スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その日暮らしのヨシオッティ。
『借り暮らしのアリエッティ』を観た。

良い。

良いですよアリエッティ。

わが家の床下でも、
こんなにも豊かで、
工夫に満ちた理想的な暮らしが展開されているのだと想像すると
ものすごく、ワクワクしてくる。

床下の家の、ちょっぴり懐かしくも暖かな世界感もさることながら、
必要物資を人間の家に「借り」に行く
あのアドベンチャー感にもたまらないものがある。

釘でつくられた足場を危なっかしく渡り、
釣針と紐でつくった鉤縄を駆使して
食器棚から垂直降下する。

目的の“獲物”を、小さなカバンに
丁寧にしまいこみ、
電気配線の隙間から、ソッと現場を後にする。

そんな、彼らの冒険と
創意工夫にみちた暮らしの全てに、
オトコノコゴコロを刺激する
懐かしさが満ちている。

想えば、
少年時代に夢中になった
秘密基地づくりや
野山での冒険ごっこは
いつだって、こんな感じだった。

観ているだけで目を細めてしまうような
懐かしい世界が、そこにはあるのだ。

そこに盛り込まれた人間ドラマの完成度がどうだとか、
人間の男の子の行動がどうしたとか
否定的な意見も、きっと出ているのだとは思う。

しかし、
そんなことは、
どうでもいいのだ。


『借り暮らしのアリエッティ』は、
そんな風にあらさがしをしながら観てはいけない。
そんな観方など、“あり得ないッティ”なのである

純粋に、
あの暖かですばらしい世界観を
楽しめば良いのだ。
コドモゴコロで。

あぁ、もう俺は、
あの世界に行ってしまいたい。

やさしくて、まっすぐで、芯のある
可愛い可愛いアリエッティとともに、
俺も一緒に日々をつむいでいきたい。


映画の世界に入り込めるのは、一体いつだ?
日本の技術者諸兄、三次元→二次元変換機の発明が、急務であるぞ。
スポンサーサイト
【2010/08/17 22:30】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
くそ野郎と言ったら、さようなら。〔ハンコック〕
ヤッター!!!

ヤッター















ハリウッド映画だか、アメリカンドラマだかなんだか知らないが
とにかくそんな感じのモノに出演していた
コミカルな日本人のように叫んじゃうぜ!!

ヤッター!!

何が嬉しいって、
久々の、一人で過ごせる週末ですよ。

仕事もない、
予定も無い。

あるのは、ただただ流れる
穏やかな時間。

スロウリィ・タイム

素晴らしいぜ。

そんな日、俺は決まって映画を観るのさ。
別に観たい映画がなくても、かまわない。

チケットを買って、
シアターの中に入るとき。
あの、静けさが。
えもいわれぬワクワク感が。

予告編の数々が。
そして、非常灯までもが、そっと消える、
あの瞬間が。

すべてが俺を、ハッピィにさせる。
そのためだけに、映画はあるのさ。

さて、今回、興味があったのは、以下の2作品。

スカイクロラ

『スカイ・クロラ』

かの有名な押井守監督作品ということで注目を集めている同作ですが
個人的には原作者の森博嗣への期待が大きかったですね。
ジツはこのブログ文も森博嗣テイストで書いてますよ。
(カタカナの表記方法だけですが)
お暇な方は見直してみてね。


第二候補は、こちら。

in to the wild

























『in to the wild』

こちらは大して知識もないのですが
なんとなくネットサーフィンしてて見つけた映画です。

公式サイトの内容を見ると
かなりのオレ好み。

ただし、単館上映系。

さ~てさて、行きつけのシネコンのサイトで調べてみよう。
どちらの時間がオレに合うかな~♪
って・・・。


どっちもやってねぇ。

なんてこったい。
これから渋谷や新宿の映画館まで足を伸ばす気にもなれないしな・・・。

と、まぁ
そんなこんなで
結局今日見たのは
ウィル・スミスのヒゲ面でしたとさ。

ハンコック
『ハンコック』

まぁ、エンタメ映画らしく
楽しめたのでヨシとしよう!!

オレも空飛びて~~~!!


ア~スホ~ゥ。
【2008/09/15 21:51】 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
最高ですか?最高です!
うふふふふ。

水羊羹、麦茶。

ときかけ。

@実家の居間。

20080719213921.jpg
















素晴らしい。素晴らしい。
あまずっぱい、あの世界。

まことかわいい
まことのいもうとかわいい
まじょおばさんかわいい

結婚しよう。

そして、永遠の夏をすごすのだ。
あの、ノスタルジックな街で。

一足先に、夏休み気分だぜ。
【2008/07/19 21:48】 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アルティメイタムな日。
yoshio、復活!!

したよ、復活。

なにから?ってあんた、風邪からよ風邪から。

まだまだ病み上がりのダルさは残るものの、
まだまだセキはちょいちょい出るものの、
熱と関節の痛みはなくなりました!!

これで、もうだいじょうび。

一安心。

安心したところで、話は変わるよ180度。

今日、社長と
ボーンアルティメイタム、観てきました。

打ち合わせに外出してたんだが、
ぽっかりできた、空き時間3時間。

どうすっぺ?

 映 画 で も 観 る ?

キタ。

外回りの営業さんとかがやってそうな
(イメージですよ、イメージ)、
勤務中映画館。
すごい。

すごい罪悪感!!
でも社長一緒!!
不思議!!

正直、1作目を観たときは
いまいちピンと来なかったので
大して期待していなかったが・・・。

 超 お も ろ い 。

観たほうがいいよ。

大画面で。

超おもろいから。

マジで。

以上、退場!!

ピースアウト!!
【2007/12/07 00:21】 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バイオハザードⅢ、観たよ。(ネタバレ、ほぼ無し)
なんか無性に、
小難しい事考えないで楽しめる、
いわゆる「アメリカエンタメ映画」が観たい。
と思いたち、
バイオハザードⅢを観にいった。

ひとりで。

隣は、外人のカップル(すごくイイニオイがした)
前は、高校生カップル(会話が若くて微笑ましかった)
に囲まれるという、
非常にアウェーな状況だったが、
そんなことふっとばすくらい、楽しんじゃったよ、おれ。

これまでの作品は、
週末にやってたテレビ放送で観ただけなので
迫力とか臨場感の差はあったろうが、
それらを差し引いても、
今作はやたらおもしろかった。

なにが良いって、舞台が俺好み

1は、研究所
2は、都市

今作、3は、
荒廃した地球(ほとんど砂漠)
サバイバルさながらの旅団(作品中は車団と表現)の描写が
俺的ド真ん中。

これに限っては、ほんとにもう個人個人の好みに拠るわけで、
俺の話を真に受けられても困るのだが、
オススメしますよ。この映画。

な~にも考えずに、
な~んの予備知識もなしに行ったので、
アンブレラ社の陰謀がどうしたとか
複線の回収(複線が張ってあったのかどうかすら知らんが)とか
全然どうでも良い。

でも、おもろいよ。

砂漠

サバイバル

この2点で俺は大満足です。

ゾンビとか、もはやどうでも良し。

一点気になったのが、
どこか~で、見たような人が出演したたこと。

家帰って調べたら、


アシャンティだよ、オイ!!


大学1年当時の俺を魅了した
デビューアルバム以来、
あんましパッとしたイメージはなかったが、
よもや、銀幕の世界で活躍とは・・・。

こりゃ、相棒役は
ジャルールのがよかったんじゃ(笑


オ~ルウェイズオンタ~イム

あ、久々に、聴きたくなってきた。

カラスに襲われるあちゃんちー萌え(はあと

さ~て、来週の「バイオさん」は~?

こんなに居て、ど~すんの?
主人公は私よ!いやいや私!
決着は、芝浦で

の3本です。

じゃん

けん

ぽん♪

うふふふふ~。
【2007/11/18 20:18】 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。