スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
長かった・・・長かったよ・・・。


終わったぜ馬鹿野郎。




卒論、終わったぜこの野郎。





うしゃーーーーーーーーーー!!
終わったーーーーーーーーー!!

NEC_0046.jpg


これからは、
講座と就職活動に、
全力投球できるぜーーー!!




・・・。
しかし、ふっと我に返れば
広がるのは足の踏み場もない我が部屋の光景。


NEC_0047.jpg

まずは、お掃除からはじめよう。
スポンサーサイト
【2006/01/31 23:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
変化って、時には残酷だ。 (BlogPet)
きのう那由他が、少人数も拷問しなかった。
本当はここまで発表するつもりだった?
じゃここへyoshioはここへ構築された。
本当はきょうは、yoshioと少人数関係♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/01/30 10:08】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
音楽って、生音って、やっぱすんごい。
アキバに行って来た。
卒論修羅場の中、何をやっているのやら。

友達の彼女が、ジャズシンガーとして
イベントというかライブをやるというので、観に行ったのです。
ヲタでなくて、すいません。

なんでわざわざアキバのクラブなのかと
小一時間問い詰めたい気持ちもありますが、
ライブの内容が素晴らしいものだったため、
目をつぶります。

音楽って、すんごい。
俺も、なにかやってやる。
そんな気持ちになりました。
彼女達に対して抱いた感情は、
リスペクトって、やつでしょうか。

今日のところは、疲れているし、
卒論も修羅場です。
なので、詳しいレポは、後日、
気が向いたらアップします。

皆で「どアウェー」のヲタク街探検もしてきましたので、
お楽しみにw
いや~、怖かった・・・。
【2006/01/30 01:08】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もういかんよ、ほんとに。
ふはははははははははっはは
ははははあはははは

はあはあはあ・・・。

はあ・・・。

修羅場じゃ~。
しゅらしゅしゅしゅ~。

あかん、壊れてきた。

来週の今頃には、笑っていることを祈って。
がんばるべ~。
【2006/01/27 23:52】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「想い」は読めないから、面白い。
青春が甘酸っぱくて
初恋が大抵実らないってのは
いつの時代も同じなんだって、教えてくれた本でした。


久しぶりに、「今日の本」なんて企画をやってみようか。
なんてことはない。
昨日、読み終わった本ことを書くだけだ。

夏目漱石の『三四郎』です。

NEC_0044.jpg

表紙がなんとも胡散臭くて
読んでみる気が半減するのだが
中身もなるほど
胡散臭い。

何が胡散臭いって、主人公の三四郎が胡散臭い。

主体性はないわ
煮え切らないわ
行動力はないわ

まるで、今の俺を見ているようです。
つまり、胡散臭いのは、俺であり、
三四郎』は別段胡散臭くはないのです。

どうも純文学の主人公ってのは、病んでいるな。

そして、三四郎に似ている煮え切らなくて主体性の無い俺は
物語の中での三四郎同様
美禰子に惚れましたw

あの、けだるげな感じ。
絶妙な台詞。
なにもかもが自分より上だと感じてしまう存在感と立ち振る舞い。

ありゃあ、大抵のオトコは惚れるわ

ストーリーとしては、
田舎から上京してきた三四郎と、
彼を取り巻く学友、先生、先輩、社会、そしてオンナの関係を
当時の空気感とともに描いている
恋愛モノのような
風刺モノのような
どっちとも取れる作品です。

漱石作品らしく、
現代に生きる俺にも、共感できる点が多々あり
現代風に解釈して
ドラマ化でもしたらかなり面白そうですな。

ネタ探しに必死なプロデューサーさん、どうですか?

それにしても、美禰子の本当の気持ちは
何処にあったんだろう・・・。

本当は、三四郎にあったのよ的な見えない結末を期待して
(というかそう解釈して)
読み終えましたが・・・。

あぁ、俺も、迷羊です。
ストレイシープです。

思わず、ノートに書いてしまいそうですよ。
ストレイシープ・・・。

【2006/01/25 13:32】 文字 | トラックバック(0) | コメント(0) |
変化って、時には残酷だ。
卒論発表のための寝不足や疲労のせいでしょうか。

12時間寝ました

本当は、今日も午前5時に起床する予定だったんですが
目覚ましの音すら、疲れ果てた俺の耳には届かず
むなしく鳴り続けていたようです。

どうよ12時間睡眠って・・・。
一日の半分も寝て過ごすって・・・。
頭が重いのにも、頷けますわw

発表も終わり、後は、手直しをして
提出するだけなのですが、
その手直しも、一筋縄じゃ行かないだろうし
卒論ノートなる忌々しい存在もあります。

この1週間は、まだまだ忙しい事になりそうです。

さて、そんな事はぶっちゃけ、どうでもいいんです。
俺にとっちゃ、小さな事さ。

なにしろ、いつも通っている講座が
明日から少人数制に突入するってんだから。

少人数で、講師と近い距離で講義を受けられるってのは
素晴らしい事なんだが
ここまでせっかく築き上げてきた人間関係が崩されてしまう
という危険もはらんでいます。

そして、俺の最も苦手とする
新たな人間関係の構築を余儀なくされるわけですよ。

実際、これまでに仲良くなった人達の
半分以上は別のクラスになってしまいました。

半分も居るんなら、何の問題もないだろう
との意見も在るでしょうが
ちがうよね~。
実際。

なんか、人間関係の間に渦巻く
ギラギラした姿勢が大っ嫌いなんだよね・・・。
あんな風になるくらいなら、友達なんぞ少なくて良いや。
そんな風に考えがちな俺には、
はっきり言って拷問です。拷問。

さ~て、どうなってしまうのか養成講座。
明日、初の少人数コースに突入します。
yoshioの欝な表情を、お楽しみに。

【2006/01/24 20:06】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
また来んだな・・・。辛い日々がよ・・・。 (BlogPet)
昨日、yoshioが
ということは、前回学者のブログのペットは数式を書き連ねラッパーのブログは、YOYOとでもいうのでしょうか。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「那由他」が書きました。
【2006/01/23 09:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
「前夜」というには、早いかな。
明日は発表だ。
卒論の発表だ。

例によって8時半集合だ。

となるとほぼ始発に乗る羽目になるんだ。

なんか、秋にもおんなしような内容の日記を書いた記憶があるぞ。
あれは、中間発表の前夜だった。
思えば、もう最終発表か・・・。

早いもんだ・・・。
なんも成長していない自分に気付いて
すこし悲しくなる。

仕方ないので、成長してないと気付けるだけでも
成長しているのだなどと
自分を慰めつつ

最終発表に臨みます。

パワポも仕上がった。
原稿も作った。

もうこんなもんだろ。

明日は、最終発表だ。

今回も、前回同様
終電で新宿あたりの漫画喫茶へ行って
そのまま大学へ行くつもりです。

前回同様、DAI氏を誘ってみましたが、
彼の回答は、まだありません。

そんな事はどーでもいい。
明日は、最終発表なんだから。

明日は、最終発表だ。


・・・。
これで明日あたり、なゆちゃんは
「最終発表?」
などという発言を繰り返してくれるでしょう。

明日は、最終発表だ。

しつこいとか言わないかなぁ。
言ったら、うけんなぁ・・・。
【2006/01/22 17:27】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
電脳動物と暮らそう。
今更ながら、
ブログペットなるものを飼いはじめました。
名前は、いつか「数字の桁の巻」で書いたように
那由他(なゆた)です。


なんかよくわからんがこいつは、
俺の記事を読んで言葉を覚えようとしているらしい。

そして、1週間に一度、
覚えた言葉で勝手に記事を書くらしい。

ということは、
物理学者のブログのペットは
数式を書き連ね

ラッパーのブログは、YO YO とでもいうのでしょうか。

姉歯氏がブログをやっていたとしたら、
ペットの記事は

 頭 が 蒸 れ る 。

でしょうか。

那由他よ、
オマエも、運が悪かったな。
こんなネガティブログに飼われるなんてよ。

ペットってのは、飼い主に似るって言うだろう?
ネガティブな子猫・・・。
それもまた良し・・・か・・・。

最後に、教育用に言葉を羅列してみようか。





狂気

暗い

寒い



蝙蝠・・・。

最悪のペットになりそうです。

あ、なゆちゃんの画像をクリックすると
なんか喋りますよ。

俺がクリックしたときは・・・。

カ~テン♪

何が言いたいんだなゆた・・・。
【2006/01/20 15:29】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(4) |
上を向いて、歩くのです。
などとのたまうアルキメデス。
深い意味などないのです。
空に気付けばよいのでしょう。

さて、
今週は、毎日学校に行ってます。

4年生、それも後期に入ってからは
授業も、ゼミもほとんどなく
週に一度、研究室に顔を出すか出さないかという生活でした。

しかし、卒論が追いこみに入った今
毎日規則正しく起床して
電車に乗って大学に向かうという感覚を
久しぶりに味わっています。

充実感は、ありますね。
」だけの感は、いなめませんがw

毎日、異常な寒さが続いていますが
今日はまた一段と、寒かった。


寒さに耐えるため
無意識にきつく噛み締めた俺の奥歯は
磨り減ってしまいはしないだろうか。


なんてことを考えつつ
マフラーを鼻まで引き上げ
大学までの道のりを、背中を丸めて歩く。

そこで、ふと
気付いたんだ。

いつしか、俺は
下ばかり見て歩いていた。

そういえば、いつだって
歩くときには、視線は下を向いていたなぁ。
いつからなんだろう。

そう思い
一寸だけ、視線を上げてみる。

狭い狭いと思っていたこの街にも、確実に、空はあったんだ

見たことの無い看板にも気付く

4年間も、歩きなれた道だっていうのにだ。

こうして、俺は
いろんなものを見落としてきたのかもしれない。

ジツに、寂しい人生だ。
これからは、もっと意識して歩こう。
上を向いて、日々に色をつけて行こうじゃないか。

冬の空は、メルヘンでした
【2006/01/19 21:18】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やっつけ日記。
見えてきたぜ。
出口がよ。

今はまだ、はるか遠くに か弱く 光ってるだけだけどさ。

それは確実に、出口だぜ?
もうすぐ。
もうすぐだ。

立ち止まるな。
止まってたまっか真っ赤っかになったこの顔わかっか!!?


あ、
卒論のハナシね。
【2006/01/18 23:46】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
また来んだな・・・。辛い日々がよ・・・。
もう何度目かわからんほどに、
卒論の追い込みです。
一体、俺はいつまでこいつにとらわれ続けるのか。

なつやすみの友以上に、憎たらしい友だな。

でもよぉぉお・・・。
あと一週間でさぁぁ・・・。
終わり」なんだぜぇえ?

わかるかぁぁああ?
終わりってことはよぉおぉ・・・。
もうこれで最後」ってことだぜぇえ?

こういう時にさぁあぁぁ・・・。
よく思う感情ってあるだろぉおおぉ?

辛い」って気持ちと、「やってやる」って気持ちをさぁあぁ・・・。
おまえは、どっちかなぁああぁ?
たのしみだなぁあぁあ・・・。

なんとなくさぁあ・・・。
前者」な気がするぜえぇええ?
根拠なんかねーけどよぉぉ?
意外と当たるんだよおぉぉ・・・。
俺の、こういう・・・。
なんていうか・・・。
」っていうのかなぁああぁぁ・・・。

楽じゃねえぜえぇぇ?
覚悟はいいか」なんて、そんな優しい言葉、
かけてなんかやらねえぜえぇぇえ?
俺は、優しくねえからなぁあぁ・・・。








卒論週間、はじめました。



ぶっ壊れてるのは、仕様です。
【2006/01/17 20:58】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
素敵な休日でも、油断してはならない。
昨日のブログ更新後の頑張りのおかげか、
卒論進行表(脳内)に若干の余裕が生まれました。

余裕が生まれたか・・・。

それじゃあ、
今日の昼間は、息抜きしよう

しかし、ただ家でゴロゴロしているのはもう嫌だ。
その行為の生産性の無さは、正月で立証済みだ。

かといって、遊びに行くほどの金も無い。
さて、どうするか・・・。

そうだ!!
魚を観にいこう!!

もうかれこれ1月ほど
つのり続けるアクアリウムへの想い。

すでに、3度も夢に見ています。
それに、金がない現在の俺でも、観にいくだけならタダ。
こいつぁ、なかなか良さげなアイディアだぞ。

早速、ネットで最寄の観賞魚屋を検索。

おっ、隣の隣街にあるよ。
車で30分。
近い近い。
(車で30分が近いというのは、田舎ならではの発想だな。)

と、いう訳で、愛車のシビック号を駆り、
お魚目指して出発です。

助手席には、あの日のDay Dream。   (DABO)

要するに、一人
お気に入りの歌なんか口ずさみつつ
出発しました。

窓の外を流れる
休日の風景。

こうして
あんまり知らない街並みを走るのも、なかなか良いもんだ。

見たことの無い建物、
知らない地名、
駅の周りの賑わい、
茶色い田畑。

今日の暖かな気候も手伝って、
俺の脳内はHappy満載

珍しいね、こんな素敵な気分は・・・。

等と考えているうちに
見えてきました、お目当ての看板。

よっしゃ、ついたついた。
なんだか、今日は素敵な日だ。
この店の中でも
いいことありそうな、そんな気がするぞ♪

・・・。



・・・。



・・・。




・・・。



・・・。




潰れてました。




うふふ。
現実って、そんなに素敵なもんじゃないんだね。
結局、いつものネガに、逆戻り。
【2006/01/15 17:40】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
家に居るならば、雨も悪くない。
昨年末に仮提出した、卒業論文。
こいつが三日前、帰ってきた。

淡い水色の表紙を開けば、
そこにはまっ赤な文字が躍る。

ココを直しなさい。

この論理はおかしい。

表、グラフがわかりづらい。


わかったわかった。
細かいところまで、気になってしかたないんだろう?
しょうがねー教授だぜ。
いや、彼もまた、かわいそうな人間なのさ

重箱の隅をつつくようにして難癖をつけ、
人間関係をこじらせて、
何を得てきたのだろう?

彼も、悲しい人間さ

などと、お昼過ぎからPCを立ち上げ、
修正作業に当たっていました。

とりあえず、今はひと段落。
気分転換もかねてブログを更新しよう。
そんな趣向であります。

キーボードを打つ手を休めると、
周りの音が、戻ってくる

今まで気付かなかったが、どうやら雨が降っているらしい。

カーテンを開け、
ざあざあやっている空を見上げると、
何故か緑茶を飲みたくなった。

お湯を沸かして、
急須に注ぐ。

ストーブを消すと、
静けさはさらに研ぎ澄まされ、
雨の音はさらにその輪郭を強める



    

  ~雨と
    涙の訳を
     たずねた摩天楼の先のアーケード~




急に、志人のフレーズが頭をよぎる。

雨も、たまには悪くないな。

そんな事を感じた、土曜日の夕方でした。

もし、今日俺が外出していたとしたら
まったく逆の感情を抱いていた事だろう。

まったく、俺ってニンゲンも、
つくづく単純なもんだ。

俺だって、かわいそうな人間なのかもしれない
【2006/01/14 18:19】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
maroon 5と、宮沢りえ。
ラジオから聴こえてきた
Maroon 5の、「sunday morninng」。

小気味良いリズムに乗せて
けだるげなボーカルが歌いだす。

SUNDAY MORNING RAIN IS FALLING~

いい曲さ。
とても、いい曲なのさ。

なのに。

だけど・・・。

ついついTOYOTAのVitzのCMを思い出してしまうのは、
俺だけでしょうかorz

あの歌いだしを聴いちゃうとね~。
思わず
宮沢りえと、あの仔ブタが脳裏をよぎるんよね~。
まぁ、あのCMも好きだから別にいいんだが。


たとえば、スマートエントリーというクオリティ。

本日の、人生に。

Vitz


いいね~。
好きだよ。こういうコピー。

ヴィッツのブランドイメージが、あのCMで一気に高まったよね。

というか、
去年は、宮沢りえの年だった。

たとえば、伊右衛門
久石譲の音楽に乗せて、
京都の老舗茶園の奥さんを演じてた。

たとえば、fino
♪丁寧に恋しましょ~(略)フィーノで髪を~愛しましょ~しせいど~♪

耳に残る歌とともに、
日本の、等身大の女性を演じてた。

そして、Vitz のMroon 5。

良いCMには、良い音楽と、
宮沢りえが必要なのかもしれない

今更、ファンになりました。
りえさんの。
【2006/01/12 20:31】 | トラックバック(1) | コメント(0) |
cyber-shot T9を買いました。
デジタルカメラを、買いました。
sony cyber-shot T9です。

初めてデジカメを買ってから、早4年。
さすがに電池も、容量も、機能も「後れている感」が否めないという事で
ついに買い換えてしまいました。

しかしね~。

迷った迷った。

あらゆるメーカーがそれぞれ3~4タイプ製造しているので
電気屋には、かなりの種類のデジカメが在るわけですよ。

そして、
それぞれがいろんな特性を持っていて・・・。
いろんな切り口で広告展開しているわけで・・・。

もうね、正確なジャッジ(ここでは商品選択)なんて
不可能なんですよ。

ブログ検索で購入者の日記を読んでみたり
メーカーHP行ってみたり
床にカタログ並べて比較してみたり
mixiのコミュニティを覗いてみたり
友人達に意見を求めたり

いろいろやりました。

そして

僕の中で

なにかがはじけたのです。

ぶっちゃけ、何を買っても
たいして変わんねーな。


「それをいっちゃあ、おしまいよ。」な考えなんですが、
俺は、所詮カメラ素人。
ある程度の機能を持った機種であれば、
どれを使っても変わるわけ無いんですよ。
プロじゃああるまいし

と、いうわけで、条件を、

①気に入ったデザイン
②手ブレ補正機能
③広告展開の好感度

の3つに絞って検討した結果、
サイバーショットT9になったわけでございます。


↓デジカメを、(携帯の)デジカメで撮る違和感の図
NEC_0037.jpg


↓蓋を開けたときはこんな感じ。
NEC_0038.jpg


こいつを使って、
大学生活最後の2ヶ月を
切り取っておきたいと思います。

思い出ってもんは、なんだかんだ
色あせちまうからね。

最後に、
都内の某大手量販店と、
地元の中規模カメラ量販チェーン、
地元のほうが10000円も安かったということを記しておこう。
(本体とメモリーを一緒に買ったときの値段ね)

ポイントの事を考慮しても・・・。
ねえ?
【2006/01/10 11:39】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分で自分を貶したいですね。
形をなさない。

形をなせないとも、言うのかもしれない。

暇な時間は、とても甘美で
愛おしいものだが、
長く続くと、人はダメになる。

今はまさに、そんな状態だ。
正月ボケとはよくいったもんさ。

特に俺には長い休みなんて
あってはならないのかもしれない。
だって、年が明けてから今日まで
何かが劇的に向上している感じ
がまったく無いんだもん。

忙しい毎日の中に、
たま~におやすみがあるから
おやすみは、おやすみなんであって
毎日続いてしまえば
それはもはやおやすみではない

ただの日常だ。

おやすみが、日常になる前に

自分から何か動いて、
変化の在る
成長の在る
一日にしたいですね。

というか
するべきだ。
今の俺は特に
【2006/01/08 17:49】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
それって、本当にスローですか?
最近、ふと思うんだ。

良い人生を過ごしたいって。

良い人生ってのは、

良い一瞬があって
良い時間があって
良い一日があって

それらが積もり積もって、よい人生になるんじゃないだろうか。

「良い」の基準は、どうでもいい。

ただ、年取って、今日みたいな寒い日を過ごしているとき
陽の当たる縁側かなんかで
湯飲みを片手に
猫の背中なんかなでながら

良い人生だったな

って思えるような生き方をしたいんだ。

最近、そういう風に考えている人が多いみたいだ。
世の中のニオイを意識して嗅ぎ取ってみると
明らかにその傾向は見て取れる。

そのせいか、あなたのまわりにも、
よい暮らし
スローライフ
ロハス
なんて言葉が飛び交っていませんか?

しかしねえ、俺は悟ったよ。

スローで、ロハスな
素敵な日常を過ごすためには、
なかなかの気合が要る。


これ。
妙だと思わない?
世の人々は、スローな生活を求めて
情報を漁り
その情報を元にスローなグッズを買い集め
意識してそれを利用しながら生活している。

俺も、この年末年始、意識してやってみたんですがね。
これが、なかなか、めんどくさい。

そもそも、スローとか、素敵な人生ってのは、
なんかひと手間加えて、日常を演出するパターンが多い。
しかもだ、
そのために、
気合を入れて早起きしたり、
いつもは炬燵でテレビ観ながらぬくぬくしている時間
なにかスローな事をして過ごさなきゃならないわけだ。

意外とねえ、大変ですよ。
そもそも、スローってのは、
上記の炬燵でのんびりするみたいな時間でもあるはずなのにね。

本当に、素敵な時間って言うのは
やっぱり、人それぞれに
たくさんあるもんなんだ。


今年はね~。
このあたりをキーワードに攻めていこうかな、
なんて思っている
今日この頃なんです。
【2006/01/06 21:03】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「原点」に戻るのにもよい時節です。
まずい、もう少しで古畑はじまってしまう!!

更新を急ごう。

今日は、久々に
今日のCD
200601032330000.jpg

Breakestraの、『Hit The Floor』。

なんだか、ジュラシック5を髣髴とさせるジャケだなぁ
なんて、思ったソコノアナタ。
やり手ですね。

彼らは、ジュラとも交流が深く
今回のアルバムにも参加しています。

さて、Breakastraですが、彼らは
(俺にしては珍しく)HIP HOPではありません。

しかし、ものすごくHIPでHOPな音を聴かせてくれるんですよ。
なんと、HIP HOPの誕生や、トラックにおいてとても重要な
ブレイクビーツを生で演奏しちゃおう!!
なんてぶっ飛んだ事をやっているんです。

聴いてみるとねぇ、
黒い黒い。

全曲、ほとんどファンクです。
ファンキーです。
ファンキーであるからして、
ファンクなのです。

ヤバいね~。

ライナーノーツにも載っていたマイルスの言葉、
(あなたにとってのファンクの定義とは?に答えて)
踊りだしたくなるような音楽。」
そのまんまです。
踊りだしたくなりますよ~。
(実際、俺は踊りました。自分の部屋でw)

なんだか、
楽器って、素晴らしい。
そんな、当たり前のことを気づかせてくれました。

そりゃあ、生音のジュラシック5ともつながるわ。

これを聴いてると、
DJ BOBO JAMES(akaでぶらーじ)の
GHETTO FUNK vol.1を聴きたくなってきます。

でも、MIXテープ、からんで聴けなくなっちゃったんだよなぁ・・・。
CDで再発されたらしいから
買っちゃおうかなぁ・・・。

なんと、消費の連鎖を引き起こすほどの魅力を持っているようです。Breakestra。

これは、「買い」だねっ☆

恒例の、試聴ページでございます。
どうぞ。
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/hiphop/detail_144386.php



さぁ、さぁ、古畑だ。
【2006/01/05 20:44】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
完全防水のメモ帳とペンを頼む。
シャワーを浴びているときは、
たくさんの真理に到達する。


これが夕べ、
シャワーを浴びていたときにたどり着いた新たな真理です。

四六時中考え事ばっかりしているyoshioですが
特に、シャワーの時間は酷い。

シャワーヘッドを高い位置に固定して
頭からぬるいお湯をかぶっていると
俺の思考は本当に止まらなくなるんだ。

シャワーを止めて
湯船に入ったときも、例外じゃあない。
意味もなく湯船の表面を波立たせてみたり
泡を立ててみたり、
それをすぼませた手のひらに集めて
大きな泡にしてみたり

独りでなんとはなしに
じゃぶじゃぶやっていると
遠くに離れている俺の思考は、
物事の真理を掴み取ります。

大いに納得した俺は、
なるほどね~~~~

などと
顔を半分だけ水面につけて
お湯の中で独りごちるんだ。

きっとそれは、
まとめて発表すれば
(少なくとも俺にとっては)ノーベル賞マチガイナシの真理なんだが
どうして、俺はまだトロフィーを貰っていないのか。

それは
ごくごく簡単な理由です。

風呂場には、メモ帳がないからだ

そして、
俺の妄想は止まることを知らないからだ

セッカクたどり着いた真理も、
メモれなければ意味はないし、
ほかの事を考えていれば、忘れてしまう。

結局、何も得ぬまま
いつものように
俺のシャワータイムは終わるのです。

なんとか、覚えていた今日の真理は

シャワーを浴びているときには、多くの真理に到達する。
しかし、その真理は
メモ帳を用意していないせいで
もともと無かったのと同じである。


です。

もうひとつ、今日の真理としておぼろげに思い出せるキーワードは

サイババ

でした。

なに?
何を考えていたんだ!!?
シャワー中の俺は!!!!?
【2006/01/04 15:29】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ショックな初日の出。
飲み会の帰り道というのは、
どうにも、トイレに行きたくなるもんだ。

家が近いというのなら問題はないのだが
いかんせん、
俺の家は遠すぎる。

なんてことを考えながら
乗っていた訳ですよ。
くだり電車に。元旦の早朝

要するに、トイレのために途中下車するか
このまま我慢するか
葛藤していたんですね。

降りれば、極楽
ただし、次の電車が来るまでおおよそ20分。
極寒のホームで震えていなければいけません。
本当に極楽に逝ける自信があります。

降りなければ、
この静かで暖かい電車の中で
ぬくぬくと浅い眠りに浸ることが出来る。
ただし、膀胱はもはや暴動寸前。
この年になってオネショなどとは、
誰も笑っちゃあくれません

脳内で、(膀胱の)天使と悪魔が囁き合いをして煩いので
おまえら一寸黙ってろなどと独り言をこぼしそうな、
そんな時。

浮浪者が一人、乗ってきました

ものっそい匂いです。

もはや、トイレとか寒いとか、
そんな考えが幼稚に感じるほど
すさまじい香り。

俺は、降りました。
匂いに負けたのではありません。
あくまでも負けたのは、尿意です。ええ。尿意ですとも。

いや、むしろ、「そこが俺の地元駅なのさ
という顔をして
颯爽と下車しましたよ。


まぁ、そんなことは置いといて、
トイレを済ませ、
底冷えのするホームに立つ。

あぁ、年は明けたし
尿意はないし
浮浪者の匂いもない。

世の中はなんて、あかるいんだ。

と、そのとき、
幸せの静寂を破る
一瞬の怒号が響きました。

「あ、あ~。乗車かくに~ん
 よ~し。
 出発~。
 進行~。」

(妙に甲高い声。))

鉄っちゃんでした。
(鉄道ヲタクの意。)

ガリガリで、眼鏡は顔の半分を占るほど。
猫背の背中に
大きなリュック。

目に、おかしな光が浮かんでいます。

マズイ!!
こいつは、ただの鉄っちゃんじゃあない!!
ちょっとイカれた鉄っちゃんだ!!

あぁ、俺の元旦は
尿意
浮浪者
鉄っちゃん

どうやら
ロクな一年ではなさそうです・・・orz
【2006/01/03 12:12】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お正月は、もうヤメだ。
一体、俺はいつまで正月気分?
実際、街はまだまだ正月気運。


どうもこの時期ってのは、空気を読めない。

俺としては早くいつものノリで記事を更新したいんだが
周りを見渡すと、まだまだ

あけおめ

ことよろ

ことほう」(今年の抱負)

ことがん」(今年は頑張るぞ)

グレフル」(グレープフルーツ)

ピングレ」(ピンクグレープフルーツ)

イカリャク」(以下略)

等との言葉が飛び交う。
別に、略語をどうこう言ってるわけではない。

今日、俺がいつものように
日常でふっと気付いたyoshio真理を、
この場にタレ流すとして

果たして場違いにはならないのだろうか?

正月気分の世間を尻目に
通常進行する音文字

う~ん、どうなんでしょう。

まっ、いいか。
俺は俺
(某サークルの某おっさんの某Tシャツ。実は某ブランド物。某タケオキクチ。)
という言葉を、いまは信じてみよう。

そんなこんなで
明日からは(まだまだ三箇日であるのにも関わらず。)
通常進行の
音文字を
お伝えしたいと
思います。

ネタは、出し惜しむとワルくなるからね。


【2006/01/02 12:22】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
更新初めは、おだやかに。
あけましておめでとうございます。

20世紀に入ってから、
もう6年も経つんですね。

6年といえば、
でっかいランドセル背負って
黄色い帽子もまぶしい
ピッカピカのいちねんせいが、

ランドセルも背中で小さく主張する程度となり
もはや帽子もぼろぼろ、(むしろ被ってもらえないのか?)
ボッロボロのろくねんせい
として

楽しかった
修学旅行!!
コーラス:しゅーがくりょこお!!

などと卒業式のこえ出しなんぞ
経験してしまうほどの年が経ってしまったわけですよ。

早いですね。
最近、ほんとに時の流れが早い。

特に今年は、

年が明けたという実感があまりないですね。

ゆく年くる年も観られず、
おおみそか、炬燵ですごす静かな、
それでいて年を跨ぐといった
なんだか緊張感に似たものが漂う
日本ならではの時間を過ごす事ができなかった事も在るのでしょう。

いや、それだけではないかな。
街出ても、大きなデパートは元旦から営業しているし
通りには人が溢れている。

この街にいて、「正月らしさ」を感じろなどと
到底無理な話。

それとも、これが、
(街に人が溢れ、女子供は福袋に走り、男は路上で酔いつぶれるという、
 今朝の池袋の姿が)
現代の正月らしさだとでもいうのでしょうか。

それならそれで、
受け入れなくてはならないし
その雰囲気を楽しむ事で
正月を味わう事ができるのかもしれません。

でも、やっぱり正月は
ゆっくり、のんびり、
おだやかに過ごしたいものですね。

無理な望みなのでしょうか・・・。
【2006/01/01 18:31】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。