スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
退屈は、ヒトを殺せるか。
29日の送別会以来、
家族以外との会話をしてない

そして、今度の土日もこれといった予定は入ってない。
こいつぁマズい。

コミュニケーション能力ってのは、
使わないと思いがけないほど早く(それこそあっという間に)
退化してしまう。

コミュ能が下がると、不思議なもので、
ヒトとしてのステータスも落ちてくるんよね。

やる気とか、感性とか、体力にまで影響してきてる気がする・・・。

とにかく、パソコンで就活ばっかやってたんじゃあヤバい。
と、いうことで、気分転換にTSUT○YAへ行ってきました。

そこで、前々から読みたいと思ってた
重松清の『流星ワゴン』を買ってきました。

NEC_0108.jpg



僕らは、友達になれるだろうか?


だってさ。
大丈夫。きっとなれるよなどと
ボールに囁く桑田投手のように文庫に囁きつつ
レジのおねえちゃんに怪しまれつつ
帰ってきました。

どうもね~。
重松さん、好きみたいよ。俺。

前に読んだ『エイジ』も暗く重たい雰囲気から
青春のきらめきまで駆け足で一気に纏め上げた後半なんか涙モノだったし

こないだ映画化された『疾走』なんて、
こころの傑作選(俺の脳内小説コンテストw)にノミネートされるほどだった。
(その文、クオリティが怖くて映画は観てないが)

と、思ってたら、映画化だってさ、これも。

でもね~。俺は、
映画で観た作品を本で読み直すのは好き
なんだけど
本で読んだ作品を映画で観なおすのはすきじゃない
んよね。

前者は、
映画で作ったイメージを壊さないまま、文章で読む事ができるし、
劇場での感動を思い起こす事ができる。

でも、後者は
本を読んで自分の中で勝手に作っちゃったイメージがあるから
他人が作る世界観に違和感を感じてしまうわけだ。
2時間で詰め込むのも、無理がある。

まぁ、別にいいんだけどさ。
観なきゃあいいんだし。

まぁいいや。
それじゃあ、今からちょいと読んでみますかね~。

スポンサーサイト
【2006/03/31 22:00】 文字 | トラックバック(0) | コメント(2) |
成長して再会するんだって、背中に向けて誓った。
送別会は、ある意味、忘れられない一夜になった。

今まで、このバイト先の送別会での立場は
あくまで「送り出す側」。
取り残される者として、卒業生を祝福するものだった。

でも、今回は違う。
自分が、「送られる側」となり、
残る後輩達に祝福される卒業生だ。

4年間も同じバイト先に居て、
過去3回も「送り出す側」として送別会に参加してた俺は
どうにも今回の「送られる側」としての「別れ」にピンと来ないままでいた。

先輩を送り出すときのほうが、悲しい
どうも、俺というニンゲンの感性は、こうらしい。

送り出すってことは、もちろん自分は残るわけで。
送別会後も、普通にバイトに行くわけだ。

そこで、今まで馬鹿やって笑わせてくれてた
先輩がいなくなるっていう事実
こいつが、俺にとってなにより辛かったみたいだ。

だから、以前の送別会では
ちょっとばかり泣いたりもしたし、
先輩と一緒に帰る最後の電車も、あっという間に感じたもんだった。




そんなわけで、
あんまり実感のない送別会だったわけだが
印象的な事件はたくさん起きた。

36歳のOB、カラオケルームで嘔吐
ヤな予感はしてたんよ。

後輩の一人、酔っ払いすぎて隣の部屋に喧嘩売る
最後に意外な一面・・・。
皆でなだめて事なきを得ましたが。

もう一人の後輩、潰れてしまい
ふ~ざけんな、ハ~ゲ。」
連発。
誰も禿げてやしないのにね。


どうなのこれw

でも、ある後輩は、
ほんと~に俺のことを買っていてくれて、
別れ際には涙なんか見せてくれた。

そんなに、たいしたニンゲンじゃないよ。
とも思ったけど、
素直に嬉しかった。

でも、たいしたニンゲンじゃあない俺は、
たいした言葉もかけてやれず
ありきたりな言葉とともに
頭をグシャグシャやってやるぐらいしかできなかった。

おっきくなんなきゃなぁ。
アイツらの買い被りを、ホントにするためにも




まぁ、なんだかんだ、
引退後もフツーに飲み会呼ばれたりもするし、
ちょいちょい会う機会はあるからね。

また皆であつまりたいなって、素直に思えた送別会でした。
【2006/03/30 21:39】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もう、お別れにはうんざりだ。
先日、(卒業式の前日)バイトを辞めてきた俺だけど、
なぜかおととい、バイトでした。

理由は簡単。
バイト先の友達が
急用できた!!ということで、交代したわけです。

しかし、ついこないだ
「4年間どうもお世話になりました。」
の挨拶を済ませ、
若干切なくなりつつ後にしたばかりのバイト先です。

入っていくとき、爆笑されました。

あ、どうもどうもついうっかりきちゃいましたよ
などと軽口を叩けるのも、今のうちでしょうか。

そんな「想定外」はありましたが、
ようやく今日、バイト先の送別会です。

またもやオール。
この時期にはちょいと辛いのですが、
やっぱりしばらく会えなくなる訳だし、
行くしかないでしょう。

では、楽しんでまいります!!
ノシ
【2006/03/29 20:00】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
コード・ヒーローになろう。 (BlogPet)
きょうは、描写したかった。
あるいは那由他は、ここまで脳は影響するはずだったの。
逆にきょう那由他がここまで文を経営した?
あるいはここで登場しなかったよ。

ふらりと立ち寄ってくれた方、ありがとう。
ほんとう、アンタ達にはいろんなもんを、もらったよ。
まぁ、そんなわけだからさぁ、「愛すべき自我」かもなぁって、それでできてんのが、今の那由他だからさ。
それはそれでいいかなって、影響うけてないひとなんて、いないからね。
いろ~んなに会って、気がすんだ。
たぶん、影響、受けちゃうんだ。
那由他からアンタへの、手紙だ。
たぶん、影響うけてないひとなんて、いないからね。
いろ~んな人に出会って、いろいろ影響されてきた、くだんないニンゲンだけどよぉ?今思うと、それで、「自分」ってもんが弱いからさぁ、この手紙は、内輪の話です。
申し訳ない。
これは、ほんとうに「みんな」に通じると思うんよ。
だって、み~んなに会って、思ったんよ。
考え方とか、生き方だとかさ、音楽とか、スポーツとか。
趣味の世界も広がった。
しゃべりかた、しぐさ、口グセみたいなささいなことも、おもしろいこと、やってくださいな。
それでまたきっと、y o s h i oは成長できるからさ、これからも、影響、受けて、影響うけてないひとなんて、いないからね。
いろ~んな人に出会って、それでできてんのが、今の那由他だからさ。
卒業、おめでとう!!ありがとう!!!ありがとう!!また会いま~しょう!!うん!!また会いま~しょう!!うん!!!ありがとう!!



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/03/28 10:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
「多弁」は、時として痛々しい。
どうもこんばんは。
ニートデビューのyoshioです。
先日、大学を卒業し、
こないだ、バイトをやめたので、
事実上、無職です。
ニートです。

恐ろしい肩書きを手に入れた僕は
旅に出ます。
夢を追うための、果てのない、当てのない旅です。

鋼鉄の体を求め、宇宙に飛び出した「てつろう」くんには
なんだか親近感を覚えます。
しかし、彼の隣にはいつでも、
パツキンで、まつ毛バシバシの美女、「メーテル」がいると聞きました。

僕も、周りを見回してみますが、
どこにもそんな人の姿はありません

急に現実を叩きつけられたような心もちになりました。
よく考えてみれば、
銀河鉄道などというステキな乗り物は存在するはずもなく
宇宙に行くには莫大な資産が必要です。

てつろう君に抱いていた親近感も、
霧散してゆきました。
俺の鼻はあんなに上を向いちゃいないさ

スリーナインの切符はどこにある?

よく考えると、
「死」をおそれ、死ぬ事のない鋼鉄の体を求めて旅に出た彼は
ただの臆病者です。
みんな、そんなこととっくの昔に受け入れ、
いつかは死ぬってことを忘れることなく
それでも、笑って生きているのです。

てつろうの、臆病者め。
いや、そう考えるならば、やはり親近感も沸くというものか。
俺もまた、臆病者なんだから

そのうえ、臆病風が動機だとしてもだ。
全てを捨てて銀河鉄道に乗り込んでしまう
あの情熱と行動力は、俺にはない

つまり、こういうことだ。

俺は、銀河鉄道なんて乗れないし、
メーテルはとなりに居てくれない。

どないやねん。

それでも、俺は、夢を追う。

鉄道なんて、乗るかってんだ。

徒歩で充分。
無駄な時間はないけれど、成長するための時間なら少しはある。

見てろよこの野郎。
いつかぎゃふんといわしてやっからな・・・。

・・・。
・・・・。

などと、ニートの俺が言ったところで、
イタイ以外の何者でもありません。

早く、脱出しましょう。

非生産的な現実から。
【2006/03/27 20:58】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
コード・ヒーローになろう。
ネタがない時ゃ、今日の本。
ずいぶん、久しぶりだ。

ヘミングウェイの短編集第3部、
蝶々と戦車、何を見ても何かを思い出す
を読み終わりましたので、ご報告。

NEC_0107.jpg

これで、いわゆる一般的なヘミングウェイ作品は
すべて読破した事になります。
(まだ、マニア向けの『ケニア』等は残っていますが)

俺は、この作家が好きなんです。
何ででしょう?
なんていうのかな・・・。

男らしいんですよ。彼の文章は。

まず、男らしさその1。

小説家ってのは、得てして
自らが見ている(あるいは思い描いている)風景を
なにかの比喩によって表現したがると思うんだわ。

でも、ヘミングウェイの文には、それがない。
ただ、淡々と情景を、そこにあるままに描写するだけ。

その2。

推測させるための、言葉少なな文章
無意味に人物の状況や心情を説明するなんてことは
ほとんどないんだよね。

そこで読み手は、推測するわけですよ。

この会話は、上辺では穏やかだけど、
内に秘めたものは・・・。
とか

一件無意味ともとれるこの描写は
あのときの彼の行動に関連してるんじゃなかろうか・・・。
とかね。

その3。

主人公の無骨な生き様
ヘミングウェイの作品に登場する主人公の多くは、
何か1つの信念というか、考え方というか・・・
価値観かな。に、則って行動してるんだ。

これは、ヘミングウェイを語る上で必ず登場する
コード・ヒーロー」という言葉で表現できるでしょうな。
1つの価値観(逆にそのせいで不器用な結果を導く事もしばしば)
に従って行動する男たちの姿には、共感を感じずには居られませんよ。

価値観に縛られるあまり、
自分自身の中で葛藤する主人公。
『老人と海』の文中、5分の1は自問自答の文だと言ってもいいでしょうw

気付いてる人は
気付いてるでしょうが、
僕がこのブログで内面的な葛藤を吐き出しているときの文章は、
ヘミングウェイの影響をかなり受けてますw
(影響というのは程遠いほど稚拙な文章ですが。)

いや、文章だけじゃないかな。
考え方自体がもはや、彼に強く惹かれてるのかもしれないな。

要するに。村上春樹が好きな人は、
文体も春樹風になっちゃうみたいなもんよw

そんなわけで、(どんなわけだか)
俺の脳内で酒場を経営するマスターは、
ヘミングウェイ作品に共通する(俺の中でそうだと感じている)要素を兼ね備えた人格です。

いちど、マスターの発言を読み返してみると、
おもしろいかもしれませんね。

いや~、好きだ。
好きだよ、ヘミングウェイ。
あんたの会話、ジツに粋だよ。
アンタみたいに、なりたいよ・・・。

【2006/03/26 12:56】 文字 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ラスボスを倒すのは、どこか切ない。
半年間通った講座も、今日でおしまい。
最終回は、別会場をキープして、
特別公演です。

主役は、この講座の校長を務め、
コピー界の最重要人物と謳われる仲畑貴志氏。

コピーライターを目指す者はもちろん、
まったく広告に関心がない人も、
彼の仕事は確実に目にしたことがあるはずです。

まぁここで俺が
仲畑さんのコピーをどうこう言ったところで
どうなるもんでもないので、
詳しく知りたい方は彼の仕事集、『コピーのぜんぶ』でも読んでください。

いちおう、
15万円という決して安くない受講料と、
出席数というハードルをクリアしないと得られない貴重な体験ですので
あまり詳しいことを書くのは避けたいと思います。

とりあえず、思ったことは・・・

仲畑さん、ビートたけし!?
(これは周囲の友人も大いに頷く。)

とにかく、ドコカに入ろう
(決心がつきました。)

自己陶酔はするな。クールに書け!!
(耳がイタイです。)

石鹸理論
(非常に興味深く。)

書くなら、誰でもできる。
選ぶ目が必要だ。

(そいつが、難いんよね。)

あと、今回、なんとなく思ったのが、
仲畑節」とも言われる
あの独特なニンゲン味のある
万人の胸にどこか切なく
チクチクとささるコピー達は、
仲畑さんでないと書けないんだろうなぁ。
てことです。

アレに憧れてこの仕事を目指す人も多いだろうし、
たしかに、なんとなく「それっぽいもの」は書けてしまう。
(俺にも、それで失敗した時期がありました。)

でも、そいつが嫌味にならずに人々に届いたり、
色眼鏡なしにクライアントに受け入れられるってことは
仲畑さん以外には、無理なのかもなぁ。

どうせなるなら、自分色を探そう
わかりきってることだけど、やっぱり忘れがち。

影響を受けるのは、大いに結構。
大切なのは、そこで得たものから
どうやって自分色に調合するかだ。

う~ん。
最後に控えていたラスボスは、
やっぱりツワモノだった・・・。

最後に、講座でであった仲間達。
お世話になった講師様。
意外とチャーミングな事務局の皆様方。

ありがとうございました!!

懇親会は、欠席したけど、
みんなが嫌いなわけじゃあないからね。
ただ、ああいう場所が苦手なだけさ。
【2006/03/25 21:09】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「こうごうせい」しませんか。
今日は天気がよろしいね。
都内じゃあ、桜もぽつぽつ咲き始めたというし、
春が来てるんだのぅ。

まだウチの桜は咲いてません。
なにしろまだ梅が咲いてるくらいですから。

うめぇ~はぁ~さいぃ~たぁ~かぁ~
さくぅ~らぁ~はぁ~ま~だかいなぁ~ハァッ!!

卒業式で後輩から貰った花も、
縁側に出してあげようね。

NEC_0104.jpg


二日間も室内にいたんじゃあ、
元気もなくなっちまうよな。

それじゃあ、俺も外に出よう。
ニンゲンだって、外に出なきゃあダメさ。
今日は講座の最終講義。
卒業制作への自身は全く無いけれど、
得たものは沢山あったよ。

早めに行って、外の空気を吸おう。

DSC00627.jpg


今思ったんだが、
俺が一番よく投稿してたカテゴリである
日記の「大学生活」。

こいつにはもう投稿するわけにはいかないのかなぁ。
卒業すると、もう大学生じゃあないわけだしね。
これからは、どこに投稿しようかしらん。

とりあえず、3月いっぱいは「大学生活」でおねがいしますよ。
FC2さん。

【2006/03/24 13:32】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
そつぎょう。
ふらりと立ち寄ってくれた方、ありがとう。
でも今日は、内輪の話です。
申し訳ない。

これは、手紙だ。
俺からアンタへの、手紙だよ。

そう。
アンタだよ、アンタ。
今、人差し指を自分の鼻先に向けて
ハテナ?な顔をしてる、そこのアンタだ。

ありがとう。
ほんとう、アンタ達にはいろんなもんを、もらったよ。

考え方とか、生き方だとか、
でっかいものはもちろん、
好きな漫画だとかさ、
音楽とか、
スポーツとか。
趣味の世界も広がった。

しゃべりかた、しぐさ、
口グセみたいなささいなことも、
影響受けてるよ。

俺さぁ、「自分」ってもんが弱いからさぁ、
す~ぐ、ひとの影響、受けちゃうんだ。
だからさぁ、この手紙は、ほんとうに「みんな」に通じると思うんだ。
たぶん、影響うけてないひとなんて、いないからね。

いろ~んな人に出会って、
いろいろ影響されてきた、
くだんないニンゲンだけどよぉ?

今思うと、それでいいかなって、思うんよ。
だって、み~んなに会って、
影響、受けて受けて、
それでできてんのが、今の俺だからさ。

それはそれで、「愛すべき自我」かもなぁって、気がすんだ。

だから、みんなに
お礼しなきゃなぁって、思ったんよ。

まぁ、そんなわけだからさ、
これからも、おもしろいこと、やってくださいな。
それでまたきっと、yoshioは成長できるからさ。

卒業、おめでとう!!
うん!!ありがとう!!
また会いま~しょう!!!
【2006/03/22 09:02】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(5) |
おにいちゃんにも、ポンキッキを。 (BlogPet)
yoshioが
ようするに、最後のバイトが終わり、明日はアノ式っていうこの特殊な状況が、音楽を三割り増しにしたっていう話さ。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/03/21 11:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
さて、卒業式だ。
20060320092710
どっちの足から踏み出すか。
そいつが問題だ。
【2006/03/20 09:27】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
もう、逃げようないみたいだ。
音楽は、聴くときのキモチが大切だ
テンション高いときにバラードなんか聴いても
な~にも響かないし、
ダウナーなときに、パンクなんか聴いた日にゃぁ・・・ねえ?

今日は、沁みたよ。
音楽日和だった。

ようするに、最後のバイトが終わり、
明日は卒業式っていう
この特殊な状況が、
音楽を三割り増しにしたっていう話さ。

5時上がり。
夕方のくだり電車は、
なんだか皆、憂鬱そうな顔してた

勝手に憂鬱にしてくれるな馬鹿野郎などといわれても、
気にしません。
俺は、憂鬱なんだ

ホラ、夕暮れの景色も、ちょっぴりおセンチ。

窓に映る街並みをおひさまがオレンジになでつけていく。

ヘヘッ
とことんメルヘンなオトコだぜ

などと笑った俺は
たいそうキモチ悪かった事でしょう。

【2006/03/19 21:57】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
正装って言うと、スーツしか思い浮かばない。
謝恩会だった。

でも、前日までそのことを忘れてた俺は、
見事に美容院の予約を入れてしまっていた。
ダブルブッキングってヤツだ。
これで、イズミモトヤのことをどうこう言うってことも
できなくなったってわけだ。

でも、上手い事時間が組み合わさって、
スーツで美容院行けば間に合うという結論に。

しかし、スーツ嫌い派の俺としては、
スーツ姿をさらしてなじみの美容院に行くのが
恥ずかしくって仕方ない。

かれこれ5年も通ってるため、
担当の美容師さん以外も、
ほとんど俺の顔を知ってるんだ。

案の定、
スーツ着てるなんて、珍しいですね~。」
の嵐。

あぁ、仕方ないのさ。
おれだって、こんな服、着たくはないんだ。

そりゃあ、たまに着るだけなら、
気持ちが引き締まるって言う人の気持ちもわからないでもないが
どうにも、いかん。

ネクタイってのは、企業に飼われる犬達の首輪である
なんて、誰か言ってたなぁ。
俺は、そこまで言い切るのはどうかと思うけど、
まぁ、好きじゃないって言う
根っこのとこでは、つながってるのかも、わからんね。

ねえ?うたまる師匠?

しかし、謝恩会に来てたオンナノコたちは、
皆ドレスアップしててきれいだった。
男たちは、銀行員か、ホストくずれ

この差をいったいどうしてくれよう・・・。

【2006/03/18 13:50】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おにいちゃんにも、ポンキッキを。
こうして、パソコンの前にへばりついてると
どうしても気持ちは落ちていく。

春の空気とあいまった時、
決まって思い出すのは、昔の事だ
それも、おれがまだガキの頃。
小学校くらいのときの事ばかり思い出す。

いつもは、
たいしたことは生み出しちゃくれないこの症状なんだけど
今日は、なんだか違ったんだ

みんなさぁ、ポンキッキ、好きでしょ?

いやいや、待って待って。
くだんないとか言って帰んないで。
絶対、後悔させないよ?

ポンキッキ、観てたでしょ?昔。
そうそう。
あの、ガチャピンの万能さに何の疑問も持たずに、
ムックの存在意義に何の疑問も持たずに、
夢中になってたアレだよ!!

アムロナミエとか、爆笑問題とかスチャダラのボーズ君とか
今思うとかなり豪華なメンツの出てたアノ番組だよ!!

なんで、こんなこと思い出したかって、
音楽ですよ。音楽。
記憶を手助けするのは、音楽だって得意でしょ

あの頃、ポンキッキで流れてた音楽は、どれも魅力的だった。

ふと、唐突に、思い出しちゃったよ。
そしたら、検索するでしょう?俺の性格上。

そしたら、あるわあるわ。
試聴可能サイト、出てきましたよ。

きょうは~あ~る~い~て~~~かえろう
とか、

さぁぼ~お~け~んだぁ~
とかさ、

ごらん~ぱれ~どが~ゆくよ~
やら、

なっつ~やすみは~やっぱり~みじかい~

あの頃の風景とともに、蘇ってきましたよ。
あぁ、なんだ?この気持ち。
切ねぇよ・・・。
ノスタルジックな本能に問いかけるお囃子ってヤツか?

あ~、このアルバム、欲しいなぁ~。
買っちゃおうかなぁ~。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1902542

オススメは、
斉藤和義「歩いて帰ろう
和田アキ子「さあ冒険だ

(たまらずにこの二曲だけは某所でDLしました。)

この二曲だけは、聴いてくれ。
それで、なにんも感じないっていうんなら、
アンタはとても、寂しいニンゲンさ。
【2006/03/16 16:55】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
この時期は、なんでもかんでも終わりやがる。
講座が、終わろうとしています。
今日、卒業製作課題の締め切りです。
そして今、完成しました。

残す講義は、あと3回程度。

おれはこの半年、何を学び、
何を得てきたのか?

本当に、成長できているのか?
現実を、見れているか?

わかりません。

わかりませんが、すくなくとも
受講前よりは、力がついている。
そんなあいまいな感覚はあります。

その感覚のあいまいさを、
はっきりと、「力ついてる」って、断言できるように
残りの講義を有意義にしたいと思います。

なんだか、ありがちな言葉です。
やはり、成長していないのでしょうか・・・orz

まぁいいや。
卒業制作が完成して
すこし感慨に浸っているだけだ。

さぁ、さっさと提出に行こう。
同志たちに、会いに行こう。
【2006/03/15 15:33】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本語ラップ、改正後。
blastの、4月号はおもしろかった。
ここ1年くらいの、ベストオブベストだったんじゃあないだろうか。
やっぱり、blastの特性ってのは、
日本のHIP HOPに強いって所だろうし、
長年積もり積もったデータの宝がある。

4月号は、そんなblastの魅力が、
最も良い形で表れたんじゃあないだろうか。

NEC_0102.jpg

表紙をめくれば、ジャパニーズHIP HOPだらけ。
今回は、海外アーティストの記事など、ほとんど見当たりません。

日本語ラップのクラシック、ベスト20
(アルバム、シングル)
伝説から、10年。さんピンCAMP特集。
リリースに伴い、
DABO、RHYMESTAR、般若インタビュー。


もうね、ほんと、日本語ラップ一色。
いや~、良かった良かった。

ひとつひとつの特集、全部が濃かったんだけど、
やっぱり、共通して感じたのは、
みんな、すげえHIP HOP好きなんだな、と。

USメインストリームスタイルに流れつつあったDABOも、
なんだか、HIP HOPとは、微妙に(ほんとに、微妙に)距離を感じてたライムスターも、
やっぱり皆、HIPHOPだいすきで、
ものすごくいろいろ考えて
曲作りしてるんだなって事が、実感できました。

すげえ、嬉しかった。

どうも、HIP HOPって、嫌われがちなんだけど、
そうじゃないんだと、
本当は、素晴らしく柔軟で、
可能性を秘めてる
おもしろい音楽
なんだってことが再認識できました。

blastをめぐっては、
いろんなとこで、いろんな意見が出てるみたいだけど、
こういう企画をやっちゃう姿勢と、
こういう企画をやれちゃうチカラは、やっぱり貴重だと思う。

頑張ってください。
BLAST編集の皆さん、
アーティストの皆さん。

リスナーである僕達も、勉強しなきゃ。
YOU THE ROCK☆じゃないけどさ、

勉強会だ!!

愛を知ろう。
HIPHOPに関わる全ての人達の、
音に対する愛を。
【2006/03/14 21:26】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
虹。 (BlogPet)
今日ネットでスキーと、会えました
え?
見えない?
そりゃあ、心があがるとこんなものに、会えました


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/03/14 10:56】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
寝て、寝て、眠りはて、今起きました。
岩手県は、安比高原から帰ってきました。

3日間中、2日は雪質が最悪でしたが、
最終日はなかなか良かったと思います。

岩手県の山の上なのに、
しゃりしゃりのどろどろな雪の上を滑っていると、
もう春なんだなぁなんて、思ったりします。

頑張らないとなぁ。
え?もう遅い?
あーあーキコエナーイ。
【2006/03/13 21:38】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
虹。
20060311184208
スキー場で経験する
初めての雨があがると
こんなものに、会えました。

え?
見えない?
そりゃあ、心が汚れてるのさ(汗
【2006/03/11 18:42】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
20060311074200
二日目の朝は、なんど体験しても慣れない。
あまりに眠いので
朝風呂に迎う連中を見送って
もう一眠りする予定でしたが
なぜか目が冴える。

茶でも飲むか。
あ~、腹減ったなぁ・・・。
【2006/03/11 07:42】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢のなか。
20060310230911
耳をすませば
にうちひしがれる男たち。
戻れ・・・時間。
巻き戻せ、青春。

こんなにも、打ち込めるものがありますか?

それは、人生に、すっごく大事なことかもね。
切ね。
【2006/03/10 23:09】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっべえ。
20060310211843
「耳すま」やってるよ~!!
やべえよ~。
欝だよ~。
戻ってこねえよ~あの時代。
だ い す き で す。
【2006/03/10 21:18】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
モーパラ
20060310210009
夕食はしゃぶしゃぶなり。
でも実際、
しゃぶしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶくらいが、
ちょうど良い。
【2006/03/10 21:00】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
またも雪山。
20060310165432
今シーズンの、千秋楽。
岩手県は、安比高原にやってきました。

午前三時に家をでて、到着したのは実に九時。
とおすぎじゃ岩手県!!
蔵王を通り過ぎたときは焦ったぜ。
【2006/03/10 16:54】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
池袋を知ってる人は、想像してください。
春の空気と、家にこもりきりという
最悪の状況から来る憂鬱から脱出するために
昨日は講座の前に3時間ほど池袋をブラついてきました。

大体の道筋は、次の通り。

パルコを下から上まで一回り。
ほしい鞄があったが、値札を見ると
12まんえん
逃げました。

横断歩道をわたって、レコファンへ。
いろいろと新譜が出ている事に気付く。
そういえば最近、アタラシイ曲に疎くなったなぁ。

向かいの通りのユニクロを冷やかして、
再びレコファン通りの楽器屋を覗く。
さっぱりわからないので1分で出る。

ビームスまで足を伸ばして、
裏通りの「おはち」で、から揚げ定食。
かりかりしてて旨かった。
やけどしそうに熱いみそ汁も、疲れた体に沁みた。

ジュンク堂で、広告、マーケの本立ち読み。

コピー関係の本2冊、
blast1冊購入。

すぐとなりのスタバでコーヒーブレイク。
30分ほど購入したばかりの本を読み、
お、丁度良い時間だ。

青山向かうか・・・。

て感じでした。

やっぱり、外を歩くのはいい
家にこもってるときのゴチャゴチャした考えが
すべて無駄に思える。

春の憂鬱を感じたら、外へ出よう。
きっと、立ち直れるさ。

ただの暇つぶしに思えるこの3時間も、
家で鬱屈してたおとといよりは、だいぶマシ。

なにか、新たな刺激に、
必ず出会えるよ。

こいつは、綺麗ごとなんかじゃない
家でウジウジしてるなんかより、よっぽど有意義さ。
【2006/03/09 15:14】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さぁ、リハビリしよう。
今日の最高気温は18℃らしい。
どーりで眠たいわけだぜ。

南向きの縁側に座って
静かな風になびく洗濯物なんか見つめてると
複雑な気持ちになる。

穏やかな昼下がりを過ごせる幸せ
今はこんなことしてる場合じゃあないという焦燥感


20060308113857.jpg


名前も知らない鳥の声を聞きながら
風が木々を揺らす音にも耳を澄ます。

5分に一度くらい、前の道を車が走り抜ける。

GAKU-MCが、
波の音に聞こえ出した車の音。」

なんてライムした気持ちも、今ならなんとなくわかる。

いけないな。
このままじゃあ、いけない。
孤独と退屈は、オレを考えすぎのスパイラルへ連れ込もうとする。

街に出よう。
幸い、今日は講座の日だ。
早めに出掛けて
本屋でマーケティングの本を探そう。

服屋を冷やかしに行こう。

CDショップを覗いてみよう。

そのために、やるべきことはこなしておかなくっちゃ。
1時半に、家を出よう
それまでに、きっちり終わらせろよ?

そうでないと、ただの逃避になっちまうからな。
【2006/03/08 11:31】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
キセツの、ものさし。
キテるね
これはもう、マチガイナク来てる。
どうしようもなく、来てしまってる。

春だよ。
春が来てるよ。

おれにとっちゃ、苦しい季節。
空気の質感で思い出してしまう苦い記憶

出会いが苦手で
別れが嫌いな俺には、
春の匂いは、もうどうしようもなく切なく感じるんだ。

秋の終わり、出してきたばかりのストーブの匂いをかいだときには
あんなにワクワクしてたのに
春の空気を感じると、
もう駄目ね。

欝だわ~。

苦しいわ~。

一番感じるのが、外出から部屋へ戻ったとき
ドアを開けて、
部屋へ一歩踏み込んだ時の
空気の感じ。

あの匂い。

マズイ。
キテる。

オレのこころも、大分キテる

もう、だって咲いてんだぜ?
春だよ。
ダメだよ。

ウキウキなんて、できないよ。

エネルギーが、足りません。
だれか僕にパワーをくれ。

ホラ、こうして両手を空にかざすからさ。
皆、オラにちょっとづつ元気をわけてくれ!!

元気玉なら、魔人ブウだって、倒せるさ。
【2006/03/07 21:07】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最終章。 (BlogPet)
那由他はどんはblogした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/03/07 10:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
最終章。
NEC_0091.jpg


北の大地の、なれのはて。

ただいま。


終わったか~・・・。
短かったな~。

だがしかし。

これで、全て終わりだと思ったら、大間違い。
12日からは、高校時代の部活仲間と岩手県へ。

安比高原で、またまたスキーです。

オレは今シーズン、どんだけ行くんでしょうかw
【2006/03/05 14:00】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(6) |
岐路となる、帰路。
20060304164508
飛行機の搭乗を待っています。

卒業旅行も、これでおしまい。
これからは、別のみち。
お別れです。

さようならって、右手で言ってわかれようか。
【2006/03/04 16:45】 ケータイから、こんにちは。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。