スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あの頃の校舎に、戻ってみないか。
あぁぁあああああ!!

もう叫ばずにはいられない。
叫ばずには、いられない。

いられないのだけれども、
おれはもう25歳(一ヶ月足らずで26歳)のイイ大人なので
現実世界で叫んだりはしません。

だからこうして、
ブログの中で叫ぶのです。

自分の世界を「閉じて」くれる人を求めて。

―。

久しぶりに
手放しに、なりふり構わず、
人に勧めたくなる小説に出会った。

『冷たい校舎の時は止まる』(辻村深月)

冷たい校舎の時は止まる














これは、ヤバイぞ。

とにかく余計な説明なぞ必要ない。
読めばわかる。

死んだのが誰なのか、
そんなことはどうでもいい。
(読書中は気になって仕方ないわけだが)

上記の疑問については、皆さんおそらく、途中でなんとなくわかるでしょう。
それまでの様々な描写が、どれだけその予想を否定していようとも、
信じて突き進んでください。
間違ってませんから。

後半の怒涛の複線回収攻勢が、
みごとに、つるりと解決してくれますからね。

しかし、死んだのが誰かを当てたところで、
何の自慢にもなりませんよ。

見事に、鮮やかに、
ひっくり返されますから。

護身術を習得した人に殴りかかる不良Aのように
見事に投げ飛ばされてしまいますよ。

しかし、ほんとにやられた。
あの冷たい世界を作り出したのは、
アイツであり、
愛すべき菅原くんは、魅力的なあの人で、
アダルトチルドレンかと思い込んでいたもう一人のヒロは、
あの人だったのだ。
そして、あのころからずっと、一緒だったんだね。

榊クンのピアスと茶髪、
そして、マルボロの煙草。

まさか、こんな意外な形で、
これほどいとおしい形で
結実しようとは。

参った、参ったよ。
降参だ。

俺は辻村さんの世界に見事絡めとられ、
彼女の生み出したキャラクターのすべてを
ことごとく愛する羽目になってしまった。

みんな頭のいい人のできた優等生ばかりかと思いきや、
やはり人間、完璧なヤツなどいないのだ。

それぞれに苦悩を重ね、
痛みを抱いている。

おぉ、おぉ、
この本を、高校時代に手にできていれば。
俺はもっともっと
青春を違う視点で楽しめていただろうに。

とにかく、
余計な解説など一切したくありません。

ちょっと分厚い上下巻だけど
マジで読んでほしい。

ぜったい、ぜったい、
後悔させないから。

さぁ、モニタの前の君も、
一緒にあの頃の校舎へ戻ってみないか?
スポンサーサイト
【2010/01/30 01:23】 文字 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カモメに教わる、そんな日があってもいいじゃないか。
彼にとって
スピードは力だった。
スピードは歓びだった。

そしてそれは
純粋な美ですらあったのだ。

カモメのジョナサン


ジョナサン・ジョースター

もとい。
ジョナサン・リヴィングストンほど
夢中になれるものは、あるのだろうか。

俺にしてみればさしずめ
それは仕事なのだろう。

力であり、
歓びであり、
純粋な美。

そう言い切れるほど
陶酔していた時期もあったさ。

バック・トゥー・ザ・ベィシック。

初心にかえろう。

熱い衝動とともに
人は生きるべきなのだ。
【2009/12/16 01:13】 文字 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いつでもリアル『孤独のグルメ』
今日はOB会。

しかし、今日もyoshioは休日出勤だ。
なんせ毎年、12月~2月頭まではドトーなわけよ。

あ~、間に合うか?
間に合わんのか!?

という状況の中、ブログ記事を投下。
「仕事せいよ。」
「すんまそん。」

こないだ、なんとな~く買ってみた漫画が
ツボにハマったのでご紹介しよう。

kodoku.jpg





















『孤独のグルメ』。

個人で貿易商を営んでいるという男の
ただの「1人メシ」を描いた作品みたいだ。

しかし、ただのグルメマンガなんかじゃあない。

こいつは、どこかおかしな空気感が漂っている。
俺はその、ある種の「猟奇的な」違和感に惹かれ、購入してしまったのだ。
おかしいでしょ。あのセリフ回しは。
生気のない絵柄は。

男が飯屋に入って
ぶつぶつ感想を言いながら(もちろん一人で)
飯を食って、失敗したとか、ウンうまいとか言ってるだけの漫画だ。

おそろしくタイクツな漫画だと感じる人も、或いはいるのかもしれないが・・・。
俺の中ではハマりました。

いいよ~。
あんたの雰囲気。

俺も腹減ってきた~。


【2008/12/13 14:27】 文字 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あの6ヶ月が、永遠になることを願って。
ヤバイものを読んでしまった。
放心している。
オレはしばし、放心している。

この夏休みの、友として。
暮れ行く夏と、訪れつつある秋の気配を感じる
遅めの夏休みを
ともに過ごすため。

実家に戻る前に買っておいた、
一冊の本。

これが、衝撃的だったのだ。
感動的だったのだ。

デュマ・フィスの『椿姫』。

20080920172445.jpg

恋愛小説など、
ほとんど読まない俺だけど、
まぁ、古きよき名作くらいなら
かまわないか。

などと、今思えば
実に失礼な態度で、
軽い気持ちで
手に取ったこの一冊。

まさか、これほどの破壊力を持っているとは・・・。

まずい。
まずいぞ。

この本には、
教訓と、共感、そして、共感を超えた共鳴がつまっている

アルマンの父親のいうことは、まちがいなく正しい。
しかし、アルマンの気持ちも、とてもよくわかるし、
オレだって同じ行動をするかもしれない。

そして、マルグリット。
オレは、あなたの素晴らしさを知っているよ

終盤を読んでいる最中、
序盤戻って、彼女からの手紙を読み返すと
ほんとうに泣ける。

いますぐ病床の彼女の枕元へ駆け寄って
他の誰も理解せずとも
オレだけは、(この本の読者だけは)キミを讃えるよ。と、囁いてあげたい。
そんな衝動に駆られる。

おぉ、おぉ、
名作には、やはり、名作たる由縁があるのだ
いたずらに、世紀を超えて残っているわけではないのだ。

これ、もう一度読み返したら、
たぶん途中で泣くぞ、俺は。

この幸せが、
彼女の無邪気さが、
あいすべき気まぐれが、
そして、崇高な、犠牲の精神が

やがて失われてしまう事が
わかっているのだ。

この事実に、耐えられようか?
いや、耐えられるはずがない。

やばい。
やばいよ。
こいつぁ、やばい。

最近、恋人をもてあまし気味の、あなた。
これを読めば、
少し大切にしてあげたく、なりますよ。
いやいや本当に。

え?
別に、オレは
もてあましてなんか、いね~よ。

うん。

いやいや、本当に。
【2008/09/23 16:47】 文字 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ビッガップドッグ!
古川 日出男の『ベルカ、吠えないのか?』を読んだ。

きっかけは、
この目を引きまくる装丁。
まさにジャケ買いである。
編集さん、おてがらですぞ。

beruca_001.jpg


ブツ切りにしたような独特な文調で
ハード・ボイルドな印象を受ける作家だ。

この言葉の細切れ感。
慣れるのに、さほど時間はかからないが、
好き嫌いは別れるかもしれない。

第二次大戦中、
孤島に置き去りにされたエリート軍用犬。
彼らがつむぎ、全国に(それこそ世界中に)拡がる
生命の系譜の物語だ。

犬たちは
時に養われ、
時に追われ、
ある者は鍛えられ、
ある者は生き抜き、
世界中で血を分けながら、増殖する。

彼らの生き様は
獣ならではの汚れのなさ、まっすぐさで、
俺の心を強く打つ。

アイスの立った、雑種の頂に。

アヌビスの氷河での覚醒に。

シュメールの、新たな母性に。

俺はいちいち、涙しそうになった。



史実をかなり事細かに描写している事もあり、
(個人的には)退屈な部分もあるにはあるのだが、
それも歴史の勉強だと思えば、意外と楽しくなってくる。

前述したとおり、
好き嫌いは別れるであろう作品なので、
敢えて強くお勧めはしない。

ん?

俺?

好きに決まってんじゃんかい。

ピース。

散っていったイヌたちに、
最大級の敬意を。

レスティンピーストゥザオールドッグス・・・。
【2008/07/05 11:12】 文字 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。