日帰り強行スケジュール
疲れ果てました。

果てました。
が、
やはり実家は相変わらず素晴らしく
今後の日々の活力、
エネルギーを充填してきました。

いまなら日本中を停電させること無く
ヤシマ作戦も遂行できそうです


20070917100741.jpg

(オレの携帯カメラの性能も、相変わらず)





喪服に、夏は良く似合う。
私たちがそう感じるのは
単にお盆の記憶が強くイメージとして残っているからであり、
終戦の夏の日、丁度進捗が合うように
国語の教科書に戦争モノの話が掲載されていることに
慣れているからであり

あくまでも「刷り込み」でしか、ないのである。

しかし、
今年の夏、祖母が亡くなったことにより
オレにとっての夏は、よりいっそう
黒い服のイメージが色濃くなった気がする。

式が終わり、
木の香りが心地よく漂う寺の建物を抜け出し、
庭を歩いてみる。

9月半ばなのに真夏の勢いを見せる日差しに
あっという間に汗が噴き出す。

ツクツクボーシがうるさくて、
でも、それがなんだか、うれしくて。
(都会ではツクツクボーシが極端に少ないのだ)


遠くで、山鳩が鳴いた。
声のした方に目を向けても
鳩の姿は見えなかったが
柘榴の実が、赤く色づいているのを見つけた。

20070917101127.jpg

もうじき、文字通り「柘榴を割ったように」割れるだろう。

こうして我がイメージの中の夏、
入道雲と、セミの声カキ氷に、夏祭り
その中に喪服柘榴が加わりましたとさ。

本来、秋に熟すんだけどね。柘榴は。
あ、暦上では、もうとっくに秋か。

20070917100756.jpg

さて、
今年の夏は、いつまで続く?
【2007/09/17 22:41】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最後の1ページ、あなたなら逃げるか?
久々に、この場を借りて
(自分のブログに対し、この言い方もおかしなモンだが)
紹介したくなる本を読んだ。

安倍公房『砂の女』だ。

DSC01889.jpg


砂地の虫を求めて
昆虫採集に出かけた男が
閉じ込められた
砂に閉ざされた家。

その家で
元々生活する
気弱で卑屈な女。

村人達の
厭世的な思想と
他人事のような態度。

村の暮らしを守るため、
そこでの生活を強要される男は
あらゆる手段を駆使して
逃亡を図る。

さて、この男の運命は・・・?


という、お話。

砂に対する作者の情報量とか、
巧みでいて的確な比喩表現とか、
極限状態に置かれた人間と、極限状態をあきらめた人間の心理とか・・・

特筆することは多々ありんすが
そんなことはどこか他サイト、他ブログ様で
議論していただこう。

オレは思った。

たぶん自分は、そうそうにあきらめて
ラジオを買うために内職を手伝ったりしているんだろう。

男の持つ脱出への情熱。
もちろんこのオレにもいくばくかはあるだろうし、
最初の1週間くらいはどうにかして逃げ出すことを考えるだろう。

しかし、オレの場合
1月もすれば
その感情はあきらめに変わり、
脱出へ向けられていた情熱は
村人の目を盗んでいかに楽をするか」にそそがれる気がしてならない。

オレのダメ人間さを、再認識した小説だった。

と、同時に、
ニンゲンの描写が非常に生臭く
本来、ニンゲンはクサい生き物だ。」
と、ふと思い出してしまった。

いやね、意図的に、そんな表現が使われてるわけじゃないんだけどさ。

制汗スプレーと、香水
化粧流行の服
1日2回のシャワーに、殺菌消毒ハンドソープ

現代人は
嘘なのだと。

嘘に、塗り固められているのだと。

意味もなくそう感じてしまった。

ま、オレにとってクサいニンゲンは嫌悪の対象だし
自分がクサいと思うとサムケがするほどの
典型的なダメ現代っ子なので
どうこう言う資格など無いんですがね・・・。


いやしかし、ニオイのハナシは置いていて、
こんなテーマを思いつける発想力と、
発想を形にする構成力
むさぼるように読ませる筆力に、
脱帽です。

おれと、なんら変わらぬ
同じニンゲン」が書いたとは到底思えぬ傑作。
オレの劣等感を、ますます強める。
そんな傑作。砂の女。

あぁ、オレって、どれ程阿呆やねん・・・。


【2007/09/15 23:28】 文字 | トラックバック(0) | コメント(2) |
エコが、エゴに変わるとき。
洗剤で洗って
川を、海をよごす
割り箸否定、弁当箱持参派。

限りある資源を浪費して作る
割り箸、プラスチック容器のコンビニ弁当。

あぁ、俺にはわからない。
どっちがより、エコなのか。
学者さん、分かりやすいレポートで
解決してくれよ。

それとも
この他力本願が
「すでにエゴ」。なのだろうか・・・。
【2007/09/14 23:33】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
理由がまた、おもしろい。
安倍首相・・・。
辞任したねえ・・・。

「突然の」という表現をしてるトコが多いみたいだけど?
「やっぱりか~」とか
「いまさらか~」みたいな感想を持った人、
少なくないのでは?

なるべくしてなった総理だったのか?
この辞任は
起こるべくして、起こった騒動なのか・・・?

まぁいい。

なんだか、世の中は、
大嫌いなハズである小泉さんの
不可思議なカリスマ性に渇望しているように感じるのは
気のせいか・・・?

国の指導者には、
カリスマ性が必要なのね。

安倍さんには、なかったものなぁ。カリスマ性。

ま、どっちにせよ
郵政民営化は、もはや避けられぬ事態。
地方の郵便局長であるウチのオヤジは
今頃民営化準備で
おおわらわなんだろうか・・・。
【2007/09/13 01:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
入社(BlogPet)
きょう那由他は、yoshioは入社されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/09/11 09:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヨスヲ、こころのむこうに。
20070909065036
映画館

行く暇なくて

テレビ版

見直す夜ぞ

秋は悲しき

yoshioこころの短歌

ヨスヲ・・・ッ
消滅・・・!!

・・・生存者の救出、
急いで・・・!

もし居れば、ね・・・。
【2007/09/09 06:50】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(6) |
日本語って、面白。
20070904010829.jpg

携帯「ケータイ」充電器。

もうね、何がなんやら。

携帯できる電話の充電器。
その、携帯できるバージョンですよ。

携帯電話の、携帯充電器ですよ。

要は、ケータイ充電器ですよ。

アタマがカオスになってくるわい。


携帯電話を、「ケータイ」というようになったのは、
一人のコピーライターのアイディアから。

キャッチフレーズに、著作権があったなら
今頃その人は
ボロ儲け、ですなぁ。

ないんだけど、ね。
著作権・・・。
【2007/09/06 00:50】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
那由他は愛読(BlogPet)
那由他は愛読ー!

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/09/04 09:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
男はいつまでも、中学生。
実に、良い夢を見た。
このまま虚構の世界にはまり込んで
奥へ奥へと取り込まれてしまっても、かまわない。

そんな気さえする、良い夢を見た。

高尚な夢?
俺は、そんな立派な人間ではない。

単なる、オンナの夢さ・・・。




俺が最近、入れあげている美しいひと。
蒼井優の夢を見た・・・それだけのでございます。

しかし、俺にとっては
それだけのこと」と片付けられない
それほどのこと」だったのです。

あまりに良い夢すぎて
目覚めたときにため息を漏らし
二度寝しようと試みてしまったほど・・・。




夢の中で俺は
蒼井優宮崎あおいに出会った。

そら、夢の世界だから
どんな風にして
とか
ドコがどうなって
とか、
小難しい設定も、なにもなく。いきなりだ。

いきなり。
しかし、何の違和感もなく、
俺は二人と話してた。

でも、俺はいつもの通り
上手い事笑う事ができずに
(夢の中でくらい上手に笑えてもいいもんだと思うが)
不器用な笑みを浮かべながら必死で言葉を探してた。

でも、彼女らは
俺の不恰好な笑みに
警戒心を持つでも
不快感を表すでもなく
満面の笑みを、浮かべてくれていた。

そして俺は、
宮崎あおいのことを嫌いではないものの
(むしろ「好き」の部類にはいるものの)
彼女には目もくれず
蒼井優の笑顔を全身から溢れる幸福を押し殺しながら
うっとりと眺め続けてた。

ただ、それだけ。
ただ、それだけの夢。
ただ、それだけのはずだったのに・・・。


この有様は、なんだ?


DSC01884.jpg


なんで、この三冊が、
(うち一冊は別装丁で既に持っており
 うち一冊は既に読んだ事があるはずの文庫が)
おれんちに、あるんだろう・・・。

そうです、おれは、馬鹿野郎です。

なんとでも言えよ~。
【2007/09/02 22:35】 文字 | トラックバック(0) | コメント(4) |
自暴自棄?
昨日は久々に
八時に退社しちまったぜイエイ!!

なんかすごく
悪いコトしてる気になるぜイエイ!!

しかしこいつぁ
奇跡に近いぜイエイ!!

だが。

今日は・・・
休日・・・
出勤だぜイエイ!!

エヴァ劇場版公開日
でもそんなの関係ねー!

・・・。

熱湯風呂でも、入ろうかしらん。
【2007/09/01 14:27】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    08 | 2007/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。