スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
覚悟はあるか?
今日はよぉおおぉお。
「時間」がねえからさぁあぁぁ。
適当によぉおぉおお。
「日記書いて」さぁあぁあ。
終わりにするぜぇええぇ?

ジョジョの奇妙な冒険風でした。ありゃあ名作だよ。
ほんとに。

ところで、今日の予定だ。

バイト先の隣の店、(パスタ屋)が今日限りで閉店なので友人と食べに行く

ひたすら待ち望んだ志人のソロ作(アナログ、1500枚限定)を
 手に入るかどうか心配しながら買いに行く


今日のバイトを変わってもらえれば、養成講座へ。
 だめならバイト
。(今日はバイト先でハロウィン大会。従業員が仮装しますw)

運良く養成講座に行くことが出来れば、課題コピーの採点を受ける
 正直、自信は無い。

ふん・・・。
まぁ・・・。
こんなところか・・・。
やれやれだぜ・・・。
しかし・・・。
「意味はあった」。
今日のバイトを回避できるよう頼んでみたことだ・・・。
わかるか・・・?
何事も、最後まであきらめるべきじゃない。
おまえは、そこをしくじったんだ・・・。
そう・・・。
「お前には無かった」んだ・・・。
運命を、変えてやる・・・。
そんな、「覚悟」がな・・・。

いいかッ!!
俺にはッ!!
その覚悟があるッ!!

バァアァーーーーン

to be continued...


結局最後までジョジョ風でごめんなさいorz
スポンサーサイト
【2005/10/31 11:46】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
我輩は、エゴである。(般若)
さぁ読書週間はまだまだ続きますよ~。
昨日、夏目漱石我輩は猫である』を読み終わったんでご紹介します。

本当は読書週間、漱石とくれば、『こころ』を推したいところなんだけど
そいつは9月14日「夏目漱石、夏の終わりに。」にて書いたので今回は引っ込んでてもらおうか。

さて、『我輩は猫である』。面白いよ。
200510292154000.jpg

内容は皆さんご存知でしょう。
とある英語教師、苦沙弥に拾われた猫が、猫の視点から人間世界を風刺した小説ですね。
なんだか、「明治文学」、「夏目漱石」というキーワードだけ並べてみると
どうにも難しく、お堅い作品のように思われがちですが、決してそんな事はありません。

はっきり言って、笑けます。
猫の飄々とした言葉遣いが可愛らしいです。
これを、本当に猫が書いてると想像すると猫だけにタマりませんな(ぉぃ

だいたい、猫の主人の名前が苦沙弥(くしゃみ)って時点で
お堅い内容のわけが無いじゃないですか。
たいていの人は、教科書かなんかでちらっと呼んだことはあると思うけど
きっと文中の言葉が古いのと、
猫の思考回路が無駄に難しい言葉使いで表現されてるってことにアレルギーを感じて
たいして深く読んじゃいなかったんじゃあないだろうか。

確かに俺も、昔ちらっと読んだときはなんだかむつかしくって
半分も読まずに放り出した記憶があります。
でもね。人間は、成長するんだよ。
今、改めて読むと、ものっそいおもろいぞ。

とあるコミュニティで、語られていた
「漱石作品は18禁にすべきだ!!」ってことに激しく共感します!!
(エロいって意味じゃないよw
 餓鬼にゃわかんないってことだよw)

ちゃんと分かる年齢になってから読むと、非常に面白い作品です。
猫の持つ思想、目に映る人間の世界。
これに「うんうん」と頷かせられることもあれば、
「やっぱ猫は阿呆やねえ」と笑ってしまうような場面もあり。
本当に面白いんですよ。

う~ん、「面白い」って言葉だと、なんかしっくり来ないな・・・。
なんつーかなぁ、
『こころ』を「面白い」と表現するのなら
『猫』は「可笑しい」。

こんな感じ?

まぁ、無駄にアレルギー反応示してる人には
とにかく読め。読めば笑う。
こういっておきましょうw

ちなみに好きなキャラは迷亭大先生
あんなふうに、突き抜けた、お気楽なキャラになりたいものだよ。
もちろん、かれの魅力はソコだけじゃあないけどね。

あぁ、また少し、猫が好きになってきました。
2ちゃんねるでは猫のことを「ぬこ」というらしいですが
なんだかその言い方が猫のかわいさを表現してるようで好きですね。

あぁ~あ。
ぬこ飼いて
(Part2)
【2005/10/29 22:48】 文字 | トラックバック(1) | コメント(0) |
なんというか、本を読めってことさ。
世間じゃ、今日から読書週間らしい。
今期のスローガンは、

本を読んでる、君が好き。

だと。

なるほど、それじゃあ一寸好かれてもらおうかなどと
学校帰りにジュンク堂行ってきました。
(本当は、買いたい本があったから行っただけよw
 こんなキャッチに惑わされる俺ではない。)

ジュンク堂では今、1000円お買い上げごとに、
トランプの柄が印刷されたスティック状の紙切れを1枚くれる。
同じ柄が2枚そろったら、景品がもらえるという仕組みだ。

200510272032000.jpg
↑こんな感じの。

俺は2000円強のお買い物をしたわけだから
当然2枚貰う事になる。
まぁ、トランプの札の種類なんて53枚もある訳で、
一回立ち寄ったくらいで当たるはずもないわな。
見事に違う柄とご対面したわけだが、
どうしたことか、これが一向に悔しくない。

それもその筈、2枚そろったときにもらえる景品ってのが
ハリーポッターの本、上下巻セットなんだ。
どのエピソードかは無知ゆえに分からなかったが、
なにやらピンク色の装丁をしていたな。

「ハリー・ポッターぁ?・・・要らねぇな・・・。」

なんてことは決して思っていませんよ。はい。
思ったことといえばせいぜい

急にこんな重いもん持って帰る羽目になった人は、はたして運が良かったといえるのか?

くらいですよ。はい。

でもまぁ、値段だけみると2冊貰える訳だから
5000円近くするんだな。
お得っちゃあ、お得かもしれんな。

ふむ。
俺は、預言者の能力なんて無いし、そんなもの信じてはいないんだが、
今日ばかりは、少し思うところがあったので
一寸ばかり預言者ぶった発言でもしてみようか。

半月後、YAHOOオークション、
 本のカテゴリには、
 魔法使いの学校に通う少年とその仲間達の冒険活劇を描いた
 ピンク色をした本が溢れるであろう。


いいや。思ってないっすよ。
俺も見事トランプ揃えて
貰った賞品をオークションにかけてやろうなんてことは。


ええ。
決して。
それはもう。
はい。
それでは。
はい。
失礼します。
【2005/10/27 20:45】 文字 | トラックバック(2) | コメント(0) |
たまには、空でも見上げてみようか。
200510241620000.jpg

夕焼けが綺麗すぎて
「さよなら」さえ言い忘れたわ。
   (Moon Child)

バイトへ向かうため
駅までの道のりを歩く時間も
すっかり夕暮れの季節になりました。

秋は夕暮れ」って言うらしいけど、ほんとだな。
秋ほど、夕焼け空が似合う季節はないかもしれない。



さて、冒頭のくっさい台詞は、むか~しむかしに一寸流行った
Moon Childの佐々木氏の言葉です。

10年近く前に、とあるドラマの主題歌として流行った「ESCAPE」。
それが収録されているアルバムが『MY LITTLE RED BOOK』。
でもね~。ぶっちゃけ、このアルバムのハイライトは別にあるよ。

そう。
「夕焼けが綺麗すぎて、さよならさえ言い忘れたわ。」
この歌詞が歌われている曲、「ララバイ」こそが、最大の聴き所なんじゃない!?

切ない響きのギターサウンド。
儚げに歌うヴォーカル。

いいよ~。この曲。

もはやJ-POPはほとんど聴かなくなり、
昔買ったJ-pop物のCDも押入れの肥やしと化しているわが部屋ですが、
この『MY LITTLE RED BOOK』だけはCDラックに健在しています。

周囲をHIP HOPのゴツイ黒人に固められて
多少居心地悪そうに笑うMOON CHILDのメンバーだけど、
なんだか、その儚げな笑顔が、あんた達のサウンドにはよく似合ってるぜ。

ぜ~んぜん売れなくなっちまったバンド。
今何をしてるのか、ネットで調べてみましたが切なくなったのであえてここには書きません

良い曲作るバンドだと思うけどなぁ。
歌詞もいいし。
うまいことプロモーションしてもらえてれば
バンドブームの昨今だ。
再び栄光の舞台に立つこともできたんじゃないかなぁ。

まぁ、1曲1曲、好む人が変わりそうな曲を書くから、
そこいらヘんがダメだったのか・・・。



まぁ今日もつらつらと書いてきたが、要は
昨日の夕陽は綺麗だったってことだ。
(まさかMoon Childメインの記事になるとは俺自身も思ってもみなかったワイw)

夕暮れに染まる街並みを抜けて、道草しよう。  (ララバイ)

10年近く経っても色あせない
音と
言葉をくれた
Moon Childに
最大級の感謝と愛情を。

peace out...
【2005/10/25 18:09】 | トラックバック(1) | コメント(0) |
おともだちが、増えました。
今日も今日とてアルバイト。
という事で、連絡事項だけ書いてドロンします。

バイト先の友人がブログを始めたということでリンクに追加いたしました。
「時計回廊」ってやつです。

このブログにはいくつかのリンクが貼ってありますが
どのブログも管理人の個性が反映されていてとても興味深いです。
「時計回廊」も、またしかり。

ん?待てよ?
てことは
こんなおかしな文ばっか載せてるこのブログって一体・・・。
そして、その管理人である俺って一体・・・orz
【2005/10/23 12:26】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
チェーンは折れた。こころはどうだ?
大学2年の秋に買って以来、
毎日のように身につけ、愛用し続けてきたシルバーネックレス
そいつのチェーンがついに、
過酷な労働条件に根を上げました。

2年以上もの間、夏も冬も
ほぼ毎日働かされ続けては、心も折れるってもんだ。

心が折れれば、体も折れる。
愛するチェーン君の止め具は
今日、パッキリと折れてしまったのです。

けっこ、気に入ってたんになぁ・・・。
あのチェーンは、細いながらも丈夫で、白っぽい銀色をしていた。
だから、Tシャツの上なんかに着けると
きらきら光って綺麗だったんだ

まぁ、ヘッド部分は幸いにも無傷だし、
新たなチェーンを求めて、旅にでも出よう。
この際、新しくネックレスを買ってしまって
その日の気分によってヘッドを取り替えたりしようかしらん。

個人的に、アクセサリーってもんは
何個も買ってコロコロ変えるってのは好きじゃない。
そのアクセサリーを見れば、

あっ。あいつのだな

って皆に認識してもらえるくらい、毎日同じものをつけていたい。
アクセサリーってのは、
その人のトレードマークみたいなもんだからだ。

着けてる人の心も宿る
そんな乙女チックな考え方が、俺は好きだな。

まぁ、そんなおれだけど、
ヘッドを2個持ってるくらいならいいってことにしようか。
まぁ今回の場合は、2年以上も毎日のように着けていた上で壊れたわけだし、
もう一個買うくらい、許されるだろ。
と、いう訳で、新たにシルバーネックレスを探し始めました。
どこかオススメの店がある方、教えてください。
【2005/10/22 12:58】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
素敵なヤツほど、居なくなる。
目を閉じて、想像する。
今は亡き、ラッパーのロックする姿を。

目を閉じると、見える気がする。
いつかの思い出、
土地の記憶。
失われた生命が輝いていた瞬間を。


今日は久しぶりにCDを紹介しようかと思う。
とはいっても、最近買ったCD、という訳ではない。
ちょうど2年前の今頃発売されたものなんだが
最近、ふと思い出して聴いて以来、第2のブームの到来として
ヘビロテで聴いている。
今日のCDは、そんな感じだ。

CHARIZMA & PEANUT BUTTER WOLFの『BIG SHOTS』。

200510211149000.jpg


今や、アングラ好きには知らない人は居ないくらいの
怪物レーベルに成長したSTONES THROW

そのレーベルのオーナーである
ピーナッツバターウルフが、1993年、
盟友のカリズマとともに完成させた傑作アルバムがこれだ。

しかし、リリースを前に、カリズマは凶弾に倒れてしまう
この事件を受けて、この作品はお蔵入り。
およそ10年という長い年月を超えて、ようやく復刻されたといういわく付のアルバムだ。

まぁ、説明はこんなもんでいいだろう。
大切なのは、情報じゃない。
自分がどう感じたかだ
こいつを伝える事こそ、個人ブログの目的なんだ。

まぁ、良いか悪いかなんて野暮な事は聞かないでくれ。
わざわざ俺がブログなんかに取り上げてるくらいなんだから。
分かるだろう?
最高にイカしたアルバムってことさ。

今でこそ超大物DJ、プロデューサーとして知られるピーナッツバターウルフだが、
10年も前の音源ともなるとやはり「若さ」が感じられる。
録音環境の悪さから来るのであろう音のチープさ加減。
まだ荒々しい、けどPBWらしいファンキーなトラック。
これらの音の雰囲気は、まだラッパーがセレブではなかった時代
あの頃の骨太な、懐かしいグルーブを思い起こさせる。
録音環境の悪さが、首をふれる音を産みだすというミラクルがおきている。

それに加えて、カリズマの若々しい、ハネる様なラップが華を添える。
滑口よく、リズミカルにラップしていく、その口から産み出される「音」は、
ニュースクール好きにはたまらないもんだろう。

STONES THROWのDVD中の、
REDLIGHT GREENLIGHT」のPVでは
元気なカリズマの姿を見ることができる貴重な映像が収録されているので
興味ある人は是非とも手にとってみる事をオススメする。

最後に、雑誌『BLAST』のレビューを引用して終わりにしよう。

    シングルカット曲、「Devotion」のラストで
    明るく
    「bye bye!!」
    と叫ぶカリズマの声に、
    なんともいえない感慨を覚えた。

あぁ・・・なんで、死んじまったんだよ・・・。
カリズマさん・・・。
【2005/10/21 12:59】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
妄想大暴走。
200510191605000.jpg


喧嘩上等。」
御意見無用。」
説明不要。」
焼肉定食。」

「こちとらハマの紅い彗星じゃぁぁあああ!!」
「そこのてめえぇえ・・・。触れたら最後だぜ?」
「俺のZⅡ(ゼッツー)がうずくんだ・・・うずくんだよぅ・・・。」
特攻んだら最後。覚悟キメろやぁ!!!?」

なんかバイト先で不二家の千歳飴をお裾分けしてもらったんだが、
割ってみたらペコちゃんは見事にグレていました。

おぉ・・・。
こんな頭になっちまいやがって・・・。
今時そんなリーゼント、めちゃイケか氣志団くらいのもんだろうよ?

パターンとして、暴走族漫画では、
こういうイカしたアタマをお持ちのキャラは
大抵バイクで事故ってあぼーんなオチが待ち受けているものですな。

ちきしょう・・・。
アイツめ・・・。
無理しやがって・・・。
キラリ(流れ星が流れた音)

そこから物語りは第2部へ、兄を亡くした弟が
形見のZⅡを駆ってハマの伝説を蘇らせる。
幼馴染のレイカ(仮名w)にはいつも心配かけちまってるけどよ。
この抗争が終わったら、きっと・・・。

レイカ・・・。
悪かったな・・・。
最後の最後まで、世話になりっぱなしでよ・・・。

ガクッ。

レイカ「アンタ・・・。馬鹿だよ・・・。」
   「アンタ言ったじゃない・・・?」
   「この戦争が終わったら、一緒になろうって・・・。」  
   「ちきしょう・・・。」
   「なんとか言えよ?」
   「なぁ・・・?ジュンヤ・・・?」 
   「ジュンヤぁあーーーーーーーー!!!」

慟哭。

キラリ



流れ星、またひとつ。



エンディングロール。




おっと、いけないいけない。
ペコちゃんは、暴走族でもなければ、ZⅡなんか乗ったりもしない。
つーか誰だよジュンヤってwww

まぁ、リーゼント風の千歳飴を眺めていたら
ふと思い浮かんだ
おきまりの
それでいてついつい泣きそうになっちまう
青臭い
青春グラフィティ
もう戻れない
暴走人生

的な漫画がありそうだななんて思いましたとさ。

レイカ・・・。
ジュンヤはきっと、幸せだったよ・・・。
だからお前も・・・な・・・?
【2005/10/20 20:42】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
1億総帽子時代を目指します。
僕は、帽子が大好きです。
その日の服装に、ひとつ、帽子をかぶるだけで
全体の表情は一変します。

カワイめに行きたいときはニット帽
ちょっとHIP HOPフレーバーが欲しければ、斜めかぶり
シックな表情、黒のハット
一寸大人に、ハンチング
若者らしく、メッシュキャップなんてかぶってみたり。

髪型で遊ぶっていう手もあるけれど、
やっぱり髪の毛で表現できる表情には限界が。

今日はどの帽子でいくべかな。
お出かけ前に鏡の前でにらめっこ。
なかなかキマらないときもあるけどさ。
これも楽しい、帽子生活。

さぁ、あなたも一寸かぶってみませんか?
新しい自分が見つかるかもよ?



こんにちは。YOSHIOです。
今日は帽子を買ってきました。
クリーム色のニット帽と、黒いハンチング。
今日は比較的暇だったので画像なんぞ「うp」してみます。


200510181643000.jpg


これはニットのほうですな。
もともとひとつ持っていたんだが、
2年ほどかぶらないでいたところ
見事に押入れで熟成されて
カビの餌食に(泣

200510181642000.jpg

↑こちらはハンチング。
これももともと持っていたんだが、
サイズが少しばかりでっかくて、微妙に不満があったため
新たに買いました。
今度はばっちりっすよ。ばっちり。

これで俺の帽子コレクションの数は
27個になりました。
あ、カビ生えて使いもんにならんのを除いたら26個か。
【2005/10/18 19:44】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
志人のソロは何時?
こないだっから、
ひたすら楽しみで、心待ちにしているものがあります。
志人のソロアルバムです。
以前このブログでも紹介したことのある降神のソロプロジェクト第2弾。
なのるなもないに引き続き、いよいよ志人が始動するようなんです!!

詳しい話は、このページを。
http://www.templeats.com/

まずは、レコード限定でリリースされるシングルを手に入れなくては!!
DJやるほどのスキルもセンスも無いのに
レコードプレイヤーだけ持っているのは、
このようにレコード限定で作品をリリースするアーティストが結構多いためです。

しかし、いつまで待っても、リリース情報が更新されんな。
分かっているのは、10月下旬発売ってだけ。
今はまだ中旬だからいーけど、
正確なリリース日程が分からん事には不安だのぅ。
なにしろ、限定プレス、しかも1500枚という絶望的な少なさ。
なんとしても手に入れたいのですよ僕は。(ヲタク気質前回だなw)

まぁいいや。
果報は寝て待てっていうしな。
のんびり待ってみましょう。

それでは、私は今から講座へ向けて、出立いたします。ノシ
【2005/10/17 13:46】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
まったく、金ってやつは・・・。
現金な話で申し訳ないのだが、
今日は、現金の話だ。

なんてことはない。
なにもここんとこの為替や株価の動きを見て
憂国の情に浸ろうなんて大層な話題を展開しようという訳ではない。
そんな話題は某村上さんあたりにでも任せておけばよかろう。

そう。
今日の記事はほんと~に、現金なハナシさ。


金が無いんだ。


金が無けりゃ、この世はおしまいだ。
浮世の沙汰も、金次第。
金の切れ目が、縁の切れ目。

つくづく昔の人ってのは名パンチラインを残しやがる。

今日はあまり話がそれないうちに本題に入っておこう。

ここんとこ、お金が無い。

まぁそんなこと言いつつも、
毎日のようにカフェに通って
300円近くもするコーヒー飲んだりするくらいの余裕はあるわけだが。

今言いたいのは、もう少し、大きな話。
とはいえ、たいして大きくもない。
どっちつかずの、まさに俺にふさわしい話題だ。

卒業旅行があるじゃないですか今年は。
海外行きたいじゃないですか行くなら。
べらぼうな金がかかるじゃないですかそしたら。

と、言うわけで、毎月ちょいちょい貯金しているわけなんだが、
物欲ってのはどうにも困ったもんだ。

せっかく貯金のために、質素な生活しようなんて心がけているのに、
街を歩けば、冬物の服が目に留まる。
HMVにいけば、欲しいCDが目に入る。
書店にくりだせば、(以下略

俺の物欲はかなり強いほうだと思う。
元来ヲタク的性質を抱えているため、
一度気になった物は、一通り制覇しないときがすまない。
一度買うと決めたものは、妥協できずに、ハイスペックな方に手を出してしまう。

こんな俺に、節制しろだなんて
どだい無理な話だ。

そこで、俺は考えた。
趣味に使う金は減らさず、なおかつ貯金をするためにはどうすべきか。
結論は簡単だ。
食費を減らせって事だ。

一寸考えてみようか。
ペットボトル飲料、2本。
菓子パン類、一個。
カフェで一服、コーヒー。
夕飯代。
(2日に1回は外で一人で食ってるなw)

こんなことをほとんど毎日やっているんだ。
(改めて考えてみるに、俺はかなり贅沢してるな)
こいつを減らすだけでも、毎日続ければ、かなりのもんになるんじゃないか?

う~ん、でもなぁ、
なにかと出歩けば、金は減っていくしなぁ・・・。

つまりはだ。
引きこもれば、無問題。
よ~し、おじさん、明日から引きこもっちゃうぞ~w

なんてことは、忙しすぎて無理ですし、
俺が引きこもったら本当に危険な気がするので却下です。
やっぱり、こつこつ節制していくしかないんかな・・・。
【2005/10/16 21:24】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
どうせ帰っちゃ来れーなーい(DELI)
一寸皆さん聞いてくださいよ。
俺は昨日、不思議な体験をしたんだよ。
夢と現実の区別がつかなくなってしまったんだよ。

俺は昨日、疲れ果てていて
帰宅するなりベットに直行。
眠りに落ちたんだ。

不思議な事があったのは夜半過ぎの事だ。
俺は不図何か違和感を感じて目を覚ました
いや、正確には目を覚ましていたのがどうかは妖しい。

何故妖しいのかといえば、
なんとも説明しづらいな。
まぁ、なんとなくおかしな感覚があったものと思ってもらいたい。


周りの景色に現実感が無いんだ。
周りの景色といっても、どっかの宇宙空間だとか
寂しい山の山頂なんてことはない。
部屋で眠りに落ちて部屋で目を覚ましたのだから
当然そこには見慣れた自分の部屋があったんだ。

でも、いつもそこにあったはずの「見慣れた部屋」ではない。
愛用のコンポも、今この文を書いているPCも
熱を失ってしまったかのように、どこかよそよそしく感じられる。

なんだこれは?
いや、
なんだここは?
なんかおかしいぞ?
薄暗い部屋の中で意味もなくもの凄い恐怖に襲われた。

家具や、置いてある小物達は、
まぎれも無く俺の部屋にあったものだ。
なのになんだ?
この違和感は?
この空中に浮いているかのような不安定な感覚は?

わかったぞ。
こいつは夢だ。
ほ~ら、ほっぺたつねってみれば・・・。

痛くねえ。

ちょっと待て、痛くないってことは、
やっぱり夢ってことか!?
ちょっ!!
冗談じゃねーぞ!!

たしかに現実感はないし、妙な違和感はあるけど、
夢にしてはリアルすぎる。
この布団も、この窓枠も、
リモコンも、スライムの人形だって。
どう考えたって、今ここに存在してる。

なんなんだ?
ついに俺も夢の世界の住民になってしまったのか?
もう二度と、こっちの世界には帰って来れないんじゃないのか?
冗談じゃねえ。
夢の世界なんかまっぴらだ。

どうせそっちの世界に行っちまうんなら、
もう少し気の利いた世界観をお願いするぜ

もう訳分からんわ恐ろしくなるわで
心臓は今にも破裂せんばかり。

あぁあぁ・・・。
さようならみなさん。
僕はこの無機質な夢の世界から帰れません。
仕方ないので時計を持ったウサギでも追いかけておかしな猫でも探そうか。


なんてことも考えたが、
まぁいーや。
なるようになるか。

ということで、不思議なわが部屋で布団をかぶりました。
その後、どうなったって?
そりゃぁ、アンタ。
真昼間ッから、こんなもん書いてるぐらいだから・・・ねえ?
【2005/10/14 15:26】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
何をやっつけているのやら・・・。
今、私は大学のPC室にいる。
これから卒論ゼミがあるということで、
どうせはるばる学校まで出向くんなら
一寸早めに行ってコピーでもまとめようかと言う趣向である。

どうせ時間が空いたなら、今のうちに
ブログを更新しておこうという趣向でもある。

近頃、どうも忙しい。
講座が始まったというのはもちろん大きいだろうが、
講座の課題と同時進行で宣伝会議賞に応募するためのコピーをも考えなくてはならない。
近頃の私の頭ン中はコピーのことで一杯だ。

そのうえ、卒業論文中間発表会も近いということで
そろそろ卒論も本格的に始まりつつある。

夏前から予想はしていた事態ではあるが、
実際にその渦中に放り込まれてみると
存外大変なもので、
近頃はなかなかゆっくりとブログを更新することができないのが
大変残念に感じており、歯痒い思いを持て余している。

そんなわけであるから、
ここ2~3日のブログの記事を読むと
かなりやっつけ仕事であることが露呈してしまう。
(まぁ今日のこの記事も、かなりのやっつけぶりではあるが。)

これからは、こうして暇な時間を見つけつつ、
更新活動に勤しみたいと思う。

嗚呼、早いとこ、作業に取り掛からねば。
何分忙しい身で、大変恐縮ですが、ここいらで失礼させていただきます。

・・・。
まぁ中身がないことをごまかすために
随分と大げさな調子で書いてきましたが、
よく読んでみると、たいした事書いてないなぁ・・・orz
あぁ嫌だ嫌だ。
【2005/10/13 12:28】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
普通の人こそ、一番普通。
明日は企業の説明会。
まぁそんなもんははっきりいってどうでもいい。
そう思ってしまうほどの重大な予定が入っています。

講座の最初の授業があるんです。

ここんとこ何度も使いすぎて手垢だらけになっている言葉を、今日も使います。
期待と不安が(略)
あぁ~楽しみやねえ。
2ヶ月近くも待ってようやく授業が始まるよ。

ポジヲ「事前課題も提出したし、明日の授業の課題もメドが立った。
    養成講座よ、貴様がどんな授業を繰り広げるのかは分からんが、
    どっからでもかかってくるがいい。
    俺は逃げも隠れもせん。
    貴様と刃を交わすこのときを、今や遅しと待ち望んでいたのだ。
    ココ2ヶ月の俺は、いわば、抜け殻だった。
    貴様とこうして向き合うことだけが、俺の生きる目的だった。
    ふふふ。
    気持ちが悪いな。俺は。」


とはいえ、そう上手く行く事ばっかじゃねえよな。

ネガヲ「とほほ・・・。
    授業は楽しみだよ。確かに。
    でもさ、何が大切ってやっぱり対人関係じゃないのさ。
    いっくら素晴らしい授業を通じて最高の能力を身に着けたとしてもだよ、
    人間関係が上手く行かなきゃ、人間として駄目じゃないか。
    僕には自信が無い。皆の視線が怖い。
    こっちを見ないで。僕は何もしないから。
    ふひひ。
    俺、気持ち悪・・・orz 」

ヨシヲ「こんな事を書いてる俺が一番キモイなw」

こんな文章書いてる暇があるんならとっとと残りの課題を進めりゃいいのに、
まったく進歩が無いな、俺は。
まぁいいや。
心配するだけ、時間の無駄だし、
期待するだけ、睡眠不足になりかねん。

普通に受講して、普通に課題やって、
普通に過ごしていれば、対人関係は何とかなるだろ。
普通が一番。
普通が一番普通
そりゃそうだ。
ん?まてよ?
普通でいいのか?
つーかそもそも、普通って何だ?
【2005/10/11 23:39】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
思いつくがままに、垂れ流し。
バイトで疲れ果てて帰ってきました。
今すぐにでもベットにもぐり込みたいところだが、
そうもいかない。

やらなくちゃいけないことが山積みでありんす。
(そもそもこんな時間に布団に這入る訳にもいかんしね。成人としてw)

最近発見した事なのだけれど、(いつものように話はそれる
疲れているときの文章は、最悪だ。
後で読み返して苦笑を禁じえない。
そもそもこんなとこで「苦笑を禁じえない」なんて書くこと自体苦笑を禁じえない。
やっぱり疲れてるときって
頭がふわふわして、ロクに文章なんて考えられんのよ。
今だって、アドリブでドリブル(S-WARD)してるわけで。
あぁもう訳分からん。

今日は、帰宅後、講座の課題として出されたコピー案を21個考えました。
もう無理。
俺はどうやら集中力が無いらしい。
一度机に向かって思いつけるコピーは15~25くらい。
あとは、机から離れて
文字通り歌ったり踊ったり黄昏てみたり
試しに仮眠
してみたり。
馬鹿野郎ですね。俺は。

おっと、こうしてるうちにも、2~3個の案が誕生したぞ。
メモらんとメモらんと。

結論:気分転換は大事だよ。やっぱ。
   という言い訳は、止めたほうがいい?


さて、何処から何処までを、結論にしようか?
まぁ、人によって違うんだろな・・・。
【2005/10/10 21:57】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今更、デイヴィット。
昨日の話になるが、
今更CRAIG DAVIDの『STORY GOES・・・』を買ってきたぞ。

本当はRB好きの友人をそそのかして買わせ、貸してもらうという
腹黒い計画を立てていたわけだが
友人は
ネット上でダウンロードするから買わない」などと言い出し
ぼくの計画を見事に打ち砕いてくれましたw

仕方ない、ディヴィットはあきらめるか。
他に欲しいCDもあるしな・・・。

と、まったく別のCDを買いに行く。
しかし、奇跡というのは起こるもんだ。
HMVは今、2枚買ったら1枚あたり1680円なんて
凄くお得なようなたいした事無い様な絶妙なフェアー中。

なんと、対象商品だったんですわ。
ディヴィット。

まだ、一応新譜といっても良いくらいの商品なのに。
なかなかやるやんけ、HMV。

もともとの目的だったCDも見事に対象商品。
2枚あわせて3360円。

しかも、俺のHMVカードは今、ポイント満タン。
ここぞとばかりに値引きしてもらい、
700円くらいでゲットできたという素晴らしい状況です。

うほほ。
CD2枚で700円。
うはは。

ポイントマンセー('∀`)

早速、へヴィロテで聴いております。
いいね。
この透明感あふれるお声。

俺の男性ヴォーカルの好みは、「男臭さ」だったり、
首筋に血管浮いてるよアンタ的な「歌い上げ系」なんだが、
この人のクリスタルな爽やかボイスも結構好きよ。
他に居ないしね。いまどきこんな健康的にRB歌う人w

前のアルバムも良かったし、
今回ももっと聴き込んで、味を出したいな。
よし、もっかい聴こうかね♪
【2005/10/09 10:08】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
養成講座開講式
帰ってきました。
行くまでに駅を寝過ごしてしまうなどのハプニングがあったけども、
間に合ったので無問題。

知り合い出来るかな~とブルブル震えながら行ったわけですが、
やはり初日で、開講式のみということもあって
隣の人と友好を深めている人も見当たりませんでした。
なんか、飲み会とかの企画もちょいちょいあるらしく、
そのうち和やかムードになりますよ~」と担当の人が言ってたので
友達作りは後回しやね。

しっかし、面白かったわぁ。
お決まりの「受講上の注意」とかの連絡事項が済むと、
現在第一線で活躍してるCMプランナーとコピーライターの対談があったんだが・・・。

スゴい。
彼らはスゴい。
マジ別格よ。

もうね、頭が半端無く良いであろうオーラが会話の端々から伝わってくんの。
いわゆる
ぼくの哲学的見地における広告のあり方はね・・・。
みたいな頭の良さをひけらかす感じではないんだが

ふつーの会話やジョークは、馬鹿みたいな事を言っているのに
体中から頭のよさが滲み出てきてしまっている感じよ。
好感持てるでしょ?
そう、だれからも好かれ、一目置かれるような人柄なわけ。
やっぱりデキるひとは中身が違えんだなぁ・・・。
自分に自信が無さ過ぎる俺には彼らがまぶしくて直視できなかったよw

TVでもガンガン流れてた超有名CMの裏話とかも
「ココ以外では喋んないでね・・・w」
みたいなかんじで聞くことが出来て楽しい2時間が過ごせました。

開講式を終えて、ぼくは
モチベーション、鰻登り。
逆に、この業界で生き残るにはやはり相当の器がないと無理だなぁ・・・。
俺はやってけるんだろうか・・・。
と、不安も抱きました。

そりゃあ、メジャーなTVCMなんかを手がけてやろう
なんて大それた事は思っちゃいないけど
ちいさなポスターであっても広告は広告。
もっと自分を磨かんといかんなぁと思いました。

さて、次週の課題も受け取ったし、
これからしばらく、コピー一筋で頑張ってみよう!!!
(卒論はどうした、卒論は。)
・・・orz
【2005/10/08 21:01】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いよいよ救いがない。
いよいよ明日は某コピーライター講座の開講式です。
あぁ~どうしようどうしよう。
ものっそい不安だよ。

どんな人が居るんだろう。
先生は、怖いのかな?
友達なんかできるのか?

今、実感とともに理解しました。
中学、高校の卒業式で卒業生答辞に出てきがちな言葉を。
所謂「期待と不安の入り混じった入学式」。
スゴいね。
昔の人は。
今の心境をココまで上手く表すことなんて、俺にはできないよ。

あぁ、なんかもう、目に浮かぶんですよ。
友達もロクにできずに浮いてしまう自分が('A`)
別に嫌われはしないけども取り立てて好かれてるわけでもない自分が('A`)
たまに欠席しても、だれにも気に留められない自分が('A`)
講義が終わって、皆が楽しそうに喋ってる中、そそくさと帰宅する自分が('A`)

授業中とかに背中に消しゴムの欠片とかを投げられたりするに決まってる!!
そんで俺が怒って振り返っても皆知らん振り。
こら!!
YOSHIO君!!なによそ見してんの!!
なんて俺が怒られたりするに決まってる!!
(さすがにそんな事はないかw)

被害妄想がヒドくならない内に止めましょう。
楽しい事を考えましょう。

同じ志を持つ同志達と、
支えあい、励ましあい、
笑いあい、夢に向かって一直線。
時には喧嘩もするけれど
ご心配なく、すぐに仲直り。

だって俺達、同志だものな。
なにおまえ、クサいこといってんだよ~w


教室は、明るい笑い声でいっぱいです・・・。

・・・。
・・・。
・・・。

なんて妄想は、死んでもできんな・・・('A`)

あぁ、どうなるんだろうどうなるんだろう。
ぼくは二面性があるなんてよく言われますが、
今日のブログはネガティブ面が遺憾無く発揮されています。

ぼくのもう一つの側面、
ポジティブYOSHIOのポジヲは何処へ行った?
昨日まではネガよりも、ポジの勢力のほうが強かったじゃないか。

探してください。
ポジなYOSHIO、ポジヲ君を。
すぐにぷいっと居なくなる癖を持つアイツのことだから、
きっとまたその辺で、ぶらぶら散歩でもしてるに違いないんだ。
ねえマスター、そう思うでしょ?

誰かポジヲを見かけましたら、ご一報くださいw
【2005/10/07 20:37】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
買い物はテンションが大切かも。
さて、卒論ゼミも1時間ほどで終わった。
時間は14:30。
このまま帰るには、少し寂しい気もする。
先日のお買い物ツアーは、見事失敗に終わってしまったし、
ここらでぶらりと原宿あたりの服屋を冷やかすのも悪くないな。

しかし、どうにも一人で買い物に行くのはつまらん。
普段なら、一人のほうが気が楽だなどと
自らすすんで一人ぼっち買い物に繰り出したりもするが
今日の俺は何か違う。
誰か、いいヤツ居ないかな~。

うん。
青星くらいしか思いつかん。
毎日のようにどこかしら買い物に出ている青星氏なら、
もしかしたら今日も都内にいるかもしれない。

電話だ電話だ。

「おっ、青星。今何処で何やってん?」
「やぁやぁ、YOSHIO。今から原宿に行くとこさ。」

なんという偶然。
人生には縁というものがどうやら本当にあるらしい。
(ただ単に彼が買い物に出掛ける頻度が高いだけかもしれんw)

「じゃあ、俺今学校だから一緒に行くべ。」
「はいは~い。うん、じゃね、バイバーイ。(決まり文句w)」

かくして二人はGAP前で落ち合い、ぶらり原宿ツアーに出発した。

今回の俺の目的は、前回に引き続き、デニムを一本調達する事。
青星氏は、いらなくなった服を売るために来たらしい。

まずは、青星氏の用を先に済ませる。
その後、3~4件の店を回ったが、なかなか良いデニムには巡り会えない。

ここで青星氏が一言。
「デニムなら、やっぱりリーバイス501が良いと思うよ。」
じゃ、それで。」

実際はこれほど単純に決めたわけではないがw
青星氏の一言に背中を押されたことは事実。

YOSHIOさん、501をお買い上げです。
すそ上げを頼み、出口で待っている青星氏の下へ。
「1時間ばっかしかかるって~・・・
 って!!ええ!!?」

青星氏の手には、リーバイスストアの袋が。
うはちょおまw
服売りに来ただけじゃねえんかwww

どうやら細身のデニムを買ったらしい。
それも、細身も細身。
普通の細身のジーンズが恥ずかしくて
自分が細身ですなどと名乗れないほど
の細身ジーンズを買ったらしい。

これは見るのが楽しみですな。

すそ上げが終わるまでスタバの屋外ベンチでカフェオレなんか飲みつつ、
寒い寒いとグチりながら待つ。

品物を受け取り、帰りは新宿の定食屋で焼肉定食を食って帰りましたとさ。
青星氏よ。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
【2005/10/06 22:13】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
しなやかに、力強く。インディゴブルー。
悩むなら
買わない。

これが、買い物のときの心得です。
お目当てのものがあろうがなかろうが
ほしいもののイメージがあろうがなかろうが
お買い物は、悩むもの。

服屋に行くと、頭の中がぐるぐるします。
う~ん、なんとなくイイ感じなんだけど・・・。
う~ん、この服、どうやって合わせよう・・・。

そうやって悩むのも楽しみの一つ。
悩むからこそ、ショッピングですよね。

大学も4年生ともなると、来年は就職。
もう私服を着る機会なんてほとんどなくなっちゃう。
だからもう、服を買うのは控えよう。
そんな考えの人が、多いんじゃあないでしょうか?

そんな考え・・・
・・・
・・・
・・・。




くそくらえだ馬鹿野郎!!


とばかりに買い物に行きました。
コンセプトは
「イイ感じのジーンズが一本、あるといいな。」

若干太めで、色は濃い目。
ヒゲと立て落ちはしっかり色落ちしてます。

みたいな理想像を携えて、
3大セレクトショップ、ストリートブランド、ユニクロ、ライトオンetcetc・・・
などなど、いろいろ探してみましたが、
探せば探すほど、どれが一番か分からなくなってきました。
そして結局、手ぶらで帰ってきた阿呆な僕です。

ネットで調べてたら、DEISELのデニムが気になったんだけど、高そうだしなぁ・・・。
誰かオススメの一本を知ってたら、yoshioまでご一報を。

あ~疲れた・・・orz




【2005/10/04 21:30】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々にええわ~。(井筒)


こんばんわ、茶壺です。
前足ピーン!後ろ足ピーン!これが正しいポメポーズである。
飼い主もよく同じポーズで転がっておるが、あれは瀕死の漫画家のポーズ。

ワン通。

とうとうyoshioはアレになってしまったのかと思った方、
いきなしな展開でごめんなさいw

おもしろいブログがあったんで、トラバしただけです。
アレにはなっていないのでご心配なく。

ここのブログに、最近ハマッています。

FC2ブログのランキング20~25位くらいを上がったり下がったり、
下がったと思ったら浮かんでみたり、
浮かんでいき過ぎて空気の泡が散り散りに拡散して行ったりしているページです。

皆さんは、『南国少年PAPUWA君』て漫画、憶えていますか?
俺が小学生くらいの時にガンガンで連載してて、テレビでも放映されていた漫画です。

ほら、
♪めらっさめらっさ♪
ってヤツ。

その漫画の作者、柴田亜美さんのブログなんですよ。
今でも続編?みたいな形で連載が続いてるらしいんだけど、
このブログは、ぱぷわ君とはまったく関係ないみたい。

じゃあ一体何のブログなのかといいますと、
作者が飼っているポメラニアン、茶壷ちゃんの視点で綴る柴田亜美さんの日記でございますです。
まさに現代版、我輩は猫である

おっもしろいんですよこれが~。
茶壷ちゃんのキャラ設定がまた小憎らしいほど可愛い。
可愛い子ぶってないとこがイイですよ。

しかも、現役の漫画家さんなので、文章もおもしろい。
毎日の更新が楽しみで楽しみで・・・。
ぼくは、すっかり茶壷ファンです。

犬好きの方はもちろん、そうでない人も楽しめるはず。
おれのような茶壷ファンを周囲でも増やしたいな~ってことで紹介いたしました。
毎回茶壷に毒を吐かれ続ける柴田氏の日常、覗いてみませんか?
【2005/10/03 20:27】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
朝専用の缶コーヒーには、縁が無い。
頼むぜまったく。
春眠暁を覚えずってのは、春の言葉じゃあないのか?
秋の眠りもまた、暁を覚えないなんてさぁ・・・zzz・・・。

つーか、そもそも秋じゃねえだろこの気温。
29℃ですよ29℃。
どうなってんのこれ。
真夏じゃねえか。

話がそれたな。
眠いんだよ。眠い。
ただひたすら眠い。

一般的な成人男性って、一体どれくらい眠っているんだろう?
俺はほんとに9時間は寝ないとダメみたいだ。
9時間ておまえ・・・。
いまどき、小学生だってそんなに寝てないぞ?

睡眠は、6時間。
こう聞くと、なんだかそれくらいがちょうど良いんじゃないかって気がものすご~くするんだけど
6時間の睡眠時間じゃあもう駄目です。

そもそも朝、目が覚めたときに既に眠いっておかしいじゃないですか。
人間の原理にひどく逆らっているような気がします。

朝、目覚まし時計で無理やり目を覚ます。
酷く眠い。
この眠さは尋常じゃあない。
もうちょっと寝ないと駄目だな・・・。
と、なんだかんだで昼間まで眠ってしまうんです。

おかしいだろと。
人間は、朝、目が覚めるものだろうと。
早起きは三文の徳だろうと。
昼まで寝てる俺は一体何文損しているんだと。
問いたい。
小一時間問いただしたい(略)

やっぱり人は、朝目覚めなくちゃ駄目だ。
朝の太陽、鳥の声、透明感にあふれる空気。
こいつが大切だ。

朝の目覚めには、なにか人間の中身を入れ替えるような力がある気がする。
昼の目覚めには、なにか人間の中身を腐らせるようなものがある気がする。

腐った人間には、なりたかねえな・・・。
【2005/10/02 21:43】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もうね、わけわからんね。
さて、昨日も書いたように、
俺は二日間連続で説明会に出席していたわけだが
どうもピンとこないんよ。
そもそも、この時期採用活動しようなんて企業の数なんて、たかが知れているんだよね。

その
数少ない企業の中で
広告業界
コピーライター職を募集している企業となると、
ぐっとその数を減らしてしまうみたいだ。

昨日今日で参加した二つの企業は、
その厳しい基準をクリアした数少ない企業な訳で
文句なんか言ってられるほど余裕のある身でもないのだが
ナンカチガウ・・・(´・ω・`)

どうやらこの時期に採用活動を行っている広告関連の企業ってのは
ベンチャーが多いみたいだ。
それでも俺は
「ベンチャーって、俺の体質に合わなそう。」
なんて贅沢は言わない。つーか言えない。
ベンチャーであろうとなんであろうと、
やってる仕事の内容と任せられる職種が俺の求めているものであるなら
喜んで受験したいと思っているし、
年俸制だって納期前の徹夜だってドンと来い的なスタンスで居る。

しかし、俺の感じているズレは、そんな採用条件の問題ではないんだ。

電○、博○堂の2大アイコンによってほぼ独占状態にある広告業界。
大手企業の広告の依頼ってのは、十中八九まずそこに行く。
古くからある小中の制作会社は、それ以外の広告主を「お得意様」として持っていて、
ある程度決まった相手との取引が多いみたいだ。

そんな閉塞状態にある広告業界において、ベンチャーが参入していくためには、
様々な角度からのセールスプロモーションを売りにする場合が多い。
つまり、
「弊社に依頼していただければ、
店頭でのPOPや街角でのイベント、
販促ツールの展開など、様々な手法の中から、
御社のその製品ににぴったりの販促活動をご提案できますよ。」

的な企業が多いわけだ。
と、いうことは、
広告を製作する仕事」というよりは、
マーケティングを踏まえた販売促進のお手伝い」をする仕事がメインになってくるというわけだ。

もちろん、そういった仕事でも、最終的には広告を製作する場合も多いにありえるのだろうけど
結局はイベント、POPのみの提案が多いみたいだ。

俺は、広告を作りたい。
たしかに、時代は「マーケティングに基づいた小規模の販促活動」
に向いているのかもしれない。
でも俺は、広告を作りたいんだ。
イベントを企画したい訳じゃあない。

そんなこんなで、志望度が高まらないわけですよ・・・。

もう、本当に今は勉強だけしっかりやって、
就職はその結果次第にしようか・・・。
その結果広告業界には失敗したって、なんかしらの仕事には就けるでしょ。

そんな甘い考えと、

今、妥協して就職決めておかないと、
失敗したとき、浮浪者、フリーター、ニートですぞ・・・。

正しい主張が俺の中でぐるぐる回っています。
どーしたらいいんでしょうか。
ぼくは、どーするべきなんだ~!!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
【2005/10/01 21:47】 つらつらと・・・。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    09 | 2005/10 | 11
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。