スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
北の土地より
今日から1週間、北海道です。
ヤバイです。
練る暇もないです。

おっとまつがい。

寝る暇もないです。

死ぬのか?
おれは?
死ぬのんか?

死ぬのはいやぁああああああああああ

あ~あ、眠。
スポンサーサイト
【2007/07/27 01:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
インナー・ランドスケープ。どこかせつなくて、大好きな言葉。
セミの声を聞くと、切なくなるのは何故だろう?
遠い日の記憶、
夏を満喫したあの頃の風景がよみがえり、
郷愁に浸ってしまうからだろうか?

そしてその
郷愁を帯びた遠い日々が
もはや戻ることのないことに気付き
流れ去った日々の重さに
打ちひしがれるから
なのだろうか?

もしかすると、
こんなものを発見した、
なんでもないきっかけから来ているのかもしれない。

20070719121306.jpg


憶えているだろうか?

大学二年生
大学三年生


二年連続で訪れた
東京の、それでいて遠く離れた
あの島の風景だ。

右上を見よ。
そう。

神津島だ。

憶えているだろうか?

あの砂浜を。

夜通し航海を続ける船の中を。

場違いにDJがいた、あの船を。

明け方、いくつかの島に立ち寄った時に見た
あの断崖を。

ビーチフラッグを?

肝試しの夜道を?

灼熱の体育館を?

そして、騒ぐなと釘を刺されて誰もが病んだ
あのムカデの出るあの飲み会場を?

俺は思い出した。

俺は俺。
Tシャツに書かれた文字を。

いまも砂浜の潮風に
色あせたあのTシャツは揺れているのだろうか?

もしかすると、
この写真のどこかに
小さく写りこんでいるかもしれない。

さて、
俺がこの画像を
ネットの海のどこぞから拾ってきたのであれば
セミの声などそうたいして切なく聞こえはしない。

なんと、この写真。

会社の隣の席に
マウスパットとして
ひっそりと置かれていたのである。

なんという、偶然。

これはもはや、運命。
神津島へ、
再び訪れるべき
運命なのではないか?


くしくも俺は昨年の夏、
むなしく計画倒れに終わったものの、
神津島再訪計画を立てていたのだ。

これを、運命といわず、なんという?

目にした瞬間
脳内をとりとめなく流れ出す
言葉と化した思い出たち。

もはや、過去形ではあったが、
俺はぜひ、取り去りたい。
ed」を、取り去りたいのだ。

さぁ、みんな、
神津島へ、また行こう。

イエス。


休みが取れれば、の、話だ。


再訪が、脳内であっても
それは仕方のないことか・・・。

島の神様はなくした分だけ大切なものをくれるのさ。  (toto)
【2007/07/23 22:34】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いつからだろう、朝が辛いものに変わったのは。
今朝は調子が良い。
駅までの徒歩10分も
座れない電車の乗車時間も
体が軽い。
驚くほどに、だ。

六時間半眠り、目覚めたのは、六時半

空気がひんやりと涼しく
心地よかったので
久しぶりにバスタブに湯を張った。
熱い湯がたまる音がドバドバと響く。
浴室はどうしてこうも音が響くのだろう

風呂から上がり、七時ちょうど
トーストにチーズとベーコンを乗せて焼き、
牛乳をカップにそそぐ。
インスタントのコーンスープを追加して
朝食をとる。

七時半。

熱いコーヒーを淹れて
ラジオをスイッチ・オン。
選局はもちろん、79.5。
埼玉県民の基本、ナックファイブだ。
J-POPなんてものを聴いたのは
ずいぶん久しぶりな気がする。

コーヒーを飲み終えてもまだ八時
家を出るまでは
まだ一時間もある。

たっぷりと時間をかけて身支度を整え、
それでも八時半。

ステレオコンポを
ラジオをからCDに切り替えた。
サムライトループス
YOU WILL KNOW』の軽快なリズムが
が朝に心地よい。
夜の歌、なのにな。

九時、ようやく家を出る。
イヤホンからはダニエル・パウターBAD DAY』。
普段はポップなんぞ聴かない俺だが
この曲だけは別。
爽やかな朝に聴きたくなるのだ。

悪い日だって
当然のように誰にでもあって、
それでも皆、生きていく。


現実を受け止めた上での、
前向きなメッセージが、
希望あふれる朝の光に
よく合うせいかもしれない。

そして今、電車の中で
この記事を書いている。
昼休みにでもこの文をPCに転送して更新しよう。

余裕をもって生活すると
身体はこんなにも軽くなるのか。
驚き、感動した。

たまにはこうして、早起きしよう。

と思いはするのだが、
実際に実行できるか否かは
仕事次第、なのである。

うん。


たぶん、無理!!

【2007/07/19 12:54】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
馬鹿で、阿呆で、大好きな人。
人間、
多少の悪いところは
いい思い出になって思い返される。


出来事でも、誰かの性格でもそうだ。

なんかしら、トラブルがあったり、
なんかしら、問題のあるヤツだったりする方が
バランス良いんだ。

常々
そう思って生きてきた俺に、
価値観はやはり人それぞれだ。」と
考えさせられる一文に出会った。

以下の通りだ。

不思議なことに、愛したものを
年をとってから思い出すと
いいところばっかり思い出す。
悪いことは思い出したりしない。

悪いことなんか、どうでもよくなっちまうんだ。


『リトル・トリー』より

まぁ、一理あるんだがね。
たしかに、いいところばっかり思い出すもんだ。
しかし、俺はむしろこうじゃないかと、思うんだよ。

悪いところさえも、いい思い出になって蘇る。

失くしちまった、
過ぎ去っちまった遠い過去は、
当時辟易したことでさえ、
笑い話になる。
切ない話になる。

懐かしい人を語るとき、
あいつはこんな馬鹿野郎でさぁ・・・。
などと、時に楽しげに、
時に寂しげに語るひとときは、
とても甘美なものじゃあ、ないだろうか?

イイヤツって、変なところがあるヤツのことだ。
本当に害のないイイヤツなんて、
どうでもイイヤツに過ぎないのだ。

そして俺は、どうでもイイヤツの典型な気がする。

少しくらい、悪い方がいいんだ。
ニクめない、ちょっとヘンなヤツ
それが一番
イイヤツなのかもしれんなぁ。

【2007/07/12 23:59】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
yoshioは(BlogPet)
yoshioは
なななんと、
我が心の書、
夏目漱石の『こころ』の表紙を
蒼井蒼が飾っていたのだ。
とか考えてたよ。

*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/07/11 11:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
蒼井優に入れあげる予感。
最近、蒼井優が好きだ。
細かい話をすれば、
正確には2年ほど前からなので
とかく「最近」といったわけではないんだが
そのお熱が近頃かなりの高まりを見せつつある。

先日、何とはなしに書店を覗いていたら
文庫本コーナーに彼女の写真を見かけた

あぁ、
昨年も集英社文庫の夏フェア
ナツイチ」のキャラに起用されていたし
今年も引き続きキャラクターとして使われんのかなぁ。

などと思い、足を止めてみて驚いた。

なななんと、
我が心の書、
夏目漱石の『こころ』の表紙を
蒼井優が飾っていたのだ。

大好きな本と、大好きな女優。

俺にとって最高のコラボレーションが
実現している。
このあまりに驚愕の事実に、
クチをポカンと開けたまま文庫本コーナーに立ち尽くしてしまった。

よくよく調べてみると、
ナツイチフェア、今年は

夏目漱石『こころ』

宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

武者小路実篤『友情・初恋』


の三作を、蒼井優の表紙で再発するようだ。

蒼井優の持つ
どこか儚げでセンチなイメージと
日本を代表する名作小説の相性の良さは
俺に既に持っているはずの小説を
レジへと運ばせるには充分すぎるほどで
俺はまんまと広告代理店の思惑にのせられてしまったのである。

・・・。

うそ。


さすがに俺は、蒼井優表紙の三冊を
一度にレジに持っていくほど
羞恥心のないニンゲンではない。

そこはぐっと思いとどまり、
同じく彼女が表紙のダ・ヴィンチ8月号を購入するだけで
我慢した。

DSC01882.jpg


あぁ、しかし結局は同じ事。
後日アマゾンあたりで注文するのは
もはや決定事項。

そうです。

俺は馬鹿野郎です。


DSC01883.jpg



おぉ、おぉ、
それにしても
蒼井優のこの可愛さよ。

こんなオンナ、周囲にゃいないわ。
芸能人にここまで入れ込むのは
我が人生始まって以来の一大事件でござる。

蒼井優よ、嫁に来て。

おれんとこ、こないか?

てってって~れ~てれれれれ~
アフー♪

【2007/07/08 00:45】 文字 | トラックバック(1) | コメント(4) |
きのう(BlogPet)
きのう、高めに稼動したかったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「那由他」が書きました。
【2007/07/04 11:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
体力のなさを実感した日。
20070701105906
うわぁあああぁぁぁ!!
俺のっ!!

俺の手っ!!

俺の手があぁぁぁぁあ!!

恐ろしい・・・。

たった三時間・・・。

たったの、三時間だ・・・。

初めてのダーツをやっただけで・・・。

これほどの筋肉痛を引き起こすとはっ・・・。

よっぽどの運動不足か
生来の体力不足か・・・。

どちらにせよ、
貧弱の見本市のような
俺の身体には
酷な遊びだったみたいだ・・・。

今日は休日出勤。

昨日の酒と
ダーツの思い出を

腕の痛みと
体のだるさに染み込ませ。

電車で向かう、赤坂事務所。
【2007/07/01 10:59】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    06 | 2007/07 | 08
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。