スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
都会のネオンの所為か(BlogPet)
いつも、yoshioは
無意識に月を探したが、
都会のネオンの所為か、
雲に隠されてしまったためかオヤジに光るものはなにもなく
視線はむなしく宙を彷徨った。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
スポンサーサイト
【2006/10/13 15:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
野音で感じた、ノスタルジー。
この間借りた本を返しに、
日比谷図書館へ向かう。

霞ヶ関に着くと、
まだ六時半だというのに、
外はすでに真っ暗で、
日比谷公園の前をさえぎる
大きな通りで信号待ちをしていると
右手にネオンに彩られた東京タワーが見えた。

無意識にを探したが、
都会のネオンの所為か、
雲に隠されてしまったためか
夜空に光るものはなにもなく
視線はむなしく宙を彷徨った。

日比谷公園ではちょうど、
レゲエの野外フェスを催しているらしく
ズンズンと腹に響くビートに
ガラガラしたDJの煽り声が耳に懐かしく木霊した。

ラガラガ~ラガ~マフィン!!

日比谷図書館に向かうには、
日比谷野音の前を通るわけで
日比谷野音の前を通ると、
爆音が耳に飛び込んでくる。

あたりには何処で焚いているのか
お香の香りが立ち込め
の三本ラインを身にまとった男女が
会場に入りきらずに
屋台の前でたむろしている。

懐かしかった。
今、両手に抱えている荷物を放り出して
警備員の制止を振り切り
会場に乱入して
音に身を任せたい衝動に駆られた。

もしもこのフェスが、
90年代HIP HOPやなんかだったら
この衝動は抑えられただろうか。

いや。
小心者のオマエには
どっちだって結果は同じ事さ。

それよりも、
オマエにはやることがあるだろう?



久々に登場したマスター
相変わらず痛いところを突かれ、
ブックポストに借りていた本を放り込んで
日比谷公園を、後にした。

家に帰り、
俺も同じように香を焚き、
電気を消した。

そして今、
この記事を書いているというわけだ。

BGMは、レゲエでないけど、
LONNIE LISTON SMITHEXPANSIONS』。
75年の作品の再プレス盤だ。

20061009202241.jpg

ジャズファンクも、黒人音楽というつながりで、
いいんじゃないかな。

さて、明日も仕事じゃ。
頑張りましょうね、皆さん。

【2006/10/09 22:03】 | トラックバック(0) | コメント(1) |
きょうは(BlogPet)
きょうは、那由他が俳句を詠んでみようと思うの

 「そのピアス 懲戒したる 茶髪かも」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/10/06 15:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
月がキレイだと、仮定して。
NEC_0205.jpg


会社からの、帰り道。
ちょっとだけ遠回りして、
いつもの道を、右手に曲がると
静かな、古めかしい
住宅街の間を抜ける。

なんだか、時間が昭和のまま
止まってしまったみたいな
おかしな気持ちを引き起こす
不思議な街並みを
ゆるゆる歩く。

キンモクセイの香りがしてきた。

月は、今日は出ていない。

でも、出ているものだと
仮定して。

空を見上げて、
キンモクセイの香りを吸うのです。

これが、
現代の、奥の細道。

僕の心にも、奥の細道。(志人)
【2006/10/03 22:35】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(3) |
オヤジさんの物を、使ってあげてください。
愛用しているヘッドフォンを眺めながら
ふと、気がついた。
これは、大学一年の頃に買ったものだ。

あの頃、ビルボードなHip Hopが大好きで
無意味に渋谷に出掛けては
マンハッタンとか、シスコとか、
ホームベースとかの
レコード屋に通っていたもんだ。

自分の所持品を、改めて見直してみると
あの頃の記憶が走馬灯のように蘇ってくる

買ったときの記憶。
ワクワクした高揚感。
購入するに至った経緯が蘇り
その頃の景色がフラッシュバックする。

なんだか、
おっさんが古い物を大切にする気持ちがわかった気がする。

青春を駆け抜けた
もう戻らない
きらびやかな瞬間を、ともに過ごした相棒を
おいそれと捨てたりは、出来ないよな

俺だって、
大学一年の頃に買ったヘッドフォンと
レコードプレイヤーをいまだ使い続けてる。
そしてこれからも、
その機能を果たす限りは
捨てるなんてことはないだろう。

音符を吐き出す代わりに
思い出を吸い込んだこれらの「モノ」は、
買ったとき以上の、重みがある
・・・。


・・・。


歳を取ると、見えてくることがある。22歳の若造にも、
すこしだけ、オトナの世界が見えてきた。
そんな気がします。

父親達が得てして、

「このグローブは父さんが若い頃に愛用しててなぁ・・・。」

とか

「このジッポーは必死でバイトした金でやっと買ったものなんだ・・・。」


なんて遠い目をしながら、

「俺にはもう使う機会がないから、オマエにやるよ。」
「大事に、使ってくれよな。」

などと、息子に古い品物を受け渡したがるのは、
こういう理由だったのか。

でも、がきんちょたちは
そんな背景とか、オヤジの気持ちなんかわかるはずもなく
何で新しいのを買ってくれないのだなどと
口を尖らせるわけだ。

で、オヤジは
「そうだよなぁ。
商品ってのは日々、進化してるんだものなぁ。
古いものじゃ、恥ずかしいよなぁ。」
なんて
寂しそうに笑いながらつぶやいたりするわけだ。




なんか、
悲しいぜ。




俺もいつか、息子が生まれたら
このヘッドフォンを
託すのだろうか。

そして、反抗期の息子に
うざがられるのでしょうか。

あぁ、
モノは、大切にしよう。
モノには、命が宿るというのは、
どうやら本当みたいだから。


こんな話を、
誰かとしみじみ語りたい。
そんな
雨降る
秋の夜長です。



【2006/10/01 22:56】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。