スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ECD 『TEN YEARS AFTER』がヤバい。
ECDの最新アルバム
「TEN YEARS AFTER」をD.L.した。

HIP HOPから遠ざかっていたECDの
久方ぶりのHIP HOPアルバム。

そんなふれこみで速攻購入したわけだが・・・。

これは良いぞ。

とっても、良いぞ。

これは、間違いなくHIP HOPだ。
これは、とてつもないHIP HOPだ。
ECDというある種独特のフィルタを通されて産み落とされた
傑作HIP HOP・アルバムだ。

さまざまな音楽性を採り込み、
ラップミュージックを模索し続けてきた彼による
ディープな「ECDによるHIP HOPへの回答」が
びっちりと詰め込まれているじゃないか。

楽曲のテーマにも、
リリックにも、
トラックにも、
脈々とHIP HOPの血液が宿っているもの。

HIP HOP好きなら誰もが
思わずニヤリとさせられるポイントが盛りだくさん、でしょ?

特筆すべきは、やはりここかな。
「J-RAPは死んだ。俺が殺した。」

まさかここで、この時代に
これまでのECDのスタンスを見てきた我々のうち、一体誰が
さんぴんCAMPのオープニングシャウトが飛び出そうなどと
予測できたかい?

完全に虚を突かれ、
完全に持っていかれてしまったよ。

あぁ、あぁ、石田さん。
これまで、色々あったが
飽きずに見守ってきて、ほんとに良かった。

このアルバムには、
まぎれもなく
90年代のECDが宿っている。

あの頃は、ホントに良かった、なんて
回顧主義的なことは言いたかないが
japanese HIP HOP界にとって
夜明け前といえるあの頃を彷彿とさせるこのアルバムの前では
そう思わざるを得ないな・・・。

ECDの最高傑作。
あくまで俺の中での位置づけだけれども、
そう評価しちゃおう。

ツクリテの意思など、
所詮ウケテには関係ないのかもしれないな。
スポンサーサイト
【2010/06/08 23:13】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Rest in peace to GURU...
GANG STARRの

GURUパイセンが死んだ・・・。

PREMIAセンセイの、
ジャジーありながら
決してオルタナティブには歩み寄らない「ぶっといビーツ」。
そこに淡々とのっかる
GURUパイセンのベーシックなラッピン。
(カタカナだらけだな、今日は。)

どうしてもPREMIAセンセイの功績ばかりに
目が行きがちではあるんだけど
俺はけっこう好きだったんだよな、GURUパイセンのラップ。

耳の奥に、腹の奥まで揺らすほどの
芯の太いビーツに、本当によく似合ってたんだ。
GURUパイセンのラップは。

そりゃあ、賛否両論あったのは、
重々承知だけどさ。

やっぱり、GANG STARRは
プリモとグールーで完成するんだよ。

最近、HIP HOPから
いろんなモノやヒトが失われている気がする。
それと同時に、新しい波も確実に訪れてはいるわけだけど・・・。

感傷的な気分に、なっちゃうよね。

追悼しよう。

二度と聴けない
GURUの声を聴きながら。



【2010/04/20 23:02】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
nujabesよ、永遠に。
nujabes追悼。





先日、不幸な事故で
亡なった彼の曲が

シャッフル設定されたipodから流れてきた。

この曲をともに聴いた、あの頃の仲間たちと思い出たちがよみがえる。

P.I.P.nujabes...

あんたの新作がもう二度と聞けないのはさみしい。
あんたとshing02の、『luv (sic)』シリーズの化学反応が
二度と見られないのは、本当に残念だ。

でも、あんたの曲は、ここにこうして
流れ続ける。
俺を震わせ続ける。

追悼しよう。

今日は一日、彼のアルバムをリピートして過ごすのだ。

ピース。
【2010/03/27 12:18】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いいものはいつだっていいね。いやいやほんとに。
今更ながらに、jamiroquaiにハマってる。

初めて彼の「Virtual Insanity」を観たのは
友達の家のスペースシャワーTVかなんかだった。




実はそのとき、
ものすごい衝撃を受け、しばし呆然としていたにもかかわらず
その場にいたもう一人の友人が
ジャミロクワイ否定派(少なからず存在するみたいだ)だったらしく。
妙にこきおろした意見を聞いて
その時の興奮を伝えることもできず
気持ちはすっかりしぼんでしぼんでしまったのを覚えている。

しかし。

俺にとってVirtual Insanityは
相当の破壊力を誇っていたらしく、
その後数年経っても折に触れて思い出しては
「もう一度観たい」なんて思っていたわけだ。

そして。

先日購入した会社用ラジオ。

午前中、誰も部署にいなかったのをいいことに
爆音で欠けていたj-waveから、
流れてきたんだ。

あの透明感あふれるピアノ・ループとハミングが。
♪It's a wonder man can eat at all♪

もうね。
アガりましたよ。
一気に。

記憶の洪水。
感情の爆発。
まさに、初期衝動の再来だ。

さっそく、youtubeにアクセスし、
観ちゃいましたよ。PVまるごと。

いや~やっぱいいね。
いいよ。jamiroquai。

youtube特有のつながり検索で
どんどん音源をDIGっていく。

初期の作品なんか、
実にジャジーで(アシッドジャズとかいうらしい)
俺のツボどまんなか。

やっぱりね、
いいものはいいってことですよ。

意見は、嗜好は、ひとそれぞれ。
変な色眼鏡など取っ払って
自分の信じた道を行くのが一番さ。

さて、それでは
平成生まれの現代っ子さながらに
itunesでダウンロードしちゃうかな~・・・。

と思いきや。

ないんですよ、jamiroauai 。

こうなりゃ、TSUTAYAでレンタルか~?

(近頃CDを買うことがだいぶ減ってしまった。
なんか、悲しい気がしないでもない。)

こちらのCosmic Girlなんて、相当ツボですよ。
ぜひぜひ聴いてみてね。


【2009/11/25 21:52】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
世界は不思議に満ちているから。
shing02 6年ぶりのアルバム、『歪曲』。


y-kyoku_cover.jpg


買ってからかなり経つが、だいぶ耳にこなれてきた。

最近のお気に入りとして
結構な頻度で聴いている。

なかでも、お気に入りは、この「湾曲」。



イントロのドラムからいきなりしびれるよね。

すかさず絡まるshing02の生々しいギター

低音と地声を重ね録りして
奥行き感をプラスさせたラッピンが始まる。

  ホントはイチからやりなおせたのに
  「0」にリセットしたのはなんでだろう・・・


いいねいいね~!
女性ボーカルEmi Meyerのフェイク
実に心地良く馴染んでる。

ほんとすごいね、shing02ちゃんねるもっと病んでる
すごい人が、すごい時間と愛を注いで作り上げたアルバム、
これはヤバイでしょ、常考。

この『歪曲』、shing02のアルバムの中でも
個人的評価が一番高い作品。

過去の数作の流れは汲みつつも、
社会的なコンシャスさは影をひそめ
誰もが容易に理解できる「愛」をテーマにした楽曲がメインになってるね。

だから、耳馴染みもすごく良いし、
いい意味でのポップ成分がプラスされて聴こえるんだ。
きっと、「いままでのshing02は重すぎてソーマッチ!」だった層にも
受け入れられやすいんじゃないかな。

初めて聞いたころは
あの独特な「舌ったらずフロー」に違和感を覚えるかもしれない
(英語のリリックの場合は最高のパフォーマンスを発揮するわけだが)
がそれも、GKマーヤンのフローよろしく
結構クセになるなにかを持っている。

言うならば「慣れてきたこれが“S2”のフロー」ってところか。

もちろん、貼り付けた「湾曲」以外にも
秀作ぞろいのこのアルバム、
聴いといて損はないですよ。

ぼくらは
左手に一握りの不安と
右手に
一握りの自信を持って
この時代を歩いている・・・(shing02)


人ってすげえな。
俺みたいな凡人も、
この人みたいな天才もひっくるめて
同じ人間などと括ってしまっている。

ポテンシャルの大きく異なるたくさんの人々を乗せて
地球は今日もまわるのだ。

う~ん。

世界とは不思議に満ちているな。
【2009/10/31 14:28】 | トラックバック(0) | コメント(0) |
音、文字、それとなにか興味深いもの。


    follow me on Twitter
    CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 郵便局、昼下がりに。(07/05)
  • イケてないヤツこそ、イケてたんだ。(05/12)
  • 日記なんて、時間の無駄さ。(05/05)
  • 世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。(04/15)
  • 理由なき反抗。(04/05)
  • PROFILE
    yoshio
  • Author:yoshio
  • 音楽が好き。本が好き。ファッションもいいね。ゲームも捨てがたい。そんな節操ない人間の、分類不可能ブログです。
  • RSS
  • RECENT COMMENTS
  • yoshio(11/12)
  • risa(11/08)
  • yoshio(06/14)
  • risa(05/26)
  • yoshio(05/25)
  • risa(05/24)
  • yoshio(03/24)
  • RECENT TRACKBACKS
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【イケてないヤツこそ、イケてたんだ。】(05/13)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【くだらない日々の“ふせん”】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【理由なき反抗。】(05/06)
  • まとめwoネタ速neo:まとめtyaiました【世界が無限で、時は永遠だった、あの頃に。】(05/06)
  • キャラボン!:(10/07)
  • ARCHIVES
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (2)
  • 2011年07月 (2)
  • 2011年06月 (2)
  • 2011年05月 (5)
  • 2011年04月 (2)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (1)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (10)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (11)
  • 2010年05月 (11)
  • 2010年04月 (10)
  • 2010年03月 (10)
  • 2010年02月 (12)
  • 2010年01月 (16)
  • 2009年12月 (20)
  • 2009年11月 (10)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (12)
  • 2009年08月 (10)
  • 2009年07月 (9)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (11)
  • 2008年11月 (13)
  • 2008年10月 (9)
  • 2008年09月 (15)
  • 2008年08月 (11)
  • 2008年07月 (13)
  • 2008年06月 (13)
  • 2008年05月 (13)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (17)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (21)
  • 2007年12月 (15)
  • 2007年11月 (14)
  • 2007年10月 (16)
  • 2007年09月 (16)
  • 2007年08月 (11)
  • 2007年07月 (8)
  • 2007年06月 (10)
  • 2007年05月 (13)
  • 2007年04月 (13)
  • 2007年03月 (11)
  • 2007年02月 (12)
  • 2007年01月 (16)
  • 2006年12月 (11)
  • 2006年11月 (7)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年09月 (12)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (24)
  • 2006年05月 (31)
  • 2006年04月 (34)
  • 2006年03月 (40)
  • 2006年02月 (31)
  • 2006年01月 (23)
  • 2005年12月 (23)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (23)
  • 2005年09月 (25)
  • 2005年08月 (21)
  • 2005年07月 (22)
  • 2005年06月 (23)
  • 2005年05月 (25)
  • CATEGORY
  • 未分類 (339)
  • 音 (46)
  • 映画 (14)
  • 文字 (25)
  • つらつらと・・・。 (375)
  • ケータイから、こんにちは。 (200)
  • 日々の記憶 (7)
  • あの頃の記憶 (2)
  • LINKS
  • ヒカリノニワ
  • ROOM
  • O.U.R.
  • FREE YOUR MIND
  • くぼっちの妄想日記(暴走ぎみ)
  • 時計回廊
  • まぁなんとかなるでしょうってことで。
  • SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。