スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最初に買ってもらった文房具、憶えてますか・・・?
部屋の掃除をしていると、止まらなくなりますよね?
はじめるまでは億劫なのに、
一度はじめたら細かいところまで気になって、
どんどん深みにはまってしまう・・・。
(なんか前にもおんなしような事書いたな)

今日の俺がまさにそれだったわけで・・・。

色々ひっくり返してたら、
こんな雑誌が出てきました。


200506292300000.jpg

世界の傑作品シリーズ
傑作文房具100

なんじゃこりゃ。

俺ってば、文房具ヲタクだったのか?
鉛筆とか、三角定規に萌えたりして、
夜な夜な、この雑誌を眺めてはニヤニヤしていたんだろうか?

んなわきゃねーよな。
どんな趣味だよw

実はこれ、一月ほど前、
就活先でプレゼン試験があったときに
資料として購入した雑誌です。
(別に文房具屋を受験したわけではない)

文房具ヲタじゃなくてすみませんw

でも、これ、読んでみると面白いぞ。

新学期になるごとに
ノートを新調したときの、あのわくわくする気持ち。

新品の鉛筆を削りだし、
握り締めたときの六角形の心地よさ。

三角定規、分度器のプラスチックの匂い・・・。


なんだか、あの頃を思い出しました。
ノスタルジィじゃのう・・・。

内容はといえば、
1ページに一つの商品が掲載されており、
傍らにその商品についてのキャッチコピー。
その後、いかに「それ」が良いものかを綴った文章
って感じです。

俺は「目指してる夢」側の視点で読んでたから
すげえ面白かったんだけど、
ただ純粋に文房具の魅力に酔いしれることもできて、
なんだかお得感、感じました。

書店で見かけたら、
騙されたと思って読んでみてください。
鉛筆の匂いを、嗅ぎたくなりますよ。

スポンサーサイト
【2005/06/29 23:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
どないせいというのか。
空回り
ただし続ける
この日常。


よしぞう心の俳句。
(季語なんてねえ。)

ちきしょう・・・。
俺は・・・。
俺は一体・・・。
一体何のために、二時間半もかけて学校いったんだ・・・。

電車ではとなりのおっさんの加齢臭に苦しみ、
最寄り駅から学校まで死ぬほど暑い思いして、

一体・・・。
何のためなんだぁあぁぁぁ!!!


よしぞう心の叫び。
(意義なんてねえ。)

とにかく話を聞いてくれ。
週に一度の卒論ゼミだったわけですよ。
今週、無意味に体力を使い果たしてた俺は、
そのための準備なんてしてるはずも無く、
焦っていたんだ。

そんなわけで、
ゼミ開始時間の3時間ほど前から学校にスタンバり、
ひとりでぴこぴこパソってたわけですよ。

あぁ~。
おわんねえ。


やべ~。
間にあわね。


テンパりながらも、どうにか見れるものまでこぎつけたんさ。

ふう、なんとかなるもんだな。
なかなかやるじゃん、俺。

と、一人悦に浸っていたところ、
室長様が一言。

「せんせえ食中毒で今日これないって~。」


おいっ!!!!!

なんじゃそのオチは!!!!

俺は一体何のために(以下略)

勘弁してちょうだいよ~。

食中毒って・・・。
一体何食ったんだ・・・。

せんせえ、お大事に。
【2005/06/28 22:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メリーさん。この名前も、少し怖い。
」。
俺は、この動物が嫌いです。
嫌いです・・・。
きら・・・。

嘘をつきました。
本当は、怖いんです。

何言ってんだ?あんなにもこもこふわふわの可愛こちゃんを・・・。

そう思うでしょ?
でも、ちょっと待って。よ~く思い出してみて欲しい。

ヤツらの顔をだよ。
えっ?おもいだせない?
どーぞ。
ki.jpg



寒気がするぜ・・・。
なんだってヤツらは
あんなにも俺の気持ちを波立たせるんだろう。

だいたい、が気に食わない。
他の動物にはありえないような眼だ。
まるで、この世の全てを呪っているかのような眼をしていやがる。
あんなに気持ち悪い眼をした生き物は、ヤツらと、鮫位しか思いつかない。
蛇だって羊にくらべりゃあ可愛い瞳の持ち主ってことになるだろうよ。

奴等は見つめてくるんだ。
あの、生気の無い瞳で。
無気力な表情で。
まるで俺の心とか、弱いとこ、汚いとこ、
俺の中身全てを見透かしてくるような気がしてならない。
やってくれるじゃねえか・・・。

俺みたいな感情を羊に対して抱いてる人、
少なからず居るんじゃあないだろうか。

羊が眠りの象徴にたとえられるのも、
ただ「見た目が柔らかそうで気持ちよく眠れそうだから」だけではない気がする。

そもそも、睡眠だって不確かなものじゃないか。
Nippsは、Nasの言葉を借りてこう言ってる。
睡眠は、死のいとこ。

まぁ、俺の趣味の一つに、「寝る」ということは入っているし、
人にとって寝る瞬間が一番幸せだと思う。
でも、そんな大好きな「睡眠」なのに、なにか少し怖い。

その「何か」は、年を重ねるにつれ、薄れていったけど、
幼い頃のあの気持ち、
睡眠に対する恐れ。
そして、睡眠の象徴「羊」。

この二つが俺の中でかすかにリンクしてしまっているんだと思う。

ごめんよ、
ひつじ。
べつにお前らは何も悪くないのにな。


俺は気持ちを改めるよ。
お前らを好きになるって言うのはすぐには無理かもしれないけどさ。
徐々に、慣れてくさ。
長い目で、みててくれよ・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・。


と、いうことを考えながら、
俺は羊Tシャツ(前回の日記参照)をレジに持っていったのでありました。

めりいさんのぉおぉぉ・・・。
ひっつっじいぃぃぃぃ・・・。



【2005/06/28 01:08】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
疲れたときこそ、三井くん。
疲れてる・・・。
最近、無駄に疲れてます・・・。
「カルくヤバい」です。
かといってお腹の肉はつまめませんw

体力ねえなぁ・・・。俺は・・・。

思わず三井寿になってしまった・・・。

みっちゃんといえば、このセリフでしょう。

静かにしろい。

この音が

俺を蘇らせる。

何度でもな。


みっちゃん・・・。漢だねえ(泣)

おっと、またハナシが変な方向にそれてしまった。
このブログは、事前に台本なんて考えずに(ほとんどの人がそうだと思うが)
思うがままに文章書いてるから、
ハナシが膨らんでしまうのも仕方ないか。
(だからいつも長くなる・・・。)

そう。
本題は、久々に服を買いに行ったという事です。
出だしの流れは無視してください。

今年こそは、アロハシャツを買おう。
そう心に決めていたんです。
春ごろから。

でも、友人Dが既に購入済みということで
だいぶ迷っていました。

『まぁいーや。
とりあいず、セレクトショップふらついて、
いいのが無かったら、いつものDEXIMで済まそう。』

コンセプトです。長いなんて声は聞こえません。

渋谷に出かけましょう。

中略。

というわけで、
あまり良いアロハ(デザイン、値段共に。)
は見つからず、
結局いつものSTAY UP LATEでしたとさ。

でも、やっぱいい。
STAY UP LATEは捨てられんよ。
良い具合に、シンプルで、
良い具合に、大胆です。

淡いグリーンのタオル地Tシャツと、
かわいいひつじさんTシャツwを購入しました。
200506262204000.jpg

ブランド名の和訳、「夜更かし
と、寝る前に数える羊をかけてるんじゃないかなあと思います。

ん?アロハシャツはどうした?
知らねえなあ、そんなもん。

そういえば、大阪の面接の話、
いつになるんだろう・・・。
試験とかとカブらなきゃいーんだが・・・。

早いとこ開催してくれないと。
このモチベーションを維持するのは大変です。

さっさと始めるぞ・・・。
俺の気持ちが冷めないうちにな。
(三井寿)


おっ。
上手くつながったじゃないか。
俺ってば、なかなかやり手じゃのう。

・・・。

・・・。

無理やりかなぁ・・・w







【2005/06/26 22:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
「欝」ろい「逝」く時。
役員面接のお知らせが来ました。
ん・・・?
これ・・・。
受かったの・・・?
俺ってば、こないだの面接、受かったってことよねえ・・・?
喜んで、いいのかな?
喜んで、いいのよね?
・・・。それでは、

最終面接キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

すげえ。
ものすげえ。
もんのすげえ事だよこれは・・・。

ちょっと前に、内定蹴るか、夢追うかで悩んでいたときは、
就職浪人するくらいの考えだったし、
そうなったときの覚悟はしてた。

まさか、今年度中に最終まで持ち込めるなんて事は
誰が考えられただろう。
誰も予想し得なかったに違いない。(もちろん俺もだが)
ざまーみろ。
俺は、運命ってヤツを、ねじ伏せるぜ。

・・・。
と、喜ぶのはまだ早い。
この会社は、役員面接までこじつけた猛者どもでも、
切って捨てることもよくあるようなんだ・・・。

昨年度の「みん就」を見ていても、
最終面接に臨んだ学生三名の撃沈した書き込みを読むことができる。

やばい。
こうしちゃいられない。
明日はわが身だよ・・・orz

しっかり準備して望まなくちゃ。
なになに、日程は7月中か・・・。
また暑いさなかのリクスーかよ・・・。
ん?
会場が変わるのか。
まっ、何処であろうとやるしかないしな・・・。
でっ。何処なんだ?会場は?
・・・。
( ゚д゚) 

(  д ) ゚ ゚

大阪ぁ!!!?

遠ッッッッ!!!!!

なんじゃそりゃ~・・・。
なんじゃそりゃ~・・・。

大阪って・・・。
あの、けったいなファッションの兄ちゃんが居たりとか、
会話の中にオチがないと殴られるとか言う、あの、大阪ですか?
完全アウェーでの試合になりそうですorz

あぁ・・・。
テンパってきた・・・。


【2005/06/24 22:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブラジル?乱入?将軍様?
今、ビデオ観終わりました。
コンフェデ、ブラジル戦です。

サッカーにはぜ~んぜん詳しくない俺だけど、
ブラジルの凄さはわかったよ。

つーか、足早ッ!!
たった一歩のドリブルで置き去りですか・・・orz

つーか、ボールタッチうまッ!!
あんな狭いとこでも三人抜きですか・・・orz

つーか、視野広ッ!!ウイイレの
カメラ設定「遠」の眼を持ってんの・・・?orz

それでも、そんなブラジルに引き分けたんだから
日本も捨てたもんじゃなくね?
ブラジルはベストメンバーはあんま出さないって話だったけど、
カカやら、ジーニョやら、有名選手(俺でも知ってるくらいの)も出てたし。
凄いことだと思うよ。

つーか、しゅんすけのゴールはアツかったな~。
最近の日本代表のゴールシーンて、
ごちゃごちゃした混戦の中から押し込むみたいな泥臭い場面が多かったから、
久々にスカッとしたシュートが見れましたよ・・・。

・・・。
そうだ!!
今回俺が言いたかったのはそんなことじゃないよ!!
あの、乱入男についてだよ!!

皆、どう思った?

「まったく!!国際試合なのにけしからん。」な頑固親父タイプ?

「やっぱサンバの国はおバカな人もいるもんだな~。」なのんき者タイプ?

「おっもっとやれやれ~♪」のチャラ男タイプ?

俺は真ん中だったわけですが・・・。

想像してみよう。みよう。
もし、乱入者がいた試合が北の将軍様チームだったら・・・?
あなたはどう思ったのでしょう?

すくなくとも、
ブラジル人の場合よりも良い印象を持つなんて事はないんじゃない?
むしろ、報道とかも過剰にされてたかもしれない・・・。

社会主義が、悪ですか?
イメージだけの、判断じゃありませんか?

この試合を通じて、
プチ冷戦が勃発してると感じたのは
俺だけか・・・?

妄想族の戯言でした。
【2005/06/23 13:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
病み闇王子、みつをせんだ。(飛葉飛火)
病んでるBuddha Comin At Ya天下一ILLER!!!

病んでますね~。
いきなしブッダのクラシック『人間発電所
でのCQのバースから始めちゃうくらい病んでます。
(病んでる事の意味は違うが。)

昨日の面接もあんまし自信が無いし、
今日の卒論ゼミでの教授の細かさにも困らされました・・・。

ほんっと細かいねあの人は。
言葉の意味ィ?
そんなん心で感じればいーんだよ!!!
なんて言えない小心者の僕は
ただただ引きつった笑顔で対応するしかありませんでしたw

病んでる気持ちは、音楽にこめろ。

ということで、CD買って来ました。
逃避だとかいう意見は無視します。

こないだ、一度買いに行ったけど売り切れてて買えなかった
QUASIMOTO(カジモトと読む。日本人ではありません。)
の2nd、『The Further Adventures Of Lord Quas』でございます。
images5C138.jpg

本当は、Madlibという人物で、
プロデューサーしてみたり、ラップしてみたり、ドラムたたいてみたりと
非常に多彩な人です。下の写真参照。
sm03reverb2.jpg

「ヒップホップ」馬鹿であり、「ジャズ」馬鹿。
「音楽」ナード(ヲタク)であり、「黒」過ぎる存在。

スゴいよ。彼は。
彼の曲を聴いていると、頭がおかしくなります。
その理由は、ぶっ飛んだトラックにもありますけどね、
」。これに尽きます。

もともと自分のラップをする声が嫌いだった彼が、
自らのペルソナ的な存在として、カジモトという奇妙なキャラクター(下の写真)をつくりだし、
声を裏返してラップしているのです。
24208-1085786587.jpg
(カバ?犬?何じゃこりゃ。一応、このキャラがラップしてるらしいw)

この甲高いヘンな声が、上質のビートに絡んだ瞬間、
そこはもう異世界です。
宇宙人の会話を聞いているような気分になります。

前作に比べて、明るい曲調になったと感じるのは、
俺の「慣れ」によるものか?
そんなことはわからんが、
一度、聞いてみることを強くお勧めします。

世の中には、音楽キ○ガイがいるんだなぁ・・・。
そう感じる一枚だぜよ。

あっ。気付いたら欝な気分が吹っ飛んでる。
音楽のチカラって、すんげえなぁ。

タワレコのキャチコピー、
No Music No Life」。
最初は青臭くって嫌いだったけど、こうして考えてみると
まさに、音楽なしじゃ生きれない!!!
最高だよ。
人生薔薇色だな。
【2005/06/21 21:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
あんまりよろしい事じゃない。
ただ今戻りました。
いや~なんつうかもう。
どうしようみたいなというか。
どないせいと言うのかというのかみたいな。

このブログも、今日は何が言いたいのかさえわかりませんw

今日の予定は、
会社の詳しい説明と、面接。
この会社はなんでも一度にまとめたがるなぁ。

ここまで選考進んできて、今更何の説明じゃ?
と思いつつも、逆らうことはできないし
そんな度胸も無いのでおとなしく指定された時間に青山へ。

だいぶこの街にも慣れてきたなぁ。
もうそこいらのきれいなおねえさんも、
こじゃれたおっさんも気になりません。

うん、気にならないっつーか、
暑くてそれどころじゃねんだよぼけぇ!!!!!!

酷い。酷すぎる。
なんでこのくそ暑い中、スーツ着て歩かにゃならんのだ。
スーツなんかくそくらえだ。
クールビズよ、根付いてくれ。
初めて心のそこから願いました。
まっ、無理だろーけど。

さて、説明会です。
「会」といっても、名ばかりで
今まで選考という名の戦場で、
落選という弾丸から生き残ってきた者たちだけが対象のようです。

わずか4人(男俺だけw)
という少人数の説明会では、
テイクアウトしてきたスタバのコーヒーをご馳走になった。
あぁ・・・。癒し系。
カフェオレまんせー。

説明会の内容は、
大体知ってることの復唱で終わったけど、
若手と呼んでも差し支えの無い担当者の話は刺激的だった。

さて、説明会後は、面接です。
やっぱり、今回は最終ではないみたいです。
もう訳わからん。
でも、これに受かればようやく役員面接だ。
頑張ろう・・・・。

と、意気込みは良かったものの、
振り返ってみると、反省点の多い面接になってしまった・・・。

こんなとき、俺のスタンド能力
『ザ・ネガティブ』が発動します・・・。

結果はまた、二週間後。
早くスタンドをしまわなきゃ。
胃に穴が空いちまうぜよ。
【2005/06/20 23:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
遺言状、枕元に二通程。
そうそう。
書き忘れてたんだけど、
この面接が受かったら最終だと思ってたんだけど、
こないだ調べたら、
今回が役員面接であり、最終面接だったのでした・・・。

そりゃあナーバスにもなるわな・・・orz

さて、逝って来る ('A`) b
【2005/06/20 12:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
終わっちまえば、夢物語。  (般若)
よぉ、その足とどめるな。
一日一日溺れるな。
見返りなんか、求めるな。
まだまだ余裕で泳げるさ・・・。 
   (般若) 

俺が、ブログにこんなこと書いてるということは・・・。
お分かりでしょう?
そう、第一志望の面接が明日に迫ってしまったということです。

やべえ。
準備、やりきった感がちっともねえ。
まぁ、そこそこやってはいるんだけど、
この不安は何なんじゃ?

やらなきゃいけないこと、
やりきったんか?
俺は・・・。

いつもそう。
どんなときでも、不安ばっかしだった。
まだなんか、やれる筈。
まだなんか、足りてない・・・。

そんな不安を抱えつつも、今まで何とかやってきたんだ。
そして、そんな不安が大きいときほど、
良い結果、出してきたじゃねえか。

高校入試、大学受験。
運転免許、はっぱおぼえw


どれもこれも、前日の渇きはおんなじだった。

でもさぁ、今までのどの壁よりも、
今回の越えるべき壁は、大きくて、重たいんだ。
これまでとおんなし感覚で臨んだら、痛い目みるんじゃね?

もう、そんなこと考えるのは止めろ。
就職活動に必要なのは、周到な準備なんかじゃねえ。
頭の回転と、会社に対する知識、熱意。
それと、すこしの運だよ。

もういいや。
やったるよ。
そこのお前ら、敵なんか?味方なんか?
電車の中に乗り合わせた人間にさえも、自意識過剰になっています。

帰り道、車の中。
ふと窓の向こうに目をやると、
少しばかり気の早い花火が上がってた。(実話)

おお、お前らは味方だな。
明日の、良い結果を暗示してくれてんだろ?
それとも、花火のように一瞬で散るってか?

さぁ、目を閉じて、
俺は、無限なんかじゃあ決して無いけど、
無理矢理広げんのさ。
自分の世界をよ。
自分の力でな。


どうなろうと、一度の人生、
やるだけやって、笑って死ぬさ!!!!




【2005/06/19 20:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
男の生き様、ここにあり。
こないだ、ブログに
ヘミングウェイについて書いたところ、
バイト先の友達とヘミング話で盛り上がったんよ。

その後、彼は、ヘミングウェイの代表作である
『老人と海』の映画化DVDを買ったということで、
早速貸してもらいました。

と、いうわけで、今日のDVD。
HHP-36085_M.jpg

小説内の重要項である、
姿の見えない魚と戦う老人の心の中での葛藤
が映像でどのように表現されてるかが見ものだぜ・・・。

とりあいず、今回の鑑賞コンセプトはそんな感じで。

結論から書きましょう。
前編の8割が、ナレーションと老人の独り言。

かっ・・・解決だーーーーーーーー!!!!

俺がずっと疑問に感じてたことをいとも簡単に解決されてしまいました。

そのナレーションも、すべて小説の文章と全く同じ。
これでいーんか脚本家!?

作品としては
舞台となった街の雰囲気や主演俳優は
俺のイメージ通りでかなり入り込んで観ることができたし、
かなり面白い作品だったと思う。

ひょっとすると、「原作に忠実に映像化」が監督の下した結論だったのかもしれない。

ただ、あまりにも忠実すぎて、
原作を読んだことがない人が観たらどうなんだろう・・・。
という疑問は残りました。

でも、個人的にはスゴく好きな映画の一つになりました。
続けて2回も観ちったし☆

主演のスペンサー・トレイシーが雰囲気出まくりで
最高でした。
(映画に詳しくないから全然知らない人だったがw)

今日、DVD返す予定だったけど、
俺も買っちゃおうかねぇ(´ー`)

さて、ライオンの夢でも見に
行きますか~。
【2005/06/17 15:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
若?貴?知ったこっちゃねえ。
最近さぁ、
若貴確執問題がマスコミの良いねたになってるよね。
ここ2~3日は、
とうとう貴乃花親方がのこのこと下世話なワイドショーにまで
出張されているようで。
ご苦労様です。

なんかさぁ、格好悪くない?あの人たち。
別にいまさらあの髪型がどうこうじゃなくってよ。
テレビっていう全国的な電波に乗せて、
人の悪口をだらだら喋り続けてるっていう非常識さ加減がむかつくぜ。

俺は別にこの場でどっちが悪いかなんて無責任な意見を言うつもりはないし、
そんな権利はないよ。
その、二子山部屋の関係者で、
「長年、二人の確執を目の当たりにしてきました。」
って人でもない限りそんなことは言えない筈だもんね。

でも、一つ言わせろや親方さん。
公共の場で、人の悪口いってんじゃねえ。
さも、
自分が全て正しいんです。
ずいぶん耐えてきたんです。
ぼく、大人なんです。
でも、もう限界なんです。

って言いたげな間抜け面さらしてよぉ・・・。

俺の美学は、言い訳すんな
理不尽なことがあっても、俺はできるだけ言い訳しないようにしてきたし、
それが俺だと思ってる。

まぁ、そのせいで
誤解されることも多いし、
何考えてるかわからないって言われるんだけどw

おふたりさん、
いまのあんたたちは、ただのピエロぜよ。
ワイドショーの食い物にされてるだけなんだよ。
このままだと、潰されますよ。

今日も、みの○んたが偉そうなこと言ってたけどさ。
何も事情知らねえじじいに好き勝手言われて、
報○ステーションの古館に、コメンテーターでもないのに
上の立場からもの言われて、くやしくねえんか!?

メディアを使って自分の正しさを強調したいのはわかるが、
今の報道の形じゃ、無理じゃねえ?

貴乃花?潔白な身は高嶺の花
けじめつけろよ。
餓鬼じゃねんだよ。









【2005/06/16 15:06】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) |
おたく、どちらさん?
さて、本日は非常に疲れているので
友人Yに頼まれた仕事だけこなして終わりにします。

1月ほど前、ブログを色々と見て回っていたときに発見したものです。
このブログの管理人は、
33歳
あにめヲタク
派遣会社勤務と、三拍子そろってしまった素晴らしい方です。

彼の好きなアニメのキャラクター、音夢タンw(読み方はわからん。ぐぐれ。)
そいつの等身大の抱き枕を、
本当の人間のように扱い、
遊園地やファミレス、街角に連れ出して楽しんでしまおうという
とてもぶっ飛んだ人ですw(しかも顔モザイクなし!!)

キモいですよ。
ええ。キモいです。
ヒキますよ。

でも。
しばらく見守ってるうちに、秘かに更新が楽しみになっている自分がいますwww

きっと、寄せられたコメントに対する返事の文面や、
ブログの書き込みなどに、そのキャラクターに対する大きな愛と、
彼の人柄のよさがにじみ出ているからでしょう。

その不思議な感覚は、
私以外の人間にとっても同様のようで、
今やかなりの数のファンがついています。

ついに、先日、雑誌に取り上げられました。
まさに、書籍化決定
こりゃ次は、映画化決定

タイトルは、『枕男』?

ヲタクに対する関心が異常に高まっている今、
彼は腐った世間(ヲタク視点)に風穴を開けることができるのか!?
こうご期待!!!

ちなみに、最近の書き込みは、大量に寄せられたコメントに
返事をするだけのことが多いので、
是非とも、
第一日目から読んでみることをお勧めします。

※このサイトはリンクフリーということなので紹介しましたが、
マナーを考えた利用をしましょう。
兄さんが困ってしまったら、俺は悲しいです


ここまで一気に書き上げました・・・。
(所要時間15分w)
つ・・・つかれた・・・。
さて、URL、ドゾー(´・ω・`)つhttp://blogs.dion.ne.jp/love_nemu/



【2005/06/13 23:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ぼくのなかだるみ2
ぼくのなつやすみ」が終わりました。
せつないです。
非常に切ないです。

皆さん。
こいつぁ、やって損はないゲームでっせ!!
ゲームの中での時間が一日ごとにちゃんと区切れてるので、
あんまし時間が無いよ~という人も大丈夫。

一日で、プレイするのは一日で。

意味わかりますか?
わからない人は考えてください。
それでも駄目ならあきらめてくださいw
うそです。解説します。

現実世界での「一日」のうちで、ゲームをプレイするのは
ゲーム内での「一日」だけ。

要はそうゆうことです。
まぁ語感が良かったんであえて簡潔に書きました。

まぁ、んなことは置いといて、
それにしてもえがった。
たまらんくえがった。

舞台が昭和30年代の夏ってことで、おそらくターゲットは仕事に疲れたおっさんでしょう。
(現に発売当時のCMをみてもそう思う。)

でもね、俺はもともとおっさん臭い人間だし、
田舎育ちのため、自然の中で遊ぶことの喜びを知ってしまっている。
そんな俺にとっちゃ、
主人公である「ぼく君」の休みの過ごし方
(理想の夏休みを、これでもか!まだ足りん?これでどうじゃ!!くらいに追求したものw)
はどつぼにハマらざるを得ないってもんですよ。

エンディングのオチは、
予想してたものとまったく同じだったけど、
実際にあの単純化された絵
(ここ重要。人間が演じてたらクサくて目も当てられないでしょうw
ちなみに薬用ハンドソープのキレイキ○イのキャラを想像していただければマチガイナイ。)
表現されると、いやおうなしに感動してしまう。

洋兄ちゃ~ん、あの場面で、あの状況で・・・
あのロケット出されたらもうたまらんよ~。
反則じゃろ~。・゚・(ノД`)・゚・。

エンディングテーマが「少年時代」なとこも涙を誘うぜ・・・・゚・(ノД`)・゚・。

とにかく、暇をもてあましてるという人がいるならば、
自身を持って薦めます。
おすぎとピーコも泣くでしょうw

知らないはずの「あの頃」なのに、目にしみる。

なぜかしら?
さて、なぜでしょう。(耳をすませば)
【2005/06/12 22:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
月がうるさくて、眠れない夜は。
なんか、今気付いたんだけど、
携帯の絵文字使えるようになってんじゃ~ん
(俺が知らなかっただけかも知れんが)

便利っちゃあ便利だけど
俺のブログのテンプレだと絵文字がひどく浮いてしまうような気がする
のでもう止めます。

ひょっとして、携帯からもブログの更新ができるようになったとか
そういうことなんか?
まっ、どうだっていーがよ。

明日は、朝っからバイトなのに。
早く寝なきゃならんのに。
恐らく眠れることは無いでしょう。

A「どうした?あまり顔色が良くないようだが。」
B「いや。」
B「たいした事はない。ただの寝不足さ。」
A「珍しいな、道路工事の真ん中に放り込まれても寝てるようなお前がか?」
A「なにか、悩んでいることでも?」

B「そんなに、たいした事はないさ。」そう言ってBは明け方の空を見上げる。
B「昨晩は月がうるさくてね。」

な~んてハードボイルドなんだかメルヘンチックなんだか
わからん理由ではなく、
単純に今日、昼過ぎまで寝てただけなんだけどねw

ちなみに、上の会話、紫の文字部分はヘミングウェイ『海流の中の島々』からの引用です。
(こないだ紹介しましたよね。)

さて、そんな活字の話題の直後ですが、
本日の漫画いきまっせ。
三笠山出月の『うめぼしの謎』。
200506112235000.jpg


タイトルからして謎な漫画ですが、
この漫画は、俺が中学くらいの頃に
世間の注目を集めるわけでも、
逆に非難を浴びるわけでもなく、
ひっそりと連載されていた漫画です。

でも、そのぶっ飛んだセンスや、
作者のひねくれ具合に、
当時の俺はひどく衝撃を受け、
現在に至るまで、俺のギャグ、目の付け所、話の構成など、
様々なとこで未だ影響し続けている作品です。

なんて偉そうに書けば聞こえは良いけど、
表紙をめくれば、
ただのギャグ4コマですw

でも、あれから6年以上経っても、
俺の心には鮮烈に焼き付いて離れない。
なんかある。
なんかあるぞこの漫画には。

1年ちょい前に、
完全版てカタチで復刻されたと聞いたときは
走りましたよ。本屋さんに。

作者のペンネームである「三笠山 出月」は、
阿倍仲麻呂の短歌、
天の原
   ふりさけ見れば春日なる
      三笠の山に出でし月かも

からとってるんだろうなぁ。

当時中学生で、
ちょうど古典で和歌とかの勉強中、これに気付いて以来、

好きな短歌は?
と聞かれたら、仲麻呂さんの、これですよ。
と答えるようになってしまいました。
今考えると阿呆ですねw

あぁ、この童子はなんと単純であることかなぁ!!(感嘆)

【2005/06/11 23:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ただしい快楽とは、いかに。
こないだライブに行って以来、
ライブ熱にすっかりヤられてしまいました。

なんつーか、
こいつらのライブに行きたい!!
って気持ちではなく、
とにかくライブに行きたい!なんか良いイベントないの?

って感じです。
もちろん、そいつらの音が格好良いことは大前提だけど。
とりあいず、今一番行きたいのはこないだ紹介した般若のライブ。
でも、客層がものっそい怖そう・・・。
絶対に浮きますよ俺なんざ・・・。
なによりアルバムリリースからは結構経っちゃったから
ツアーとかはしてなさそうだしな。

と、いうわけで、今はこいつで
自分をごまかす日々なり。

そう。今日のDVDですわ。

stones.jpg

「奇妙な」HIP HOPレーベル、
Stones Throwに所属するアーティストのPVを集めた映像作品じゃ。
「奇妙な」と言ったのはあくまでもおれの第一印象であり、
世論とかは知ったこっちゃねえ。

ジャズ、ディープファンク、とにかく
「黒い」バイブスをはなつ音楽をHIP HOPに消化し、昇華してる
音楽ヲタク、または「変態」たちです。

とはいっても、彼らのライフスタイル、スタンスは格好良すぎて
鳥肌者です。ただし、好き物の間では。のハナシだけどw

さて、肝心の映像ですが、残念ながら
セクシーな姉ちゃんは出てきません。
いかつい車もハネてません。
金銀ダイヤのアクセサリーぶら下げて薄ら笑いのBも出てきません。

出てくるのは、
緑色のエイリアン。
仮面をつけた変態兄さんw
デブなおばはん。

見たくないでしょ?
見ないほうがいいよ。
ネリーやらチンギーがお好きな腐女子達は。

人の心の奥底にある「何か」
それをえぐり取ってくるこの音と映像。
観ていると恐怖を感じるのは俺だけじゃあないはずだ・・・。
殺人犯が怖いとかそうゆう直接的なものじゃなくって、子供の頃、誰もいない部屋の押入れから感じた異様な気配みたいな象徴的な恐怖ね。)


あぁ、怖いよお~怖いよお・・・。
何が言いたいかって?
このDVDは買いってハナシさ。
【2005/06/09 23:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
内向き。
こないだのプレゼン面接から大分経つ。
結果通達の期限までもう少し。

ご存知のように酸素を吸収してネガティブを吐き出す俺にとって、
この期間は地獄だよ。
あぁ胃が痛い・・・。

三途の川のほとりでさ、
小石を積んでいるんです。
そこにあるのは角が無く、丸い石ばっかりだから、すぐに崩れちゃうんだ。
それに、せっかく高く積み上げても、
すぐにムラサキの鬼が来て崩してしまう。


希望と未来の詰まった石をだよ?

さからえないよねぇ・・・。
だって、「鬼」が「金棒」だぜ?

サントラをガソリンにして、そんな地獄もあったっけなぁ・・・
なんて考えてました。

なんか、自信がなくなってきたので
もう、落ちたことと仮定して
なにか別のことを始めよう。

そんなわけで、とある「賞」に応募することにしました。
最高賞金65万円
某団体の存在とその活動についてを広く皆に知ってもらうため
そして、新たな才能開拓のため、
賞金付の作品を公募してるそうよ。
(別に賞金に目がくらんだ訳じゃないぞ。)

俺の作品が採用される可能性なんて
ほっとんどないけど、やんないと何も起こらんし。
今まではあんま好きな言葉じゃなかったけど、
「挑戦することに意義がある」
って言葉、信じてやっかよ。

締め切りは7月末ってことで、
少しづつ創りためた中から
代表を選出して応募してみよ~っと。

おっと、早速世界が開けてきたよ。
やっぱ人間、なにかしら動いてないとおかしくなるべ。

さぁ、頑張ろう。
あと、ワールドカップも、よかったねえ。(ついでではありませんよw)




【2005/06/08 22:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
覚悟?そんなかっこ良かねぇ(般若)
夢とか希望のハナシじゃねえ。
かといって、適当なカタチじゃねえ。
  (般若)

俺はこうして「正しい」道、外れてるけど、
俺の友達にもひとり、馬鹿がいるよ。

そいつも、いわゆる「普通の」道でなく、
難関な、そしてイイ仕事を追っかけています。
そして、明日、選考だそうです。

確かに難しいよ。
あんさんも、俺も。

だけど、

おっかなくても、立ち向かう
馬鹿なヤツの方が案外かっけえ。
  (般若)

まぁ、仕事にかっこいいも悪いも無いだろうし、
むしろ自分の仕事に誇り持ってやってるヤツは皆かっけえよ。
俺達は、
たまたま、誇りを感じる仕事ってのが、
難関だっただけでさ。

就職決まったヤツってのも、
皆かっこいいよね。
それぞれやりたいことを目指してさ、
見事に成し遂げたんだからね。

俺、失敗したらかっこ悪いなぁ・・・。
そりゃ、思うよ。少しは。

まとまっちまったもんよりも。
なぞられた、ものよりも。
誰かに着せられたものよりも。
そのままっていつもおもうのによ!!!
  (般若)
うわぁあぁぁぁああああ!!!ヽ(`Д´)ノ

とっ・・・取り乱しました。
でも、「明日」なんでしょ?
やるっきゃないよ。

皆知ってるさ。
蒼☆の頑張りと情熱はよ。
そして、応援してくれてるハズだぜ?

さぁ、行ってらっしゃい、青星さん。
空の彼方、未来の宇宙。
あの、青い星になれ!!!!




今日は、般若尽くしでまとめてしまいました。
般若さま。ごめんなさいw








【2005/06/07 23:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
過去の世界をすっ飛ばし。
今日、久々の授業のために学校へ行ったら、
知る人ぞ知る、
パソコンで、サバゲーな、マルメンドランカーである ネ申 サマ、
K=1氏に会いました。

久々だったな~。
ぜひ、「例のカフェ」ツアーにつれてってくださいw

さて、早速Time Machine来日ライブ(後編)です。

会場に入り、どれくらい経っただろうか。
ようやくTime MachineのDJが登場しました。
それと同時に一気に沸くフロア。

おもむろに黒い円盤に針を落とす。
フロアの熱気は最高潮!!
ついにライブの幕開けだ!!

・・・。と、思うでしょう?
しかし、一向にDJプレイはおさまらない。
まぁ、トラック(曲)にこだわるクルーのライブだし、
こういうパフォーマンスもありか。
聴く価値も充分あるスキルだ・・・。

・・・。まだか。
・・・。なげえ。
・・・。疲れた。

もうかれこれたっぷり40分はプレイし続けてる。
ライブが始まると思って、観客も前に押し寄せてきてるので身動きもとりづらい。
今から後ろに戻んのも癪だ・・・。
つーか長え・・・。

バイトの疲れも手伝って、疲労はもう限界。
もう駄目だ・・・。
そう思ったそのとき。

颯爽とステージ上に舞い降りる二つの影。
タイムマシーンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

少々食傷気味だった観客達のテンションも再び急上昇!!
歓声と爆音の渦の中、ついにライブはスタートしました。

予想よりも背の低い白人、黒人の2MCは、
コンビネーションも最高。

二人で曲の落ちどころにポージングしたり、
DJの見せどころには大げさに讃えてみたり。

なんか、こうゆう突き抜けた明るさを持ってる人たちのライブはいいもんだね。

英語のわからん観客に、
コール&レスポンスをゆ~っくり喋って教えてくれたり、
終始いいバイブスでのライブでしたよ。

ただ、時間が短すぎる。
実際50分位しか演らなかった、
曲数でいったら7~8曲くらいだったんじゃないだろうか。

せめて、アルバム収録曲くらいはこなしてくれよ・・・。
連れのY氏も、大好きな名曲、
「On The Moon」が聴けなかったとすこし寂しげでした。

まぁ、チケット代も安かったし、こんなもんか。

個人的には、ライブ終了後の日本人のプレイがドツボにハマり、
キッズ達のサイン&写メール攻めににこやかに対応している
Time Machineをほほえましく眺めながら、一人でDJプレイに酔いしれていました。

NasにRasco、Tribe、Charizma、Gang Starr、Fresh Prince ETC・・・。

俺の好きな90年代前半の名曲を書ききれないほど
浴びることができて、ぼくぁ満足です。

まぁ、いろいろ思うことはあったけど、
かなりいい雰囲気のライブだったし、
彼らがまた来日するなら行きたいね。

ただし、今度は遅めの時間でw

長文、失礼しました~。
kurita.jpg

(ライブ終了後、早朝の渋谷Egg Manにて。)
(写真の人は、バイト先の友人Y氏ですよ~。)
【2005/06/06 20:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みんなを「みらい」へつれてくよ。
PM10:30。
予想外の忙しさに疲れ果て、
今日という日にバイト入れた自分を呪う。

それでも、今日はTime Machine のライブ。
はるばる海を越えてきた彼らを見に行かなくては
HIP HOPの神(ひぷほぷ神)に鼓膜を奪われちまう。

そんなわけで、疲れた体に鞭打って、
やってきました 渋谷Eggman

OPENよりも30分以上遅れて来たのにもかかわらず、周囲には長蛇の列が・・・。
でも、イベントがジャジーなHIP HOPなので、客層もイイ感じで、
コテコテのBにいちゃんなんてほとんど居ない。
やっぱこれ位のほうが俺には合うわ。

連れの友人と雑談しながら、
20分ほど並んだだろうか、無事に年齢チェックもスルーし、
いよいよIn Da Clab(50cent)

フロアでは、前座的なDJがフロアをあっためてる。
多少煙たい以外は、イイ雰囲気で、秘かにテンション↑りました。

あぁ、やっぱ俺、音楽がすきだ。

下っ腹に響く低音と、心地よく流れるメロディに身を任せ、
ミラーボールの放つ光を見つめていると、心底そう思う。

こうしていると、だんだん違う世界へつれてかれるようだ。

バーの兄ちゃんが目の前で作ってくれるモスこミュールも
まだ泡がはねていて、鼻のしたあたりで心地よくはじける。

ごきげんだ。

これだよ。
俺の飢えていた世界は。
これなんだ!!

さぁ、そろそろ本題のLIVEについて触れてみようか
と思ったけど、
前置きが長くなりすぎたので、前後編でお送りします。

後半へぇ~つづく。



【2005/06/05 17:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
もうとまらない~
今日は待ちに待った
Time Machine来日ライブ。

でも22時までバイトだ~。

大丈夫。
Openは23:30だし、
会場が昼はライブハウス、
夜はクラブみたいなとこだから、

最初はDJがフロアでもあっためて、
ライブ開始は大体24:30とか1:00からでしょう。

バイト先のTime MachineまにあのY君とともに、

行ってきま~す ノシ


【2005/06/04 13:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
被害妄想、だいたいそう。
サプリメントなゲームを買ってみたり、
まだ見ぬ楽園に思いをはせてみたり。
なんだか自堕落な生活を送っているような私ですが、

これでも大学生。
課題なんてありがたくないものも頂いております(泣)

そんなわけで、課題の調査のために
廃車な愛車。ポンコツシビック号を駆り、
大規模公園までやっきてましたよ。

平日にもかかわらず、駐車場には沢山の車が。
まったく、世の中暇なヤツが多いぜ。

自分の立場なんて、棚の一番上の段に投げ上げて、
園内一広い芝生広場へ。
200506031428000.jpg

・・・。だれもいねえ。

なんなんだ?
駐車場にあんだけあった車はどこへ行った?

まぁいい。
人なんか居ないほうが気楽に調査できるってもんだぜ。
楽しんで終わらせたるわ。

しかし。
それは、甘かった。

人が居ない分、
大学生が一人でうろうろしてるのは非常に目立つ。

そこの管理人さん。
俺は子供を監禁、調教なんてしませんよ。

奥さん。
このカメラはあんたを撮ってるわけじゃないですよ。

どいつもこいつも
いぶかしげな目でみやがって!!(被害妄想w)

ここいらでなんか事件があったら、
「なんか怪しい若者がいたのう。」
とか、
「変なヤツがカメラを持ってウロウロしてたわ!」

とか無責任な証言するに違いない。

恐ろしや。
既成概念・・・。

さようなら。
僕はすこし臭い飯でも食ってきます。
なにやらかしたって?
冤罪です。

<むすび>
調査を終え、駐車場に戻ると、
やっぱり車は沢山ある。
なんでじゃろ?
かるくウインドウを除くと、車内には、

昼寝してるおっさんたち。
イチャつくカップル。

お前ら、
仕事は?学校は!?
何のための公園かっつの。

ヤな世の中だ・・・。


【2005/06/03 20:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぼくのなかだるみ。
世間では、
生ぬるい雨が不快指数を跳ね上げているようですが、

俺の部屋では、
照りつける太陽とさわやかな風が素敵な夏を演出してくれてます。

大丈夫。
別に就活のしすぎでついにアレになってしまった・・・
ワケではない。
心配はいりません。

察しの良い方、そのとーりです。
察しの悪い方、5月29日の日記を読んでください。

『ぼくのなつやすみ』
の話でんがな。
200506021620000.jpg

面接の緊張とプレゼンのプレッシャーに押しつぶされそうに、
というかあっさり押しつぶされていた俺は、

こないだの面接結果はしばらく出ないし、
他社の選考は少なくとも2週間後。
ここいらで、病みに病んだ脳内をリフレッシュさせなくては。

そんな都合の良いコンセプトをでっちあげ、
気付けば、
財布を握り締めてゲーム屋の前に立っていました。

うん。
いいね。
このソフト。(いまどきソフトとか言うのだろうか?)

舞台の設定なんか誰も興味ないだろーから説明せんけど、
いいわ。
これ。
病んでる俺はだいぶ癒されましたw

青い空、入道雲、せみの声。
夕暮れ、ヒグラシ、夜の風~。

何をしてもいいんです。
何もしなくてもいいんです。

しかし、
いくら癒しの効果があっても
所詮は現実逃避。
ますます廃人に近づいたような気がするのは気のせいか?
いや、気のせいだ!!!

【2005/06/02 17:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    05 | 2005/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。