スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初恋を、思い出にしない。
全ては
時の流れとともに変わっていって

あの頃の記憶は
時折思い出す程度に色あせて
全てはいずれ、風化してしまうのか。

カドが取れて
丸くなって
それが、成長したとことだと
意識していた事が
実は錯覚だったなら

あの頃の
鮮やかな
刹那の日々は

一体
何だったのか。

イマ、この瞬間とは
何なのか。


・・・。
久々に、泣いちゃったよ。yoshio。
映画を観て、泣いちゃったわ~。

「初恋」を観てさ。

M03204750-01.jpg


昭和の迷宮入り事件。
三億円強奪事件の犯人が
年端も行かぬ
高校生の女の子だった。

と、仮定して描かれた映画。

昭和の香りと
何より宮崎あおいが好きで
何とはなしに借りたDVDだったが
こいつぁヤバかった。

みすずと岸の切ない恋愛うんぬんは
特筆するほどではなかったが
(これは俺の恋愛映画ダメ症候群のためだが)

脇を固める登場人物たちの
どうしようもないほど刹那で
切ない

まさに刹那い幕切れに
涙が出ちゃったよ。

あっけないね~。
人生。
あっけない。

人生というものが
こんなにも、あっけなくて
風化しやすいものならば
大切にしていた
あの頃の思い出は
なんだったのか?

しがみつくほどに別れを惜しむ
そんなこと、必要なのだろうか?

一体、なんだっていうんでせう。

こいつぁ、オススメです。
恋愛映画じゃあなくて
ニンゲン関係映画として観ましょう。

「初恋」なんて、
陳腐なタイトル。
これ以外に、何かなかったものか・・・。

とも思ったが、
ヘタに「昭和」とか「三億」とか「時効」とかって
キーワードを入れたら
余計、陳腐になっちゃうのかなぁ。


イマを、「思い出」にしたくなくてあがいても
畢竟、イマは過去に、思い出にならざるをえないのですね・・・。

ふひひ、イマの俺、
最高に、キモチワルイ。
スポンサーサイト
【2007/04/30 22:45】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワックなバビロンとブラジリア。
せんだってこの日記に
芝の新芽の匂いをかいでうんぬん・・・。
と書いてあった。

なんでもそいつはそのまま
香りに誘われて遠回りをしたそうだ。
まぁ、「そいつ」の正体は
なんのことはない。
yoshioなわけだが、

俺は俺で今日、
奴同様「香り」に係わる体験をしたので
ここに記しておく。

大都会、バビロン東京。
その片隅、路地裏で
土の匂いが鼻をついた。

それも、ただの土の匂いじゃあない。

久しぶりに嗅いだ
むせかえる様な
濃密で
湿った土の匂いだ。

そう、あれは子供の時分。
甦るのは子供の自分。

畑で泥まみれになって遊んだ
昭和の残党としての、
田舎育ちとしての、
子供らしい子供の遊びの記憶。

フラッシュバックだ。

そうだ。

俺は昭和の終わり頃
田舎で生まれ、
泥遊びが日常だった
ギリギリ最後の世代かも知れない。

そんな俺が今
雑踏にたち
油臭い都会に立っている。

不思議なものだ。

しかし、はやりここは大都会。

土のかおりの出所は
建設中のビルの真下。

掘り返された地球の内側からの香りだった。

むせかえるほど濃密。

と、前述したのは

身体を削り取られた地球から漂う
血生臭さだったのか。

俺は、その穴を覗き込む。

存外に深いことに気付いて
愕然とした。

地球の裏側まで
掘り返すつもりだろうか。

yoshioの代筆
マスター。
【2007/04/24 23:40】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
天気予報によると今日も雨降りらしい(BlogPet)
宵のうち
この言葉を使わなくなった天気予報によると今日も雨降りらしい
しかし、思わせるほどの雨、寒さ
しかし、家を出た午前九時現在雨は降ってきそうな気配だ
だが、天気予報によると今日も雨降りらしい
電車に出発しなかった?
と、那由他が思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2007/04/24 12:51】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
くもりぞら。
ここ2~3日続いた雨が上がった。

暖冬の鬱憤を晴らすかのように
今年の異常気象は春の到来をことさら遅らせ、
一足またぎで梅雨を呼び込んだ。

と、

思わせるほどの雨、寒さ。

宵のうち。

この言葉を使わなくなった天気予報によると
今日も雨降りらしい。
しかし、家を出た午前九時現在
雨は降っていない。

しかし、
重たそうなグレーの空からは
今にも雨粒が落っこちてきそうな気配だ。

備えあれば、憂いなし。
ビニール傘を片手に
出発だ。

だが、備えたからこその憂いというものも
どうやらこの世にはあるらしい。

電車に置き忘れたりせぬよう
傘をしっかりと意識の内に入れ
一日を過ごせう。

つらつら綴った
徒然日記。

以上、退場。
アマーウ!!
【2007/04/19 09:47】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
yoshioは(BlogPet)
yoshioは
SUIKAに気張って
マックのセットとサンマルクのチョコクロなんぞ食べてしまったせいか
腹が重い。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2007/04/17 12:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
SUIKA夜話VOL,10の話。
公園の脇を通りがかった。
芝生の新芽が伸びている、そんな匂いを嗅ぎつけて
深く深呼吸する。

なんだか随分長いこと
土の上を歩いていなかったようだ


そんな事に気づき
遠回りになるが
敢えて公園を横切って駅へと向かった。

天候は、晴れ。
真夏を思わせるような
入道雲の出来損ないが空に浮いている。

暖かく、穏やかな昼下がり。

SUIKA夜話日和の休日だった。

会場は、青山。
ライブハウス「夢見ル君思フ」。

事前に気張って
マックのセットとサンマルクのチョコクロなんぞ食べてしまったせいか
腹が重い。

無理やりビールを流し込むと、
余計重くなった。そりゃあそうである。

ハンドレットバーズのライブを
椅子に座ったまま眺める。

途中、一瞬だけタカツキとアトムが登場。
すぐに引っ込んでしまったが、
それでテンションは登る鰻。

とても座っちゃいられんと
腹の重さも忘れ、ソワソワしだす。
ヘタな胃薬よりもよっぽど効能があるか知らん。

ステージ切り替えのタイミングを見計らって、
一階のフロアに降りると
2列目、正面やや右の
絶好のポジションを確保する事ができた。

ライブはもうヤバいの一言。

アトムは跳ねる。
TOTOの喉は奏でる。
タカツキは弾く。
タケウチカズタケはうねる。

俺は・・・

いや~、最高でした。
あったかかった。

やるつもりでした」と現れたアンコール。
披露したタケウチ氏の結婚記念に特別に作ったという曲は
やはりCD化はされないのか知らん。
是非ともして欲しいところ。

シメはやっぱり空飛ぶしょて~ん♪

「大ファンになりました」
と、のたまうハンドレッドバーズのボーカル、テンも加わり
(もちろん、演奏もHBによる)
ハネまくりのエンディングだった。

いやいやいや。
参った。

次回も行くよ。
フランスは・・・
財布と、時間と相談だな。
(たぶん断られるでしょうが)



【2007/04/15 19:03】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サブリミナルキャット。
20070413233902
猫に会った。

ちよっと休憩がてら会社を出て
タバコでもすってやろうと
人通りの少ない路地を歩いていたときのことだ。

こっちに気付いても
逃げる気遣いもなく
こちらをちょと見遣って
にゃーなどとなくばかりである。

それどころか、
そろそろと寄って来さえする。

おまえは甘え型の猫なのだなあ。

さて、俺が思うに
猫というのは人間で言うと
ちょうど女のようなものである。

理由は判然としないが
大方丸みを帯びたフォルムと
可愛らしい声だろう。

逆に犬は男のように見える。
理由は猫の場合と全く同じ具合だ。

どうも猫は
俺の理想の女を体現しているように思えてならない。

つかずはなれず。

丁度良い適当なバランス感覚が良いのだ。

俺がモテない理由の一端が
こんなところに現れていると言えそうだ。

黒猫はビルの谷間からフライ♪
(タカツキ)
【2007/04/13 23:39】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
教授からのメールで自殺。
という、ニュースを見た。

なんでも、
レポートを提出しなければ即留年。
教授からのこんなメールを受け取った女生徒が
橋から身を投げたらしい。

テレビのインタビューに答える学生たちは
口をそろえてこう言う。

いい教授とはとても言えない。

普段の言動にも問題があった。

セクハラまがいの発言もあった・・・。。

俺はその教授の生徒ではないので
なんとも判断つきかねるが、
第一印象は、

「難しい世の中になったもんだ。」

こんなニュースを聞かされては
うかうかレポートの催促もできたものではない。

その女学生がどんな状況にあり、
どんな扱いを受けていたかを
知らない立場でなので
実に無責任な感想だが
嘘偽りなく、
これが俺の抱いた第一印象なので仕方がない。

世間知らずの馬鹿の戯言だと
聞きのがして頂きたい。

その後、キャスターは
女学生の祖母の言葉として
こう続ける。

「教授がどんな処分を受けたとしても
孫はもう戻らない。」

自分の身内が同じ状況に陥ったとして
果たして俺は
教授を憎まずにいられるだろうか?

これが、俺の第二印象。
無責任なもんだ。
【2007/04/11 23:33】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あるからして(BlogPet)
昨日、yoshioが
あるからして、私が今更パスモを買ったことで興奮している今の状況をそう毎日にしないでもらいたい。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2007/04/10 13:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
毎日磨く、スニーカーとスキル。(TWIGY)
潔癖症?
いや違うねこいつぁ ちょっとした営業
これといってないのはしゃーない対象
プレゼンテーションしよう自らの足元。


と、いうことで、
今日は俺のこだわりをご紹介しませう。

男たるもの、足元は常に綺麗でありたい。

ピカピカのスニーカーを履いて街を歩けば
気分も上向き、
足取りもかるくなるってもんだ。

スニーカーは、常に綺麗に。
これが、俺のこだわり。
というか、HIPHOP好きならば基本の嗜好でないかと。

そりゃあ、
新品の靴を履くのはこっぱずかしいなんて思考もあるのはわかる。
むしろ、そっちの価値観のほうが大多数なんじゃあないだろうか。

しかし、別にいーのだ。
価値観はひとそれぞれ。
俺は足元の汚い人間を見たところで軽蔑などしない。
認め合って生きて行こうじゃあないの。



休日。
特に予定の無いとき。
俺の足は玄関へ向かう。

スニーカー、スエード、革靴、サンダル。
お気にのお靴がずらり並ぶ。

その中から汚れの気になるものをピックアップし、
スニーカークリーナーを手に取る。

20070408150555.jpg


まだまだ綺麗だが、白い部分の汚れが気になるぜ。

さぁ、スニーカークリーナー。
オマエの出番だ。

20070408150623.jpg


今回はスエードのスニーカーなので
泡がスエード部分にかからないように注意する必要がある。
さもないと、
スエード部分の鮮やかな発色が
損なわれる恐れがあるからだ。

スプレーすると、泡がみるみるうちに汚れを浮き上がらせる。
爽快な瞬間だ。
断じて変態ではない。

ブラシでやさしくこすってあげましょうね。
決して変態ではない。

20070408150704.jpg


充分に汚れが取れたら、
乾いた布でふき取りましょう。

さすれば・・・。

20070408151641.jpg



新品同様、ピカピカに!!!!!!!!

う~ん、思わず頬ずりしたくなっちゃうわ。
どうやら変態のようだ。

スエードの場合はスニーカークリーナーは逆効果なので
仕上げに防水スプレーをかけてあげる事が肝要です。

ただの潔癖症?
ただのスニーカー馬鹿?

いやいや。
そう馬鹿にしたものではない。

俺はこのスニーカー磨きと
二日続けて同じ靴は履かない」というこだわりのおかげで
高校3年のとき(今からおよそ6年前)
に購入したナイキのダンクSBをいまだ履き続けるという偉業に成功している。

しかし、6年間も持ったダンクもダンクだが
いまだ飽きずに履き続ける俺の嗜好もたいしたもんだ。
買い物上手、という事ができるのではないか?
(単に「保守的」という声もあるが・・・)

【2007/04/08 21:15】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
一行で表現すべきだろうか。
パスモを買った。

部署独立に伴い、
定期券を新規で購入する必要があったからだ。

なんだそれくらいのこと。
などとあきれる読み手もいるか知らんが
そう軽蔑するものではない。
人間、自分にとって珍しけりゃあ
聞き手のことなど考えずにまくし立てるもんだ。

丁度i podかなにかを今更初めて購入して
誰も珍しがったりなどしないのに
自慢したくなる気持ちに似ている。

しかし、そういったものは
案外かわいいもので、
所謂先輩の立場に陣取って
あれこれ教えてやったりする。
これが存外心地よいものだ。

であるからして、
私が今更パスモを買ったことで興奮している今の状況を
そうバカにしないでもらいたい。

なにしろ、スイカにすら触ったことのない男なのだ。
タッチ&ゴーへの衝撃と感動を
察していただきたい。

パスモを買った。
ただ、それだけの事実で
幸せになれる自分を
誇りに思うか?
安直だと嫌悪するか?

要は、心の持ちようである。

とどのつまり、
今日の日記は
近頃のネタのなさを象徴している
無駄に引き延ばした日記であるということだ。

要するに、
「」パスモを買ってうれしいな。」
この一行だけで事足りるのである。

あ。
駅に着いたなり。
暇つぶし、お~わり。
パスモを使って、改札を出よう。
【2007/04/06 22:30】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
那由他が(BlogPet)
今度ネットで手段となし終点とかを代休しなかった?
那由他が、路線とか行こうという腹だ
自腹のタクシーも、こうなっては
と、那由他は思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2007/04/03 12:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
息抜き、生き抜く、新年度。
20070402091640
あらたな年度、
平成は、もう18。
心機一転、新天地。

昨夜、というか今日の早朝。
部署独立の引っ越しが終わりました。

今日からは、別会社。

メンツは同じ。

明日は北海。一泊二日。

仕事もほぼ同じ。

さぁて、みなさん
あらたな年度を生き抜きましょう!
【2007/04/02 09:16】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    03 | 2007/04 | 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。